コノフィツムの花が咲いた🎶

2017-10-18 | 21:10

2015年9月
ホームセンターのオープンセールで見つけた多肉ちゃん
150930.jpg
足袋みたいな形と
黄色い花がかわいいなぁ~
と即買いヽ(^。^)ノ





へぇ~  コノフィツムって言うんだ(*^。^*)


ヘンな名前~~~ 



多肉初心者は
名前と育て方を調べてからスタートです・・・





翌年(2016年)
脱皮したら4個の足袋が8個になったけど 

とうとう開花せず

それからというもの投げやり・・・ というか
ほったらかし状態
160727.jpg
でも
このままじゃいけないのよねぇ











2017年春
170409.jpg
脱皮カスなどを取り除いて
植え替えたんだけど  なんか・・・ヘン

シワシワと弱弱しさが気がかり









あら・・・  やっぱり?
170524.jpg
お腹ぷっくりじゃない













あっ 新生児発見  
170611.jpg










7月中旬
全員なにごともなく脱皮完了

真夏は半日蔭に置き  ほぼ断水というので
170721.jpg
涼しくなるまで棚の下にほったらかし 





そうはいっても
断水はひどすぎる気がして
3回くらい大さじ3杯の水をあげてしまった・・・



これが
吉と出るか  凶と出るか







10月になり
やっと涼しくなったので 引っ張り出してみたら

あれぇぇぇ~~~  
171003 (2)
な ・ なに?  










わっ  もしかして 蕾?  
171003.jpg
咲いてくれるかなぁ(@^^)/~~~


しばらくは
毎日チェックね





と思ったのもつかの間
翌日の朝にはもう  これよォ~~~
171004.jpg
シワシワなのに花を咲かせるなんて
立派すぎるわ











午後になると 箒みたいになった
171004⑵












久しぶりの陽射しにますます開花(^。^)y-.。o○
171007.jpg










少し遅れて生まれたコが満開になり
三姉妹 花ざかりとなりました🎶
171010.jpg









すぐに萎んでしまうと思っていたけれど
10日間も咲き続けてくれました
171013.jpg
ありがとね~~~(*^。^*)


来年もよろしくね~~~(*^^)v




でも・・・
ぱっつん・ぱっつんのコに花は咲かず

シワシワのコが花を咲かせるって・・・  どういうこと?












 沼ッ原湿原の花たち🎶

2017-10-04 | 16:10


白笹山を背景に
真っ赤なツツジの葉が美しいです
ゴヨウツツジ02103
五枚の葉が円を描くように付いていたので
ゴヨウツツジかな(*^^*)










湿地に取り付けられた木道の下から
楚々としたオヤマリンドウが顔を出したり
オヤマリンドウ02087










オヤマリンドウに似てるけど
ビミョーに違うエゾリンドウも咲いていたり
エゾリンドウ2110
ゆっくり下を見ながら歩かないと
貴重な花を見逃してしまいます~(@^^)/~~~










山野草に詳しい花ガイドさんに
(ここに咲いているのは誰ですかァ?)などと質問攻めする
キャーキャー軍団(*^。^*)
DSC02124.jpg
青空と白い雲の下では
誰もが開けっぴろげになれちゃうんですよね~(#^^#)











あら
沼ッ原のサワギキョウは丈が小さめだわ・・・
サワギキョウ02097
管理されている植物園のモノと違い
厳しい自然の中では育ちにくいんでしょうね











陽射しが気持ちの良い場所にベンチがあったので
撮影タイムを兼ねて小休止(^^♪
オヤマリンドウ02129
ガイドさんからキャンディーをいただいて
みんなニコニコおしゃべりタイム🎶










木道にまでせり出してきたヤマトリカブト
ヤマトリカブト2133
美しいモノにはトゲドクがあるから
みなさん 気を付けましょうね~










開き始めたシラネセンキュウ
シラネセンキュウ02085











げんのしょうこ
げんのしょうこ2139









ヤマハハコ
ヤマハハコ02047









山野草を心ゆくまで楽しんで
駐車場に戻り
DSC02041.jpg
次の立ち寄り先へ

いざ出発~~~











道の駅 「明治の森・黒磯」に到着
明治の森02152
ここで【青木別邸】を見学します


バスを降りた途端に
しあわせの香りが漂ってきて・・・

ん? もしかして・・・ 


ウッヒョー





花ガイドさん
  ↓
「お買い物はあとで!
先に青木別邸を見学してからですよ~っ!」







最初に係り員さんから青木別邸についての説明があり
その後はそれぞれ自由に内部を見学します
明治の森02157
ここは
明治時代にドイツ公使や外務大臣
アメリカ大使などを歴任した子爵「青木周蔵」の別荘で

国指定 重要文化財になっています











明治の森02155









あら エマニエルのバスタブ(#^^#)
明治の森2158
見学はこれで終わりにして・・・ と





さっきのあそこが気になって仕方ないので
内部見学もそこそこに

道の駅売店にダッシュ~~~



ただいま焼きたてです~♪の声に
焼きたてのバゲットとブールをいち早くゲットし
隣の新鮮な野菜売り場へ 


茗荷、秋茄子、ピーマン、ゴーヤを買い占める
(スーパーの半額くらいなんだもの)





これで行程が終了です

最近のツアーは
立ち寄り先が少なくていいですよね~(#^^#)


とは言っても
走行距離によってドライバーさんは休憩が義務付けられていて
帰りには(羽生PA)に寄ることになりました
羽生PA02167
わぁ 時代劇に出てきそう~(^^♪
(初めて立ち寄ったので少々興奮気味であります)












ここは外国人旅行者に大人気のPAだそうで
羽生PA02168
続々とやってくるバスから降りてくるのは
金髪の外国人ばかりでしたよ~










(外見は時代劇でも 中は普通でしょー)
と思って建物の中に入ってみると・・・
羽生PA2164
お江戸下町のお祭り状態







アケボノソウの沼ッ原湿原と
パンと野菜の充実した日帰りツアーはこれでお終いです

専門のガイドさんが付いているツアーって好いな!
と思ったツアーでした(#^^#)







 念願のアケボノソウに会う♪

2017-09-28 | 23:17


星空を描いたような不思議な花
アケボノソウ咲く日光沼ッ原湿原

という日帰りツアーに参加してきました♪
DSC02050.jpg
バスにはプードルの絵が描いてあって
気分はノリノリ 絶好調だワン









広い駐車場で準備運動をしてから出発
湿原の入口には熊に注意の看板が
湿原入口02049
ツアー参加者24名が
パンパンッと手を叩きながら山道を歩きます( ◠‿◠ )

おしゃべりの声でじゅうぶん熊除けになると思うけど・・・

とりあえず パンパンッ!










野の花を見つけては
山野草に詳しいガイドさんの説明にキャーキャー
斑入りアザミ02053
珍しい斑入りのアザミです










途中でワンちゃんに出合い
カメラを向けたらツンデレされちゃった
ワンちゃん02057
(うん 凛々しいお顔が可愛いわぁ~)










どんどん下っていくと標高1230mの湿原に到着
案内板02058
ここでは約230種類の植物が確認されているそうですよ












この湿原は昭和天皇がお気に入りだったそうで
よく整備されています(*^^*)
木道2060










木漏れ日の下には
フユイチゴの実が鈴なり
フユイチゴ02074
高尾山でもよく戴きました・・・(^^ゞ
(小さな棘があるので味見する時はご注意を)








同じような場所が好きな
キンミズヒキもたくさん咲いてます
キンミズヒキ2138



花を見つけては立ち止まり
説明を聞いたり 撮影したりで楽しい山歩きです~(^_-)-☆





樹木が切れて陽が射すところに出ると・・・

わぁ~~~っ 🎶  

ここにたくさん咲いてましたぁ~ヽ(^。^)ノの声が


ついにその時がやって来たんです(´∀`*;)ゞ



アケボノソウにご対面です

アケボノソウ02064
えっ・・・   これがアケボノソウ?


だいたい直径2㎝くらいかな・・・






頭の中で勝手にイメトレして
もうちょっと大きいものだと思い込んでた!
アケボノソウ02067
きゃぁ 愛しのアケボノソウ様にハエがぁ~









それにしても
やっぱり素敵で不思議な花ね・・・
アケボノソウ02081
蕾のなかに小さな宇宙が広がってるなんて・・・

想像もできないわよね~~~










どうしてこう言う姿になったんでしょう~(*^^*)
アケボノソウ2113 (3)
アケボノソウの名前は紫色の小さな星や
丸くて黄緑色の部分を明けの星に見立てたことによるんですよ・・・と
花のガイドさんが説明してくれたけど

見れば見るほど不思議な花です(*^。^*)






あとで調べてみたところ黄緑色の丸い部分は蜜腺で 

ここから蜜を分泌して虫を誘うとのこと

このような部分に蜜腺がある植物は珍しいそうですよ


どうりでハエがいたワケね~










湿原の木道沿いにはアケボノソウがたくさん咲いていて
みんな大さわぎ 大喜び状態でした
湿原を歩く022






つづきます(^-^)






 上三依水生植物園 その②

2017-09-18 | 22:10

夏といえば
キレンゲショウマ 


小説を読んで知ったキレンゲショウマが忘れられずにいた頃
御岳山への道中 
偶然 この花に出あったんですよ~(((o(*゚▽゚*)o)))
キレンゲショウマ01970
10年くらい前のことです・・・










霧の中にポツポツと見えたクリームイエローが
憧れの花・キレンゲショウマ
キレンゲショウマ01951
それはもう~
映画のワンシーンのような美しさ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪












初めてこの花を見た時の
憧れのスターに出あったような気持は
キレンゲショウマ4738
何年経った今でも変わらず











「夏が来たら会いに行く」のが恒例・・・
みたいな今日この頃です(#^^#)
キレンゲショウマ4739
花びらが落ちて
三本の蕊がツンツンしてるのも可愛いでしょ・・・(^^♪










ちょうどこの時は
サワギキョウも見頃になっていて
サワギキョウ01983












水辺は紫一色です(*^。^*)
サワギキョウ4764
あら?


 チョット・・・   





気のせい? 
  







これ  見て~~~
サワギキョウ765
えっ?   


何がって?












これなんだけど~↓  
サワギキョウ4766
たしか  こんなふうなのが 
あの【有名なアニメ】に出てたわよね



もしかして
あのモデルって・・・










ピンク系統のサワギキョウは形に微妙な違いがあり
残念ながらモデル却下
サワギキョウ775











水辺ではアサザも満開

あたりに誰もいないのをいいことに
絵手紙スケッチを・・・と道具を取り出したところで
アサザ4818
(△△に注意)というプレートを発見(゚д゚)


 ひゃ~っ 



カエルを食すために△△が出てくるんだって
ヤダヤダ ヤダァ~~~((((;゚Д゚)))))))



というワケで
一刻も早くこの場から逃げ出し・・・

水辺ではないところへ避難し
出あったのは

ヤマハギ4783
最後の一枝のヤマハギ









爽やかなレモンイエローの ユウスゲ
ユウスゲ4836










エゾリンドウ
エゾリンドウ4801









あら・・・ 
これスズランの葉じゃない?
スズランの実02002










たしかにスズランの葉よね(*^^*)
スズランの実4845
スズランに赤い実が付くんですかと
園の方に尋ねたら
頭を捻ってしまいました










風の通り道で気持ちよさそうに揺れていたのは
ジャコウソウ  
ジャコウソウ02021









麝香(じゃこう)というからには
素敵な香りがするはずよね~ヽ(≧∀≦)ノ

どれどれ~    

クンクン 🎶   
  

ジャコウソウ02023
 あれっ  
鼻を近づけても

ぜんぜん 匂わないんですけどォ~~~






葉を揉めば良かったかも・・・と
園を出て
駅に向かう途中 思いついたけど

もう戻れないっ




だってお昼ご飯がまだで
駅02032
次の電車で「中三依温泉」駅に行き
お蕎麦ランチするんですから~(o‘∀‘o)*:◦♪


今 大切にしなければならないのは
花の香りよりお蕎麦です




スケジュールをしっかり守らないと
本数の少ない路線では大変なことになってしまうのです 





山の幸と お蕎麦を楽しんだあとは
電車を乗り継ぎ上野駅へ


そこで乗り換え時に入ったパン屋さんで見た
パンダ食パン02037
パンダの赤ちゃんで賑わう上野だから・・・
パンダパン?



四角い食パン型だし 
どうしてもパンダには見えないんだけど

想い出の一ページにしよう・・・と一つ購入



帰宅してすぐに味見をしたら
ほのかに甘くてしっとり


こんなに美味しいなら
もう一つ買ってくるんだった・・・





なんだか
あとの祭り・・・とか

残念・・・だらけの一日だった気がするけど











 上三依水生植物園へ

2017-09-11 | 21:36

きょうは浅草からスタートする花歩き隊です(^^♪
浅草01917
ただいま6時・・・ 
パラパラ雨もようです










浅草発6時30分
福島県・会津田島まで直通の特急リバティ会津に乗車
リバティ会津01923
9時12分 上三依塩原温泉口駅(かみみよりしおばらおんせんぐち)到着

出発した時はやや雨もようの曇りだったのに











現地は気持ちの良い青空です~

【関東の駅百選】に選ばれている「とんがり帽子の可愛い駅舎」
上三依塩原温泉口駅01925
左端に見えるオレンジ色の点々は
ホームのベンチです(^。^)y-.。o○










朝から蒸し暑い東京と比べ
こちらはすでに秋の気配・・・
ススキ4687
あたり一面はススキの群生











会津西街道沿いに咲く秋桜が
サワサワと風に揺れて可愛いです・・・(*^^*)
コスモス4684









【ガマズミ】の紅い実
ガマズミ4699
酸っぱいモノが大好きな私でも
食べたらものすご~く酸っぱかった

※ 完熟すれば美味しくなるらしいです












男鹿川では釣りを楽しんでいる人も
男鹿川4701
水が透き通って冷たそうよ~











植物園の入口近くには七段の滝
滝4712
滝の上流まで行ってみようと試みたものの
水の中に入らないと無理なので断念・・・












植物園に入ると
たくさんの【ハナツリフネソウ】別名(ゲンペイツリフネ)
ハナツリフネソウ01930
白とピンクが可愛らしいです(#^^#)












高尾山でもよく見られる【サラシナショウマ】
サラシナショウマ01982











ビンを洗うブラシみたいでしょ(^。^)y-.。o○
サラシナショウマ4744









鮮やかな青色が美しい
【ヤマトリカブト】
山トリカブト4871










花の重みで弓なりに~🎶
ヤマトリカブト4867









こんなに近くでゆっくり見る機会はないので
思いっきり近寄って観察・・・
ヤマトリカブト02029
へぇ~  ふぅ~ん  

そっか・・・中はこうなってるのねぇ












【シラネセンキュウ】は咲き出したばかり

一週間後に来ればよかった・・・
シラネセンキュウ4715
そうすれば美しい花に会えたのに










【キイジョウロウホトトギス】もまだ蕾だわ
残念・・・

一週間後に来れば開花してたのに~
キイジョウロウホトトギス4716
紀伊半島特産のジョウロウホトトギス






ところが
残念なことばかりではなく・・・



苦あれば 楽もあるのよね(#^^#)v  






例年なら終わりかけの
【レンゲショウマ】はちょうど見ごろのようヽ(^。^)ノ
レンゲショウマ01960 (1)











天候不順だった今年の夏は
咲き時に迷ってしまった植物が多かったかも
レンゲショウマ4720










レンゲショウマ4724









たくさんのレンゲショウマの中に
八重咲きが一輪 (初見です)
八重咲レンゲショウマ01934 (1)
八重咲きだとUFOには見えないけど・・・










横から見た普通のレンゲショウマ
レンゲショウマ01959
見た途端に 
(あっ UFOッ!)と叫んでしまう自分


実物を見たことが無いんだけど・・・

そうは思えないですか~?











木漏れ日の下で咲いていた
白花の【ハナトラノオ】 別名(カクトラノオ)
ハナトラノオ4785










【ノウゼンカズラ】はカンカン照りの下
ノウゼンカズラ4862
もう秋桜やススキが咲いているのに
まだ夏の花が空に向かって伸びてます~








次回につづきます









 ジャムドレッシング

2017-09-06 | 22:20

紅夏みかんを二個 7月に戴いたまま
冷蔵庫にしまいっぱなしだったのを先日発見・・・


一個は中身を食べたいんだけど
大きさの割には軽いし~ たぶんダメかも~

半分あきらめながら 切ってみた
夏みかん01445
あら
意外と皮はみずみずしいじゃない











ところが 肝心の実は・・・
夏みかん01447
パッサパサ スッカスカ
お肌の曲がり角 通りすぎーーーーー

そのうえ酸味が無くなってる








ここで哀しい決断 
ぜんぶママレードになってもらおう







いつものように皮を三回 茹でこぼしてから
白砂糖とパサパサ実を加え煮始める
夏みかん01453
ところが  問題発生

実がやわらかくならない 舌に残る・・・












この粒々感・・・ジャムとしては問題あり!

こうなったら これしかないわね
夏みかん01454












コトコト ゆっくり煮詰めてツヤが出てきたら完成
夏みかんママレード00316





 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

      



夏みかんママレードはパンヨーグルトだけじゃなく
お味噌と合わせて(茹でコンニャク)や(茹でた里芋)に掛けたり

ドレッシングでも美味


基本のドレッシング (サラダ油と酢の割合が2:1 砂糖 レモン果汁 塩 胡椒など少々)に

加えるママレードには砂糖と酸味が含まれてるので
その分 ドレッシングを作る時に砂糖と酢を減らします
フレンチドレッシング01661
これはサラダ油 酢 塩を少し入れたところ











ここに小さじ1のママレードを加えて
夏みかんドレッシング01662
味をみてから塩や酢をチョイ足しね(#^^#)











パンチが足りないな~という時は黒コショウを最後にパラリ
レタス青じそサラダ01665
爽やかな色と 柑橘系の香りが食欲をそそります~(^^♪













赤いルバーブジャム
基本のドレッシングに入れて
ルバーブドレッシング01686
特にクセもないし香りも少ないルバーブジャムの場合は
黒コショウを初めからたっぷりね(*^。^*)









今回は元気もりもりサラダ
玉葱どっさり&ブロッコリースプラウトに掛けてみた🎶
オニオンサラダ01687
水菜と小松菜の残りもチョイ足し

彩りに惑わされてモリモリ食べる~~~










これに気を良くし 
ブルーベリージャムのドレッシングも作ってみた



あれっ 


 野菜の美味しさが感じられない・・・・・



何故なの~~~ 






 食いしん坊那須へ行く♪

2017-08-29 | 22:53

青空が恋しいな~🎶

日差しがなつかしい~(*^^*) 


そう思わずにはいられなかった2017年の8月は
記録的な連続の雨ふり・・・
 

え~い  こうなったら仕方がない
雨天決行だ


いざ 那須高原


と 意気込んでやって来たのは
ペンション01613
森の中に佇むお気に入りのペンション











こちらの本館でチェックインして鍵を受け取り
ペンション01611










離れのコテージ棟へ
ペンション01610
各部屋へは外からinなのよ (#^^#)








このペンションにやって来たワケはこちら↓

そう! 狙いはお食事なんです 


夕食はサラダから始まり
ディナーのサラダ01599






スープ
ディナースープ220856






海老のクリームパスタ
ディナーのパスタ01604
お代わりしたかったー






舌平目のムニエル (レモンソース)
ディナーの魚料理01605
(さっぱりで美味ー(^^♪)





牛ヒレステーキ
ディナーの肉料理01607
お肉好きが大絶賛!
(ここでもう満腹なのでライスはいつも遠慮)






デザートはもう無理~ といいながら
お代わりしたくなるほどの美味しさに目が飛び出る
ディナーのデザート1641
ティラミス大絶叫


きゃぁ~~~
ほっぺたが落ちてしまいました~ヽ(^。^)ノ



どうしよう・・・ 明日の朝食が食べられないかも 



素敵なお風呂に入ったり 
寝転んでテレビを見ているうちに そんな事もすっかり忘れ・・・




  コケコッコー 




おはよ~~~ 
朝ですよォヽ(^。^)ノ





では  遠慮なく・・・いっただきまぁす
朝食01620
朝食もボリューム満点ね


那須高原の牛乳やジュース類
コーヒー 紅茶など飲み物も充実








特に好きなのがヨーグルト
朝食221148






そして大絶賛は焼きたてクロワッサン
朝食のパン01621
次々に焼きたてを追加してくれるので
何個食べたか忘れちゃった・・・

 し・あ・わ・せ  







何度でも訪れたくなるペンションを後に
つぎに向かったのは・・・
ペニーレイン01629







那須の有名なレストラン兼パン屋さん
ペニーレイン

10時前だというのに入場制限中で行列が
ペニーレイン01625
30分は待つ覚悟・・・








(30分位 ぜんぜん平気~)←心の声
ペニーレイン01634





やっとのことで店内に入ってみれば
パンをトレイに載せるのがやっとの混雑ぶり・・・

さらに
レジに並ぶ行列の最後尾のプラカードまでたどり着くのに一苦労






お会計が済んで やっと外に出れば
ペニーレイン01631
ビートルズの4人が上から(see you !)







わっ  行列が3倍に増えてるんじゃない?
ペニーレイン01635
(10時20分ごろ)








ものすご~い混雑をものともせず
美味しいパンを買い占め

ほくほく顔で次に向かったのは那須ガーデンアウトレット
アウトレット01638
ここでも採れたての茄子や胡瓜 長ネギ トマト トウモロコシなど
新鮮野菜を山のように買い占め 帰京 







帰宅するなり 待ちきれず・・・

那須あんパンを取り出しチェック
那須あんぱん01643
(長さ約12cmくらい)








なんと重量が270g
那須あんぱん01644
う~ん  
これはあんこが多すぎるに違いない








思い切って たて割り~~~ 

エイッ!
那須あんぱん01659
あら!
栗が2個も入っているから重かったのね
甘党の人なら泣いて喜ぶ那須あんパンでした








そして今回もブルーベリーパンを購入
ブルーべりパン01654
ブルーベリージャムがどっさり練り込んであるので
素晴らしく重たい


それに比べると
味が主張しすぎない左側のメープルブレッド
コーヒーに合って美味しかった~(*^^)v





以上
食いしん坊 那須へ食べに行くでした





 すっごく嬉しい出あい(*^^*)

2017-08-20 | 21:42

8月になってすぐ
針金ハンガーを使った 【口金ポーチ】 を作ったのですが
   ↓
エコなポーチ


手芸店で売られているホンモノはどんな?・・・ と
見に行ったら
 ひぇ~ 500円?  

着なくなった服のリメイクに使うのに
これは高価すぎやしませんか~~~




というワケで
口金を取り扱っている100均のお店
セリア を検索して行ってきましたすぐやる課
セリアの口金01571
ところが・・・ はるばる行ったのに
(15×5cm)のワイヤーが二つしかなく・・・ (もちろんカゴへ投入)
(12×5cm)はたくさんあったので六つお買い上げ(^^♪



    



早く帰って作り隊~~~ とばかりに
急いでバスに乗り
   
JRの駅まで戻り  
   
駅前のデパートに入ったところ


なんということでしょう!  



初夏に買いそびれた赤いルバーブ
青果売り場に並んでいるではありませんか
赤ルバーブ01574
しかも・・・北海道産 ヽ(^。^)ノ




狂喜乱舞する私に向かって店員さんが

わぁ~~ 良かったですねぇ♪
これ、今年最後の入荷なんですよォ


といいながら生産者の畑やお顔をスマホで見せてくれたんです(*^。^*)






現地の人たちはナマのルバーブをこのようにカットして
袋に密閉して冷凍保存するんですって(#^^#)
赤ルバーブ01577
そうしたいのは山々だけど

すぐ作りたい族の私は我慢できない・・・ 











帰宅するなり ワイヤーはそっちのけ・・・で
ルバーブの重さを量り
赤ルバーブ01579










600gの砂糖と 国産レモンを加えて
ルバーブとレモン01581










よく混ぜ合わせて1時間・・・ じっと我慢のコ
ルバーブとレモン01583
あ~ しあわせなレモンの香り










1時間後
水分が滲み出て来たところで いざ!着火 
ルバーブとレモン01585
美味しくな~れ   とろとろりん












好い感じに赤くなり とろ~りとなりました
ルバーブジャム01588










いつまで煮ても繊維質が残っていたので
レモンを取り出してから

ブレンダーで攪拌しました(#^^#)
ルバーブジャム01589
なめらかな仕上がりです










大きい『ジッ〇ロック』 容器にたっぷり
それと
ジャム瓶一本分の ルバーブジャム ができました~(*^^*)
ルバーブジャム01590







゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。







翌日はさっそく
100均のワイヤーを使ってポーチ作り(^_-)-☆
セリア口金15cm01673
15×5cmの口金ワイヤー使用










横から ↓
セリア口金15cm01675
ところが

針金ハンガーが扱いやすかったためか
作り方が良くなかったのか

最初に作ったポーチと比べると
どうも使いにくい感じで・・・


もしかして 口金の角度が違うの? 

なんて考えてみたけど・・・・・・・・・・ 



まっ  
いくつか作ってみれば答えは出ますよね~(#^^#) 
 














 彩り夏野菜のそうめん

2017-08-17 | 14:51

どうしても残ってしまう野菜たちをぜんぶ使って
おめかし素麺をつくりました♪
DSC01507.jpg
野菜はたっぷり  麺は少なめ










材料はズッキーニや茄子 玉葱など
残りもの野菜をなんでも細かく刻んで炒めます
DSC01484.jpg












軽く炒めたらパプリカを追加して塩コショウ
DSC01486.jpg











冷めるまでボウルで待機よ(^^)/
DSC01499.jpg












味付けは
冷蔵庫に残っていたポン酢しょうゆ
DSC01496.jpg
玉葱のすりおろしと
香りが欲しいから柚子コショウもプラス(#^^#)







あれぇ!  酸味が勝ちすぎてるじゃないの・・・

これは 何とかしなくちゃ!





       と   


      ここで・・・

  お助け隊の登場~ヽ(^。^)ノ  





DSC01479.jpg
さて  これは何でしょうね~~~






正体はアンズのシロップ(^^♪







春に予約しておいたアンズで
今年もジャムを作ったのです~~~ヽ(^。^)ノ
DSC01369.jpg
天候不順などの影響で不作だったけれど
7月に無事に届けてもらえたのです(#^^#)












スレやキズを取り除いたら
アンズの重さの半量の砂糖のうち
半分をアンズにまぶして しばらく放置
DSC01371.jpg











水気が出てきてから30分  弱火でそーっと煮ていくと  
シロップがたっぷり取れました
DSC01372.jpg
これを瓶に入れ 冷蔵庫で保存しておくと
調味料として使えるのですごく便利なんですよ(^^♪












シロップを取ったあとは残りの砂糖を加え
混ぜ混ぜ コトコトしながら煮詰めてジャムの完成
DSC07655.jpg
ひと瓶はプリントしておいたラベルを貼り
残りはシール容器で冷凍保存しました(*^^*)






あら いけない 
話が逸れちゃいました・・・(^^ゞ







そうめんの上に これでもか!という位の野菜をのせて
旨みポン酢とオリーブ油を好みでかけて出来上がり
DSC01515.jpg







いっただきまーす🎶 







使った器は かなり古い益子焼で地味系

だけど暑い季節にも意外と合うし

なにより
この深さがカッコイイな・・・と再認識したランチタイムでした
DSC01517.jpg








 エコなポーチ作ってみました(*^^*)

2017-08-08 | 16:33

空き缶リメイクに留まらず
着古したTシャツもリメイクしちゃいました
ワイヤーポーチ01552
ここ何年かタンスの隅で眠っていたTシャツ(^^ゞ






気に入ってるし  捨てたくないし・・・

40cm四方の布で何か作れないかな?
と検索してみたら
ワイヤーポーチがあった




あ  いまも使ってるこのポーチと同じタイプだわ 
ニャンコのポーチ01545
ずいぶん長持ちしてるラミネート加工のポーチ  

これ・・・ 十年モノなんです







反対側のニャンコはピンクの服(^^♪
ニャンコのポーチ01547
どうせなら
ニャンコポーチより大きめに作りたいな(^。^)y-.。o○



では  このニャンコポーチを参考に
さっそく作ってみることにします(^^♪





あっ 

 ワイヤーが無い・・・! 






 と  ここで ピカーっとひらめき

ニャンコちゃんゴメン~~~
ちょっと穴を開けるわねぇ
 

 グリグリッ  ぶちっ!   




ニャンコポーチのワイヤーを調べた結果

朝顔の支柱か  
針金ハンガーでも代用できることが判明
針金ハンガー01524
ニャンコポーチのワイヤーを真似て

曲げてみる・・・  けっこう力が要るわねー(^^ゞ










ワイヤーの端で布が破れそうなので
傷テープで補強
針金ハンガー01538









ビヨ~ンと伸びるテープだったので
思った以上にきれいな仕上がりに 
針金ハンガー01541



ニャンコのポーチより一回り大きいサイズ・・・という事で

表布(Tシャツ)  裏布  接着芯(厚手)  
それぞれ 30×20cm 2枚ずつを準備


ファスナーは40cmのが有るのでそれを利用して
ふつうのトートバッグの要領で縫いました


ファスナーは長めだけど
最後に出来上がりを見てから調節 








裏布はウチにあったハギレ(#^^#)
裏生地01542








ワイヤーの通し口周りを始末する
ワイヤー通し口01536









マチは広めに設定
マチ01529









ワイヤーが入り難かったら困るので
2cm巾で縫ったけど
ワイヤー用縫い目01530
果たして どうでしょう 









ワイヤーを通してみました( ◠‿◠ )
ワイヤーを通す01535
傷テープの効果・・・絶大
スルスルとスムーズに入りました~ ヽ(^。^)ノ



反省点・・・2cm巾だとやや広い感じだった
       ワイヤーが中でゆるゆる動いてしまいます


でも 通らないよりマシかな~


次は3mm減らして縫わないと(#^^#)





横から見た姿
高さ01560
やっぱりファスナーが長いみたい・・・

最後に2cmくらいカットします~🎶









全開した時のサイズ
完成サイズ01567









全体のバランスを見て
ファスナーを始末しました(*^。^*)
完成01558









全体の大きさはこんな感じ
完成01550
あらら
一回り大きいどころか 二回りっぽいわ~









真上から見るとこんな感じ!(^^)!
完成01564




エコ材料を使ったポーチ作りは
すごく楽しくてクセになりそう



リメイクポーチ作り
もっと楽しみたいです~