すっごく嬉しい出あい(*^^*)

2017-08-20 | 21:42

8月になってすぐ
針金ハンガーを使った 【口金ポーチ】 を作ったのですが
   ↓
エコなポーチ


手芸店で売られているホンモノはどんな?・・・ と
見に行ったら
 ひぇ~ 500円?  

着なくなった服のリメイクに使うのに
これは高価すぎやしませんか~~~




というワケで
口金を取り扱っている100均のお店
セリア を検索して行ってきましたすぐやる課
セリアの口金01571
ところが・・・ はるばる行ったのに
(15×5cm)のワイヤーが二つしかなく・・・ (もちろんカゴへ投入)
(12×5cm)はたくさんあったので六つお買い上げ(^^♪



    



早く帰って作り隊~~~ とばかりに
急いでバスに乗り
   
JRの駅まで戻り  
   
駅前のデパートに入ったところ


なんということでしょう!  



初夏に買いそびれた赤いルバーブ
青果売り場に並んでいるではありませんか
赤ルバーブ01574
しかも・・・北海道産 ヽ(^。^)ノ




狂喜乱舞する私に向かって店員さんが

わぁ~~ 良かったですねぇ♪
これ、今年最後の入荷なんですよォ


といいながら生産者の畑やお顔をスマホで見せてくれたんです(*^。^*)






現地の人たちはナマのルバーブをこのようにカットして
袋に密閉して冷凍保存するんですって(#^^#)
赤ルバーブ01577
そうしたいのは山々だけど

すぐ作りたい族の私は我慢できない・・・ 











帰宅するなり ワイヤーはそっちのけ・・・で
ルバーブの重さを量り
赤ルバーブ01579










600gの砂糖と 国産レモンを加えて
ルバーブとレモン01581










よく混ぜ合わせて1時間・・・ じっと我慢のコ
ルバーブとレモン01583
あ~ しあわせなレモンの香り










1時間後
水分が滲み出て来たところで いざ!着火 
ルバーブとレモン01585
美味しくな~れ   とろとろりん












好い感じに赤くなり とろ~りとなりました
ルバーブジャム01588










いつまで煮ても繊維質が残っていたので
レモンを取り出してから

ブレンダーで攪拌しました(#^^#)
ルバーブジャム01589
なめらかな仕上がりです










大きい『ジッ〇ロック』 容器にたっぷり
それと
ジャム瓶一本分の ルバーブジャム ができました~(*^^*)
ルバーブジャム01590







゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。







翌日はさっそく
100均のワイヤーを使ってポーチ作り(^_-)-☆
セリア口金15cm01673
15×5cmの口金ワイヤー使用










横から ↓
セリア口金15cm01675
ところが

針金ハンガーが扱いやすかったためか
作り方が良くなかったのか

最初に作ったポーチと比べると
どうも使いにくい感じで・・・


もしかして 口金の角度が違うの? 

なんて考えてみたけど・・・・・・・・・・ 



まっ  
いくつか作ってみれば答えは出ますよね~(#^^#) 
 














 エコなポーチ作ってみました(*^^*)

2017-08-08 | 16:33

空き缶リメイクに留まらず
着古したTシャツもリメイクしちゃいました
ワイヤーポーチ01552
ここ何年かタンスの隅で眠っていたTシャツ(^^ゞ






気に入ってるし  捨てたくないし・・・

40cm四方の布で何か作れないかな?
と検索してみたら
ワイヤーポーチがあった




あ  いまも使ってるこのポーチと同じタイプだわ 
ニャンコのポーチ01545
ずいぶん長持ちしてるラミネート加工のポーチ  

これ・・・ 十年モノなんです







反対側のニャンコはピンクの服(^^♪
ニャンコのポーチ01547
どうせなら
ニャンコポーチより大きめに作りたいな(^。^)y-.。o○



では  このニャンコポーチを参考に
さっそく作ってみることにします(^^♪





あっ 

 ワイヤーが無い・・・! 






 と  ここで ピカーっとひらめき

ニャンコちゃんゴメン~~~
ちょっと穴を開けるわねぇ
 

 グリグリッ  ぶちっ!   




ニャンコポーチのワイヤーを調べた結果

朝顔の支柱か  
針金ハンガーでも代用できることが判明
針金ハンガー01524
ニャンコポーチのワイヤーを真似て

曲げてみる・・・  けっこう力が要るわねー(^^ゞ










ワイヤーの端で布が破れそうなので
傷テープで補強
針金ハンガー01538









ビヨ~ンと伸びるテープだったので
思った以上にきれいな仕上がりに 
針金ハンガー01541



ニャンコのポーチより一回り大きいサイズ・・・という事で

表布(Tシャツ)  裏布  接着芯(厚手)  
それぞれ 30×20cm 2枚ずつを準備


ファスナーは40cmのが有るのでそれを利用して
ふつうのトートバッグの要領で縫いました


ファスナーは長めだけど
最後に出来上がりを見てから調節 








裏布はウチにあったハギレ(#^^#)
裏生地01542








ワイヤーの通し口周りを始末する
ワイヤー通し口01536









マチは広めに設定
マチ01529









ワイヤーが入り難かったら困るので
2cm巾で縫ったけど
ワイヤー用縫い目01530
果たして どうでしょう 









ワイヤーを通してみました( ◠‿◠ )
ワイヤーを通す01535
傷テープの効果・・・絶大
スルスルとスムーズに入りました~ ヽ(^。^)ノ



反省点・・・2cm巾だとやや広い感じだった
       ワイヤーが中でゆるゆる動いてしまいます


でも 通らないよりマシかな~


次は3mm減らして縫わないと(#^^#)





横から見た姿
高さ01560
やっぱりファスナーが長いみたい・・・

最後に2cmくらいカットします~🎶









全開した時のサイズ
完成サイズ01567









全体のバランスを見て
ファスナーを始末しました(*^。^*)
完成01558









全体の大きさはこんな感じ
完成01550
あらら
一回り大きいどころか 二回りっぽいわ~









真上から見るとこんな感じ!(^^)!
完成01564




エコ材料を使ったポーチ作りは
すごく楽しくてクセになりそう



リメイクポーチ作り
もっと楽しみたいです~ 






 なんでも缶でも鉢(^。^)y-.。o○

2017-03-12 | 23:49

自転車操業が止まりませ~ん


ちびっ子は増えるし
移動してもらいたい多肉ちゃんは居るし・・・


でも 鉢がたりないの 


ってわけで
DSC09868.jpg
想い出の巻貝も鉢に







それでも焼け石に水だわ・・・






こうなったら なんでも使っちゃおう・・・と
パイナップルのあき缶を鉢に(^^ゞ
その①
パイン缶09845
薄いクリーム色のペンキを塗り

ボンドで包装紙をペタペタ(^^♪











パイナップル缶その②
パイン缶09856
こちらはチョコレート色のペンキで(*^。^*)

あらやだ  ちょっと地味じゃない?














派手めの切り抜きをペタペタしたら

けっこうイケてる感じ(*^。^*)
パイン缶09877











わぁ 困った

こうなると
手が止まらな~~~イ
DSC09854.jpg
ミルク缶も鉢に変身させちゃおう(#^.^#)











ペンキを塗り 乾いたところで

新聞の切り抜きをペタペタ(#^.^#)
DSC09872.jpg
仕上げに透明のラッカーを♪











ワイヤーの端は麻ひもで巻き

粘土で作った飾り玉をポン・ポン・ポン
DSC09874.jpg
ここでも登場 だんご三兄弟 🎶











こちらはクリーム色でお化粧
DSC09831.jpg
鉢底・穴あけ・トントントン(#^.^#)











仕上げに透明ラッカーを塗ります
DSC09832.jpg












ラッカーが乾いたらワイヤーを取り付け
クッキー缶09844











ツクバネを植えました(^^♪
ツクバネ09886












ワイヤーの端で怪我しないように

クルクル ころりんおまじない(#^.^#)
ツクバネ09885











小さいスイートコーンの缶は大のお気に入り(^。^)y-.。o○
コーン缶09892













大きな缶にも仕上げのお化粧を
透明ニスを塗る09842
ラッカーをシュッ シュッ(*^^*)











チョンパしてあった火祭り軍団
全員仲良く入ってもらいました
ミルク缶09918
みんな 
元気でたくましく育つんだよ~~~
  









ところが

こんなに頑張っても
家なき子多肉ちゃんがまだいっぱい残ってて・・・







次の鉢が焼けるまで とりあえず
こちらで待機 ↓
DSC09880.jpg
見えないけどちびっ子がいっぱい入ってるの(#^.^#)











バランス悪かったけど
土を入れたら安定した鉢になってHappy🎶
DSC09879.jpg
これでひと安心だわ


空想多肉ちゃんをここに移住させたい~ヽ(^。^)ノ






益子陶器市のおみやげ

2016-12-13 | 16:04

今年も秋の陶器市に行きました(^-^)

あちこち見て歩いても
気に入った器に出逢えず…

[もえぎ]さんの隣で見つけたのが
すご~くワイルドな品物

それは
クリスマスリースの材料

松ぼっくり、槐のさや等
何種類もの素材が入った袋と
蔓を輪っかに丸めたリースの土台



後先を考えず
[うわぁ~ステキ♪]と買い込んでしまい
その後は
町の中をずっと持ち歩く羽目に😅



ラッカーを塗ったり
家に有る材料もプラスして
お化粧をして完成したのがこちら↓





夕方まで歩いて
やっとこサで出逢った1枚(^-^)

少し深めの直径26㎝位
何にでも使えそうです







この日のお泊まりは
いつものペンション[しいの木]さんでした







申し訳ありません…
多忙のためコメント欄をcloseさせて頂きます






 トート3点セット&便利ポーチ

2016-08-01 | 23:07

やっと出番がまわってきました(^^♪
DSC05610.jpg
縫ってからずいぶん使い込んでるので
汚れとクタビレ感があります・・・





ボタンの模様と色合いにひと目で






多めに買い物する時は大サイズ
DSC05609.jpg
持ち手に赤の綾テープを使ったので
どんなに重くてもビクともしない丈夫さ♪











中サイズ
DSC05618.jpg
3点セットの中で
いちばん出番が多いタイプ(#^.^#)











中サイズを横から
DSC05615.jpg











小サイズ
DSC05620.jpg
これに中または大バッグを入れて
買い物に行きます🎶










小サイズの横顔(^-^)
DSC05622.jpg
けっこうマチが広いので便利!










3点ともに同じ作りで
DSC05616.jpg
ポケットと紛失物抑止用のDカンを取り付け












ここにもDカン(*^^)v
DSC05617.jpg
小さいモノを探さなくても済むようになりました










それぞれのサイズ
DSC05625 (2)
waiwaiさんの真似っこワンポイント刺繍をしてから
残り生地でポーチを作ります











Dカンに付けると便利 なのが
これ位のミニポーチ ^^) _旦~~
DSC05650.jpg












これも同じように
100均のファスナー&持ち手を使ったポーチ
DSC05652.jpg
Dカンにジョイントしていれば
(カギが無い・・・ICカードが無い)と慌てずに済みます











こちらはもっと便利な「スリーウェイポーチ」
DSC05656.jpg
生成りと黒の生地がお気に入り










かぶせた黒い部分を上げると
生成りの面
DSC05657.jpg











反対側は黒の面
DSC05658.jpg












どちら側に折るかで雰囲気が変わります(^.^)
DSC05659.jpg










ショルダー紐を外せば
バッグinバッグとしても(^.^)
DSC05661.jpg










気に入って 何度も使っているうちに
ヨレヨレになってしまったため

次も違うタイプの生地でこのポーチを作ります(*^。^*)








 よみがえりました(^-^)

2016-02-23 | 01:28

アンテナ磨きに必死になりながら
断捨離も兼ねて整理整頓。

その時に出てきた
お気に入りのミニサイズ風呂敷を
リメイクしてみました












裏側はこんな感じです♪













紫色の丸い模様の布が
もと.風呂敷です!

後ろはウグイス色です







紐を長いまま使えば斜め掛け
折り返して使えばショルダー

2wayタイプです









サイズ
巾31㎝(短辺) 縦32㎝(折った状態)
広げると長辺は47㎝あります

ミニサイズの風呂敷なので
残った布はこれだけ…











この布で三個オマケを作り
張りつけてみました(*^^*)

チョツピリ綿を入れてあるので
ふんわりが可愛いです~。











アンテナばかり磨いていても
すり減ってしまうのが恐いし

花粉は飛び始めてきたし…



ということで
しばらく家での時間つぶしが多くなりそうです










 オキナワスズメウリ♪

2014-12-08 | 23:33

10月下旬

陶芸の友人にいただいた
ほとんど緑色のオキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)が
沖縄スズメウリ212











日にちが進につれて
クリスマスみたいな色合いになってきたので
丸めてリースに変身させました(*^。^*)












イノシシの子供みたいな縞模様が可愛いです!(^^)!
沖縄スズメウリ205












沖縄で育つ植物が
東京でもりっぱに繁殖するってことは
P1170208.jpg
それだけ温暖化が進んでいる証拠?










美しい日本の四季が
やがて無くなってしまうってこと…?
P1170203.jpg

チョッピリ気がかりですが












他の木の赤く色づいた葉を拾ってきたり

リボンでおめかしして
沖縄スズメウリ90
可愛いリースを完成させました(^^♪







でも

日に日に
実がクシュクシュと萎びてくるんです…




クリスマスまで維持できるといいなぁ~



       


このところ多忙な日が続くため
更新も滞りがちで
皆さまのところに伺うことができそうにもありません

なので
しばらくの間 コメント欄を閉じさせていただきます







 手ぬぐいでちくちく作品&中鉢 ♪

2014-06-05 | 20:30

鬼怒沼湿原がお気に入りで よく出かけた奥鬼怒温泉郷



女夫渕温泉から約二時間半歩いて 
やっとたどり着く手白沢温泉は

美しい景色や鳥の声に騙されながら
川沿いの遊歩道を歩いていけば…

あっという間にたどりついちゃうんですよ(#^.^#)
P1150592.jpg






テレビもない山の一軒宿

あるのは大自然と 泉質のよいお湯…

その温泉がすばらしくて リピーターとなり
宿の手ぬぐいが何枚も溜まってしまいました!




これは オロオソロシノ滝と鬼怒川かしら
P1150593.jpg





『しまっておくのはいかがなものか』 と思い
こんなものを作ってみました (^^ゞ
P1150600.jpg






手ぬぐいの幅を三等分にカット
それを正方形にカットしたら4枚重ねに

中表に縫って裏返せばできあがりです♪



こんな感じでコースターを6枚つくりました
P1150597.jpg
この真ん中にあるのは
百均でみつけた (まな板立て)なんですよォ(^^ゞ






コースターを収納するのにピッタリサイズで
見た目もそれなりにGoodでしょ 
P1150598.jpg







おまけにハート型だし 
P1150608.jpg






一枚目を縫い終わったところで
なんとなく貧弱な感じがしたので カドに飾りをプラスしました (^^♪
P1150594.jpg





ついでに
5月に窯だしした中鉢も登場させちゃいました^^
P1150604.jpg
waiwaiさんの作品にはとても追いつけないけど
完成したので一応お披露目を 



         


しまい込んである他の手ぬぐいたち 
ただいまランチョンマットとして第二の人生を歩んでいます

  ちくちく     ちくちく

(なにか他に素敵な使い道はないかしら~^^)





 うさぎ雛劇場

2014-03-03 | 13:59

すっかり更新をおさぼりしちゃいました
せっかく見に来て下さったかた…ごめんなさい



 
じつは…珍しく風邪をひいてしまって
気力喪失・・・だらだらと毎日を過ごしておりました!



そんな無気力状態でありながら
頭の中ではフワフワ…こんなふうに遊んで過ごしておりました



        



だいじょうぶ?      ええ…もう完璧よ♪
DSC_0012.jpg


 



寝てた方がいいんじゃない?
DSC_0013.jpg






だいじょうぶよ~♪ 
もう少しで出番も終わりだもの… 姫、がんばるわっ! 

DSC_0018.jpg






それにしても僕たち、お互いにだいぶくたびれたねぇ…  

花も嵐も花粉症も乗り越えて…気づけば
こんなにボロボロになって…

DSC_0023.jpg






ねぇ ねぇ  二人でジム通いしようよォ
いやよぉ~ 私はエステに行って栄光の美しさを取り戻すのよん 
コスモス

(二人はこんな内緒話をしていました)




それにしてもよくよく見れば荒れたお肌!
やっぱりエステが必要かしら~~~ヽ(^。^)ノ







 今は遠い想い出に‥‥

2013-10-10 | 15:30

ず~っと前のことです

埼玉の大きなデパートで開かれたイベントで
私は衝撃的な出会いをしてしまいました


それはデパートの催事場での出来事

一坪くらいのスペースで手作り品を即売するというコーナーで
ひと目で気に入ってしまった人形がありました

農婦が落穂拾いをしているような人形です

ただ可愛いだけの人形はどこでも数多く見かけるけれど
(こんなに素敵なもの今まで見たことが無い!)と感動してしまい
我を忘れて作者の方におたずねしたところ
千葉で教室を開いているとのことでした!

人形_0006(1)


一緒にいた友人も私と好みがほとんど同じなので
(これは是非作りたい)
(必ず通いますから教えてください)と懇願し
ついに先生の連絡先をゲット!

そしてとうとう千葉の五香まで通うことになったのです


電車を3回乗り継いで駅から歩いて約20分
片道2時間半はかかったけれど 
雨でも風でもそれもまた楽し
よくまぁおしゃべりが続くなとおもうほど電車の中で大はしゃぎでした

幼女01(1)

これは農婦とは別に作った可愛い幼子で
顔のパーツの描き方が先生独特のもので素敵なんです~
まゆ毛や目は難しくてなんども練習しました

人形0014(1)


手と顔、髪以外は粘土に染めたガーゼを貼って質感を出します

幼女05(1)

髪の毛がいかにも下手な素人の作だと分かってしまいますね~(^^ゞ
でも そこが手作りの良さかな

幼女2(1)



今日は懐かしい思い出の作品をご紹介しました