あべのハルカス(^。^)y-.。o○

2017-02-20 | 17:17

大阪城見学の次は
日本一高いビル あべのハルカス60階です♪
60 階天上回廊から09502











事前に申し込んでおいたヘリポートツアーの集合時までに
「かならずお手洗いをお済ませください」 と厳重に言われたので・・・

59階のお手洗いへ行ってみたら
59階09509
女子用は建物の角にあり
全面がガラス張り ⇒ ⇒ スケルトン



これって愉快でもあるけど 
なんか  ヘンな気分(#^.^#)









って・・・・・?
右側が個室ってことは   外の景色が丸見え~!

え~っ 
59階09507

軽井沢・峠の茶店みたいだわ^^
見晴らし最高~🎶










15時50分 
ヘリポート見学の集合時刻です

更に数々の注意事項があり・・・
  
荷物などをぜんぶ専用ロッカーへ入れて
両手に何も持たない状態で階段を上る・上る 


やっとヘリポートへ到達!
ヘリポートから09526
各ビルのヘリポートには固有の番号が決まっており
あべのハルカスは300なんだそう











床面に書いてある線から外側には出ないでくださいねと言われつつ
ぐるり360度をゆっくり見渡すと
海沿いにはイヤ~な雲
16時09513
夕景が見たいのに・・・










この爪みたいな防護柵は
触ると外側に倒れるようになっています
 と係り員さんからの注意が
ヘリポートから09520
そう聞くと
どんなふうに倒れるんだろう~と触ってみたくなるわね・・・  


えっ   ならない? 













オ~ッ  
58階 天空庭園のあべのべあ君も見えてる(^^♪


空のようにおおらかで 雲のように気まま

虹の上を歩くことができる   やさしくてのんびり屋さん
なんだって(*^。^*)
ヘリポートから09524
お天気が変わると
カラダの「空もよう」が変わることがあるそうな


(※ あべのべあ君の展示は1月31日で終了)












大阪城から見たあべのハルカスは大きかったけど
こっちからのお城は小っちゃ~
ヘリポートから09529
この日の視界はとても素晴らしく
淡路島明石海峡大橋もハッキリ見えたんですよ~ヽ(^。^)ノ












ヘリポートから09530










ヘリポートから09532






ヘリポートツアーは30分で終了







その後は60階天上回廊 に戻り
落ち着いて下界を見てみることに(^^♪
60階から09549









天王寺駅ってこんなに大きかったのねぇ
60階から09555











17時近くなるとあべのハルカスの影が出現(゚Д゚;)
60階から09558
・・・ってことは?   

逢えるかも~~~ ヽ(^。^)ノ










いそいで西側に移動して 場所取り 
 空をずっと見つづけて・・・
17時25分09577
とうとう逢えた~ッ♪

ばんざぁ~い 



ばんざぁ~い ヽ(^。^)ノ 














夕日が沈んでからも しばらくは美しい景色が広がり
ため息の連続です~
17時50分09595
これが
ゴールデンタイムなのね~












青く光る観覧車が美しいです~~~(*^。^*)
17時52分09599
乗ってみたかった~(#^.^#)











18時になると60階の各場所で
スターライトファンタジアが始まりました
18時03分09601

環境省認定『日本一の星空の村』 
阿智村のブランディングディレクターに就任した方が手掛けたイルミネーション


星をテーマにした『夜景×プロジェクションマッピング』です
2月14日~3月31日は18時30分開始

 










ひと通り楽しんだあとは
58階の天空庭園に下り 有名なパインアイスを(^^♪
18時10分09605
細かく砕いたパイン味のキャンディーが載っていて
さっぱりした酸味が超美味でした ヽ(^。^)ノ







何処へ行っても≪めっちゃ楽しい大阪≫はこれでお終い🎶


大阪は広過ぎて・・・
行きたい所が有り過ぎて・・・ 困ります~(#^.^#)












 めっちゃ楽しい大阪(*^。^*)

2017-02-05 | 01:24


本場のたこ焼き  食べてきました(^^♪
浪速のたこ焼き09425

とろっとろ   
あっつ熱~のたこ焼き

想像以上に 美味しかったぁぁぁ










新幹線 環状線 地下鉄と乗り継いで
谷町線09406
目的地に到着!(^^)!  






地上にでると







こんな風景でした
DSC09413.jpg
近代的な建物とかやぶき屋根?

いっぱいある丸い石はイス?
何に使うのかなぁ














歩きだすと建物の上の方に
「NHK大阪」の文字が目に入りました(^^♪
DSC09421.jpg

大阪歴史博物館  NHK  警察本部  大阪府庁など
立派な建物がズラリ


なんだか 東京と違って
広くてゆったりしてる感じじゃない?



建物の背後に 空が見えるって・・・
やっぱり 気分爽快(*^。^*)










さり気なく咲いている梅の花も
雰囲気に合っていてステキだし~
DSC09418.jpg










地図によれば  ここは南外堀
南外堀09420
背後にビルが無いのも 

やっぱり好いな~~~










うん うん
この道順でオッケー
公園案内図09412
カメラで撮った地図を見ては

前進     

ときどき右折    

たまに左折 











そして大手門に到着♪
大手門09423

わぁ~  皇居の大手門とはえらい違いだ!

でっかいどー   広いどー  ヽ(^。^)ノ 










幕末維新150年 ?
DSC09424.jpg
幟のデザインもカッコ良すぎる

ちょっと歩いただけで
商人の町をところどころで感じるわたし~(#^.^#)












桜門を額縁にして(#^.^#)
桜門09426











ついにやってきました
大阪城
DSC09431.jpg
ん十年ぶりのご対面です











入り口にあった号砲
号砲09435









わっ
天守閣からあべのハルカスが見えるっ!(^^)
あべのハルカス09449
ということは・・・
アッチからもお城が見えるってことよねぇ









夏の陣のミニチュアが飾られていたけど
真剣に見ていたのはほとんど男性ばかり
DSC09437.jpg
私も軽くスルーして








撮影禁止の3階 4階もスルーして







2階の大阪城の絵画展を見学


なんと この日が最終日なのでした~
これはぜひ見なくちゃ🎶
DSC09460.jpg
個性があって素晴らしい絵がズラリ!(^^)!









最優秀賞 
DSC09457.jpg
動きのある線と 色使いが素晴らしかった~


私だったら
石垣を描くだけでギブアップ









ところで

大阪でエスカレーターを使う時 
右側に立つのを実体験してきましたよ(≧▽≦)
大阪のエスカレーター09403
なんの違和感もなく
すんなり右側に立った私・・・(*^。^*)



じつは右側に立つ派なんです
ホントは右側に立ちたい

東京では立ってる人は左  歩く人は右側が暗黙のルール

なんだけど
私はいつも左手に荷物を持つので
エスカレーターの左側には立ちにくいのよねぇ( ;∀;)




あまり人がいない時などに つい気がゆるんで
右側に立っていると

容赦ないチッ!!!が飛んでくるし



そう思うと
大阪はめっちゃラクだったわー ヽ(^。^)ノ







 アート巡りの旅 ③

2017-01-17 | 01:16

直島アート巡り 最後は
本村エリアの家プロジェクト 
本村地区の地図
6ヶ所見学できる共通チケットを持ち
地図を頼りに各自で歩きまわるシステムです ヽ(^。^)ノ

興味津々の虫がムクムクで~す 🎶











宮浦港から町営バスが出ているし
個人でアート巡りするのには便利ね(^^♪
DSC09002.jpg











乗ってみたいな
こんなに可愛い模様のバス(*^。^*)
DSC09001.jpg










6ヶ所すべてを見たいから
効率の良い廻り方をしましょうね~(^^♪

ということで1番にはいしゃを見学
はいしゃ09007
かつて歯科医院兼住居だった建物です

中に入ってビックリ~~~
二階の天井まで突き抜ける大きな自由の女神が居たの!










2番目はお寺があった場所に建てられた
安藤忠雄氏設計の南寺(みなみでら)を見学
南寺09005
15分毎の定員入れ替え制なので
事前に予約しておく必要があります


中に入ると真っ暗・・・  本当に真っ暗で・・・
音もなく・・・  しーん((((;゚Д゚)))))))

ここは何処?  私は今、なにしてる?
みたいな気分に・・・

とても不思議な空間だったわ・・・










すぐ隣には立派な公衆トイレが(#^.^#)
DSC09004.jpg
これも安藤忠雄氏設計

もちろん入ってみましたとも
百聞は一見に如かずですから











築200年の家屋を改修して作られた
角屋(かどや)
門屋09022
建物の中は暗く  床一面に水が張られていて
彩りの電飾がいくつも散りばめられていました!









この他碁会所石橋を見学
狭い路地09018
寅さんが出てきそうな路地よねぇ (=゚ω゚)ノ









民家の門には
可愛いカボチャ
DSC09015.jpg












お侍さんが出てきそうな通り~(#^.^#)
DSC09012.jpg









アンドウミュージアムの入口
DSC09010.jpg
ここは共通チケットでは入れないから
素敵なのれんだけ写して満足・まんぞく🎶










6ヶ所めぐりの最後は
護王神社を目指して小高い山を上ります
護王神社へ09023









江戸時代から続く神社を再建
護王神社09024








なんと なんと!
ガラスの階段が地下へ通じているんですって~(゚д゚)!
護王神社09026
ホントかなー











係りの人に懐中電灯を借りて
ガラスの階段が通じている地下を見ることができます
ガラスの階段09025
これも百聞は一見に如かずですよ~

こちらへ行く事がありましたら
ぜひ見てくださいね(*^。^*)






これで6ヶ所の見学はおしまい(*^^)v
童心にかえって探検ごっこしたような爽快さでした






この後は宮浦港からフェリーで高松港へ戻ります
宮浦港09027











フェリーの中では大相撲中継
フェリーの中09037
フェリー待ち・・・    飛行機待ち・・・ と
ロスタイムがけっこう多く  

けっきょく帰宅したのが23時過ぎになってしまいました

やれやれ・・・



それでも疲れをまったく感じないのは
たぶん
アート巡りが愉しかったから



できれば直島に宿泊して
歩いて廻ってみたいと思うアートの島でした(^^♪






アート巡りの旅 おしまい






 アート巡りの旅 ②

2016-12-28 | 01:50

アート巡りの二日目は
高松港からカーフェリーで直島へ(^^)/
フェリーから高松港08955
直島全体がアートということで
今から期待感でワクワクで~す








船内に居てはもったいない良い天気
フェリー船上08956
なので
甲板に出て景色を楽しみます🎶









島があちこちに見えて
ここは瀬戸内海なんだわ・・・と実感
フェリーから女木島08963
この島は「女木島」かな(#^.^#)









乗船約一時間
直島の宮浦港が見えてきましたヽ(^。^)ノ
宮浦港08969
港に到着するやいなやバスは目的地へ










島内の細い道路を走っていくと
草間彌生さんの黄色いカボチャが
黄色カボチャ08970









一番目は
ベネッセハウスミュージアムを見学
ベネッセハウスミュージアム08973
内部は撮影

現代的なアートが多く 
凡人には・・・










アート巡り二番目は
地中美術館へ(*^。^*)
DSC08972.jpg
地図によればあっちの方向ね









添乗員さんが入場整理券をゲットするまで
こんな珍しいモノで一服(*^。^*)
オリーブサイダー08979









ようやく入場整理券を受け取りました

美術館へ向かう道沿いは地中の庭となっています
地中の庭08993
モネのジヴェルニーの庭に植えていたとされる植物をベースに
約200種類の草花や樹木で構成される庭園ですって(*^。^*)

睡蓮の季節だったら美しいのでしょうね~(^^♪



地中美術館の建物は
は全体にコンクリートで造られていて素敵!



大きな部屋の階段の最上には直径2,2mの球体があり
その異様さに度肝を抜かれる・・・
 


ジェームズ・タレルの青い光の部屋では
脳が錯覚をおこし???
まるで夢の中にいたかのように・・・(・・?




クロードモネ晩年の作品 「睡蓮」シリーズの5点は
自然光を活かした部屋に飾られています
入り口で人数を制限しているため
ゆっくり観賞できるのがいいですね~(*^^)v





地中美術館をたっぷり堪能したあとは
宮浦港へ戻りランチタイム


自由昼食なので
飽きもせずに ここでもうどん(#^.^#)

ん~~~ やっぱり美味しいわぁ♪




食後
道路わきにあったアート作品の中に入り
休憩しました
宮浦のアート08998










港にはふつうに置いてある
草間彌生さんの赤カボチャ 
赤カボチャ09033









赤カボチャの内部
赤カボチャの中09030









島全体がアートに包まれて
直島 素敵過ぎです~





アート巡りの旅 ③に続く







 アート巡りの旅 ①

2016-12-19 | 17:24

一度は行ってみたいと思っていた
鳴門市の【大塚国際美術館】に行きました♪


羽田から徳島空港へ
DSC08901.jpg
阿波踊りがお出迎えです




今回はツアーなので
待機していたマイクロバスで美術館に直行(*^。^*)





到着して間もなく昼食の時間となり
ここは「うどん」が外せないでしょ~~~
DSC08904.jpg
1階のレストランで鯛めしとうどんのセットを注文

さすがは鳴門だわ!

なるとワカメもどっさり
おつゆが旨い~~~


メニューに「最後の晩餐」なんてのもあったけど
それはいつの日にか・・・ヽ(^。^)ノ








滞在が3時間もあるし
(たっぷり見学できる~♪) なんて甘かった

レストランの待ち時間が長過ぎ・・・

予想外




たっぷり見学したいなら
【入館前に食事を済ませる】 がベストね(^^)/







解説員の方に案内されて向かったのは
システィーナ礼拝堂天井絵 (ミケランジェロ)
DSC08907.jpg











陶板で再現されたとは思えない見事な出来ばえ
DSC08908.jpg
丁寧な説明のおかげで
(本物ではない)と分かっていても大満足










陶板(焼き物)に写真を焼き付け
こんなに大きな画を表現するなんて驚きです
DSC08913.jpg











3時間もあれば充分かな・・・と思ったけど
ぜんぜん足りないんです~
DSC08921.jpg
特に絵画マニアではない私でさえも
全部見るのに一日はかかりそうな広さと展示数












なんといっても撮影OKだし
触っても良いというのが素晴らしいです
DSC08934.jpg
近くまで寄って
細部まで見たい私には嬉しい美術館(#^.^#)










DSC08926.jpg











ダンスを踊る婦人たちのお話が
とっても面白かったですよ~
DSC08936.jpg
個人でゆっくり見学するのもいいけれど
解説していただくのは最高










幻のヒマワリ
DSC08937.jpg
第二次世界大戦で焼失した通称(芦屋のヒマワリ)を
原寸大で再現しています

ゴッホの「ヒマワリ」は幾つもあるなかで
この作品は
花の数、構図、背景の色
他のとは違いがあるそうですよ

背景の青色が印象的な「ヒマワリ」でした(*^^*)










ゲルニカ
DSC08944.jpg
(349cm×777cm)
内戦に巻き込まれて苦しむ人々の姿や
血相を変えた馬や牛などが描かれている(ピカソ)の絵の陶板


作品の前にはベンチがあり
心ゆくまでじっくりと堪能することができました(^-^)






゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。






観賞できなかった絵が
まだたくさんあって心残りなんだけれど

団体行動で遅刻は厳禁よね・・・




集合時間まで
地下3階のカフェでお茶することに(*^^)v
DSC08946.jpg
モネのパンケーキ

色とりどりのフルーツと抹茶で
モネの「睡蓮・緑のハーモニー」を表現しているスイーツ

季節さえ良ければ
テラスでモネの庭を見ながらお茶するのも良いわね(^^








名残り惜しい美術館をあとに
バスは高松へ

17時前 ホテルに到着しました !(^^)!
DSC08951.jpg
よかったぁ~~~!

明日のアート巡りもみたいです~(#^.^#)




アート巡りの旅② につづく



引き続きコメント欄を閉じさせていただきます
ゴメンナサイ










 ドルフィンショー&クラゲ

2015-10-05 | 23:28

エプソン アクアパーク品川が
2015年7月にリニューアルオープンしました

そろそろ混雑も収まったころでは・・・と
様子を見に行ってきました
DSC03614.jpg







ドルフィンパフォーマンス
DSC03526.jpg







イルカにのった熊?
DSC03530.jpg






このバランスの凄さったら!

抜群の運動神経です~
DSC03536.jpg








アクアカーテンの演出がきれい(*^^*)
DSC03608.jpg









DSC03594.jpg









DSC03557.jpg









DSC03361.jpg








クラゲの部屋は
10月31日までハロウィーンバージョンです🎶
DSC03128.jpg







DSC03134.jpg








DSC03136.jpg








DSC03135.jpg








水族館でいちばん楽しいのが
DSC03649.jpg
こういうのじゃなくて・・・







こんな顔とか
DSC03639.jpg







こんな顔に会えること(#^.^#)
DSC03637.jpg







これも
すご~くかわいい
DSC03761.jpg








顔・と言っていいのかどうかわからないけど
DSC03768.jpg








とにかく顔の表情が豊か~
DSC03759.jpg







トンネル水槽は
生き物を下から見るのが楽しいのよね
DSC03646.jpg







やたら泳いでばかりのペンギンがいたり
DSC03668.jpg








中には初対面もあったり

ウォーキングバットフィッシュ
DSC03736.jpg
胸鰭が発達して海底を歩くように移動する
アンコウの仲間ですって~







こちらも初対面の
イロカエルアンコウ
DSC03711.jpg
手みたいに見えるのは胸鰭と腹鰭よ







なんてチャーミングなの~
DSC03731.jpg
カサゴの仲間でしょうか?







ちょっと派手な ひらひら衣装と

目や口の周りのお飾りが
とっても愛らしい魚です~
DSC03733.jpg







このほか
オットセイやカワウソ ピラニア カピバラなどもいて
ビルの中である事を忘れてしまいそうな
アクアパーク品川でした





たまには童心にかえって
水族館を楽しんでみてはいかがでしょうか











 鮭がいっぱいです~(^^♪

2014-11-30 | 19:40

山形の旅・最終回です

加茂水族館でクラゲを見た次の日
新潟県の村上市に行きました
村上⑴6





何をかくそう
鮭がだ~い好きなので
塩引き鮭で有名な村上に立ち寄ることにしたんです






見て 見て
この鮭のひしめき合い…

圧巻です!
村上②









じつは 三魔女の中の一人が
村上出身(^^♪
DSC_0422.jpg
この上ない案内役ですよね~









かなり有名なお店らしく
店内に入ってみたらビックリ~~~!
DSC_0415.jpg
観光客でごったがえしてました










村上の塩引き鮭って
こんなふうに加工するんですね~
村上③









村上ではちょうど
『びょうぶ祭り』を開催中だったので
お隣の家を見学させていただきました

美しい文字!
屏風まつり0










豪華な屏風ですね~(^^♪
屏風まつり4









庭には
越後情緒あふれるダイモンジソウが…
大文字草








そして

驚いたことに
JR村上駅のホームに 
本物の鮭が吊るされていたんです
村上駅の鮭
作ったのが村上東中学校の生徒さんだと知って
もっとビックリ

一匹ずつに名札が付いていましたよ(*^。^*)









旅の最終日に
越後湯沢の駅構内で地場野菜を発見
P1160770.jpg
わぁ~みずみずしい! 
今これを買わなきゃ…

一生後悔するに決まってる










珍しいでしょう?
P1160780.jpg
この青ナスは
皮がやわらかいんですって(*^。^*)










食用菊も大好きなので
いっぱい買っちゃいました
P1160774.jpg










旅から帰った翌日
新鮮なものは新鮮なうちに~! とばかり

朝のうちに全部下ごしらえを済ませて
夕食になんとか間に合わせましたぁ~


題して
ザ・新潟定食
P1160782.jpg
青ナスはバターで両面焼いて
マヨネーズ、辛子、しょうゆ麹を混ぜたものを掛けて

ひと口大の鮭はトースターで軽く炙る

食用菊はさっと茹でて甘酢漬け
レタスに盛って春菊の葉を添えました

赤いミニ大根は縦半分に切って
昆布茶と塩少々で浅漬けです




新米の炊きたてご飯と『ザ・新潟定食』で
旅をしめくくりました






おしまい






 クラゲに魅了されました🎶

2014-10-27 | 22:19

山形の旅・二日目は
酒田から鶴岡市にある加茂水族館に行きました
スナイロクラゲ81
スナイロクラゲ
(白くて細かいのはゴミではなく餌です(^^ゞ)


カトスティラス0
カトスティラス









テレビや新聞で何度となく紹介されていたこの水族館

三姫とも(クラゲ見たい病)に罹ってしまい
これが山形行きの決め手となりました
カザリクラゲ05
カザリクラゲ









このクラゲの美しい事といったら!
アカクラゲ53
アカクラゲ








クラゲの名前を知っても
どうってことはないけれど
キタミズクラゲ76
キタミズクラゲ










一応 誰にでも名前があるので
書いておくことに(#^.^#)
ヤナギクラゲ64
ヤナギクラゲ








土曜日だったため
館内はものすごい混雑で満足いくまで見られなくて
ベニクラゲ08
ベニクラゲ









特にクラゲのファンではなかったけど
見た途端に虜になってしまった…(^^ゞ
パシフィックシーネットル69
パシフィックシーネットル









小さくて可愛らしいのもいれば
ダイナミックで優雅に泳ぐクラゲも!
キタユウレイクラゲ03
キタユウレイクラゲ









室蘭水族館と
この加茂水族館でしか見られないクラゲ
ニチリンヤナギクラゲ49
ニチリンヤナギクラゲ










水中に細かい餌がいっぱい混じってます
キタカブトクラゲ36
キタカブトクラゲ











え~っ これがクラゲ?(#^.^#)
ハナガサクラゲ95
ハナガサクラゲ







わぁ~大変!
迎えの時間が近づいてる…(^^;)







もっと見ていたいけど時間が足りない~~~
せめてメインのクラゲだけは見なければ…
クラゲ水族館0








あ”~~~
5時間は見て居たかったなー
加茂水族館08





期待していた以上に素晴らしかった加茂水族館
また行きたい~~~ッ






酒田で徒歩ほ~♪

2014-10-14 | 16:26

山寺の風景を楽しんだ次の日は
酒田の山居倉庫に行きました(^^)/
DSC_0231.jpg
(倉庫西側の欅です)









新庄で乗り換え
酒田へ向かう電車の窓から見えたのは

五月雨を集めて早し最上川  
と芭蕉が詠んだ最上川です
最上川659
ちょうど舟が見えました
(あ~ 雪見の舟下りに乗ってみたい♪)








「新米が美味しそう!」
風力発電665








酒田駅に着いてすぐに山居倉庫に向かいました
マンホール242
歩道のマンホール








カラフルでとっても美しいですね~♪
マンホール241








欅が色づいてきれいです~(#^.^#)
山居倉庫0232
ここで倉庫をバックに
女優さんになった気分の三姫は
≪ カシャッ! ≫
と記念撮影(^^♪









倉庫の東側には船着き場もあって
山居倉庫8








復元された小鵜飼舟も展示してありました
小鵜飼舟・酒田丸76








次に倉庫からも近い
 ≪本間家住宅≫ を見学
本間家住宅43








山形県指定文化財の建物です
DSC_0245.jpg
旗本二千石の格式を持つ武家屋敷って
どれくらい裕福なの~?と思うほど広いお屋敷内部でした
(撮影禁止)







屋根の上に伸びている樹齢400年の伏龍の松も見事です
本間家住宅250
(赤みを帯びた瓦がずっと気になっている私でした)





ここで時間です!
そろそろ酒田駅に戻らなければなりません



ところがっ!


バスの停留所の位置を武家屋敷の係りの人に聞いても
通りのお店や 道行く人に尋ねても 
誰一人『知らない』と言うんですよね~ 





本当にびっくりでした!
だんだん顔が青ざめてくるのがわかりました
 



こういう時って
運悪くタクシーも通らないのね





もう~
今さら騒いでも仕方がない!

駅の方角を目指してひたすら
徒歩  トホ!  


とほほ・・・
 と歩き出し








日ごろから歩き慣れてる三姫の足は
電車の時間に余裕で間に合うのでした




       



ホントによかったです~(^^♪
無事、次の目的地鶴岡市に到着することができました
3時半頃の海272





長くなってごめんなさい
次回につづきます





 芭蕉の気分になって♪

2014-10-08 | 23:32

東北の名刹
山形県の通称『 山寺 』へ行ってきました
⑫624








正式名称
宝珠山阿所川院立石寺
ほうじゅさん・あそかわいん・りっしゃくじ







悪縁をたち切って 良縁を結ぶ天台宗のお寺です
②0186
奥之院まで1,015段の石段が続き









一段一段ふみしめて行くごとに
③0199
ひとつずつ煩悩が消え
悪縁を払うことができるといわれていますが…

悪縁を持ち合わせていない者はどうなるんでしょう








ゆく年・くる年でおなじみの鐘楼です
④10
テレビを通して鐘の音を聞いたことがあるかも…(#^.^#)









石段を登りきってから
山寺随一の展望台五大堂
⑤214








わぁ~
約280年前に芭蕉が見た景色だわ~(^^♪
⑥216
と言いたいけど
昔と変わらないのは山並みや川の流れぐらいでしょうか








小高くなったところに
『山寺芭蕉記念館』があります♪
⑨0217









当時の芭蕉の気分になり
ここで一句…
⑩32
なぁ~んて雰囲気になってきます(#^^#)









人生50年といわれた時代
46歳の芭蕉がこんなに山をいくつも越えて旅をしたなんて
⑪0637








お気楽電車でのこのこやって来て
なんだか申し訳ないような気持になったのは…
⑧221
煩悩がいくつか消えたからですね…たぶん









『 閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声 』
と詠んだ句をしたためた短冊が埋められている
せみ塚
DSC_0190.jpg









百丈岩
ずっと上の方に五大堂があります
⑪614








電車の時間まで余裕があったので
芭蕉記念館まで足を延ばしてみました(*^。^*)
⑬227







敷地は広々としていて
景観も美しいところでした
⑭647








山寺駅まで戻り
①0174
山寺の方向に目をやると









1,000段もの石段を上り
素晴らしい景色を眺めていた五大堂が見えました
⑦24





山形の旅はこのあとも続きます