嵐山であいあい(^・^)

2015-06-08 | 18:22

清水寺でグリーンシャワーを浴びたあと
次にバスが向かったのは


日差しが暑く
キラ☆キラ まぶしい嵐山でした🎶
嵐山全景







自由時間がたっぷりあるので
天龍寺曹源池
はじめに天龍寺の庭園を散策

きっと秋の紅葉時は美しいことでしょう(^^♪





だけど
今日はすご~く暑いから
そそくさと木の下に逃げ込みます

あ~ 涼しい(#^.^#)
天龍寺もみじ
身に沁みる木陰のありがたさ~







涼しげなこの色は
天龍寺紫陽花
どう見ても かき氷(ブルーハワイ)






北門から竹林を抜けて
竹林






渡月橋に向かっていると
あらら

小さな舟が!
嵐山川下り
舟下りを追いかけるラジコンの舟でした



      



近くのお店でランチを済ませ
川に出てみると
嵐山4
わぁ~
撮影会かしら(*^。^*)

みなさん笑顔で打ち合わせ中



タイミングを見計らってお話を伺ったところ
出張記念撮影とのこと
嵐山3
とても綺麗なスタッフさん♪





カメラマンさんが
「目線を新婦さんの方へ~」と指示すると
嵐山2
目だけをチラリと流した新郎



『そうではなく 顔も新婦の方を見るように・・・』 と

カメラマンさんからダメ出しが
嵐山1
そして
こんなに素敵なポーズになりました






黒木華さんによく似た可愛らしい新婦さん 

ず~っと笑顔の明るい新郎さん 
嵐山5
どうぞ 末永くお幸せに




     




このあとは定番の【金閣寺】へ
金閣寺1
暑すぎるので
ササッと見てすぐにバスへ戻ってしまいました






最後の見学は
【二条城】 
二条城唐門
「この唐門は修復されたばかりだから
こんなにピカピカなんですよ~」 と

しぐさや話し方が市原悦子さんによく似た
京阪バスのガイドさん




庭に置かれていた釣鐘
二条城釣鐘
吊るす部分を
間近で見ることができて良かった


      


道路渋滞に遭うこともなく 

集合時間に遅れる人も無し 

とういうか・・・
集合時間より早くバスに戻る人多数 


だって
朝、観光バスに乗り込むや否や
集合時間に一分遅れたら出発します!
置いていっちゃますからねっ
・・・と

ガイドさんから注意を受けていたんだもの
みなさん必死だったんですよ(^_^;)




というわけで
予定より早すぎの京都駅帰着となりました



あ゛~ 
この後どう過ごそうかなぁ
 







もうしばらく続きますm(__)m








 新緑まぶしい清水寺

2015-06-02 | 13:08

5月25日
初夏の京都を楽しんできました♪



暑いのは覚悟していたけど
なんて暑いの~
フローズン珈琲
8時半でこの暑さ!

今日はどうなることやら・・・と





自分に気合を入れるため
フローズン珈琲でのどをうるおし

駅前から定期観光バスに乗り込みました






まず初めに 清水寺
清水寺3
ガイドさんによれば
この後の時間になると
もっと混雑して車が動かなくなるんだそうな







それでも
修学旅行の生徒さんたちでいっぱい!
清水寺2
すれ違うのも大変だったのに






これでも
「今日は人が少ないほう」ですって
清水寺4






ここは長~い行列ができていたから

見るだけ・撮るだけ
清水寺6
ご利益は
礼儀正しい生徒さんたちにあげる~





しっかり事前に指導されているんでしょうね

大きな声を出す生徒さんは見られず
さすがだわ~と感心するばかりでした



       



うわぁ~っ!
清水の舞台って こんなに高いんだ
清水寺5
こうして見ると 
若い時とはちがってリアルに感動するわね~




大人の社会見学 って最高!





だって
大人にはオトナの楽しみ方が・・・
清水寺7
(ところてん) 緑の空気と一緒に食べたら
ぜったいに美味しいだろうなー
ちゅるちゅる~っ!



でも
集合時間が気になるし




ここでオトナは
自分の夢をスパッとあきらめて
清水寺8
思いっきり深呼吸




あ~美味しいっ 




新緑の味と香りを
おなかいっぱい取り込んで
清水寺1
さあ 出発ですよ~






ガイドさん 次どこ~~?
嵐山






つづく




 京の冬の旅~非公開文化財をたずねて

2015-03-09 | 22:22

世界遺産登録寺院の非公開文化財や
ふだんは見学できない庭園、仏像、襖絵、建築などが
期間限定で特別公開される  


と書いてある新聞広告を1月に発見!

東寺1

往復新幹線のぞみと
朝食付きの宿がセットになった二泊三日の旅



一日目だけが文化財めぐりで
あとの二日はフリータイムという格安・気楽なツアー
2月16日
いつもの4魔女が参加しました~(^^♪
P1170727.jpg




京都駅に到着すると
用意された観光バスに乗り 東寺へ
東寺6



講堂には二十一軀の仏像が!
東寺8
弘法大師の教えを表現する立体曼荼羅だそうです
その偉容さに感動



金堂では薬師如来坐像と
日光・月光の両脇侍菩薩像がみごとでした
撮影禁止のため写真は無しです~(^^;

      

次は東福寺へ

奈良の東大寺のと興福寺のをとって
東福寺としたそうです
東福寺三門45
山門と京都市天然記念物のイブキ



偃月橋(えんげつきょう)を渡って
東福寺偃月橋39

龍吟庵

表門が見えてきました
東福寺15


昭和の名作庭家・重森三玲が手がけた
方丈の東・西・南に配置された三つの枯山水庭園

南庭…「無の庭」
龍吟庵南庭17
簡素な白砂敷き
竹の壁が雷を表現しています


西庭…「龍の庭」
龍吟庵西庭21


龍が海中から黒雲に包まれて昇天する姿を
石組みで表現
龍吟庵西庭22


東庭…「不離の庭」
龍吟庵東庭25


赤砂を敷いて中央に長石を臥せ
前後に白黒の二石を配している
龍吟庵東庭26
大明国師幼少の頃の故事に基づいて作庭されたとのこと

(赤砂は鞍馬から運んできます)
(雨の日は更に赤くなって美しいんですよ)

係りの方の言葉が
いつまでも耳に残りました・・・



東福寺41
カワイイ!


東福寺29
美味しそう~♪


東福寺50
軒先などの模様が気になる~


東福寺経蔵8
経蔵の姿も美麗です


東福寺13


紅葉の時季には
この通天橋からの眺めがそれはそれは見事で
東福寺通天橋54
季節が違っても
枯れ木がその雰囲気を感じさせてくれました~(^-^)

    

東福寺塔頭 毘沙門堂・勝林寺
東福寺09


東福寺の鬼門を守る
毘沙門天三尊像を拝観しました
東福寺10
キリリとしたお姿がカッコ良かったですっ 

      

次は
建仁寺(霊源院)へ
建仁寺56


南北朝時代の肖像彫刻 「中厳円月坐像」と
その胎内仏である
「毘沙門天立像」を拝観

腰のカーブが見事な毘沙門天さまでした


       

ここで遅めの自由昼食時間となり

先に目星を付けておいた 
お漬物ランチバイキングのお店に急行~

何種類もある京のお漬物と
ご飯やおかゆ、お味噌汁、漬物寿司が食べ放題で
最後に甘味もいただけるんですよ~(#^.^#)

あっ 撮るの‥忘れた



ああ~
千枚漬けの味・・・

あの味が忘れられません~~~


※ 以上 4魔女共通の感想でした


つづく




行ってみたかったところ  in 京都

2013-03-21 | 00:04


どうしても行ってみたかったところのひとつ

それは大河ドラマ『八重の桜』 の主人公である
新島八重さんが眠る場所でした




熊野若王子神社へ向かっていくと墓所への道しるべが建っていました
P1120037.jpg 



神社の前を通り過ぎるといきなり山道に‥‥
P1120039.jpg 

まだ着かないの?
道を間違えたんじゃないかなぁ~
P1120048.jpg 

でも しっかりとした道になっているので間違いなさそうです



「先に行って確かめる!」 と小走りでかけて行った探検隊員1号の
『間違いない!  あったわよ~♪』
の声にほっとひと安心

同志社の墓地の最奥にそれはありました


入り口にはこのようなたて看板が
P1120040.jpg 



P1120041.jpg 

平和な時代を安穏と暮らしている自分には想像も出来ないほど
大変な時代を生き抜いてきた方が眠っているのだと思ったら
いつのまにか手をあわせていました



こちらは『幕末のジャンヌ・ダルク』 あるいは 『会津の巴御前』 といわれる
新島八重さんの墓碑です
P1120043.jpg 

新島襄曰く
『才能が並はずれていて何ものにも拘束されない』 八重さんは
江戸・明治・大正・昭和 と力強く前向きに生き抜いたハンサム・ウーマンです


あきらめの早い私はその強い精神力にあこがれます~♪


このあとはフレンチトーストが美味しいという
前田珈琲 明倫店へ
P1120070.jpg


ここは明倫小学校の校舎が京都芸術センターとして使われていて
展覧会なども無料で見られるそうです


店内の天井
P1120067.jpg


重厚な建物にこの灯りが合いますね~


さてさて お目当てのフレンチトーストはどうかな?

コッペパンを三枚おろしにして焼いてありましたよ(#^.^#)
前田珈琲フレンチトースト225_213738 


コーヒーの名前がまたユニークで
龍之介  牛若丸  弁慶  富久  というラインナップ♪



私はその名前に惹かれて‥‥ではなく

酸味の少ない牛若丸をチョイス♪
これがまたなんという美味しさでしょう(^.^)

嬉しくて涙が出ちゃいます



おかげさまで充実したこの日は
美味しいコーヒーで一日を締めくくることができました





京都駅前で(⌒‐⌒)

2013-03-13 | 23:38

京都駅からホテルに向かおうと歩きだした時
時刻はもう午後6時半になるところでした

すると突然音楽が流れだし
建物の屋上から噴水が上がりました~( ☆∀☆)

色とりどりの噴水にもうびっくり!!




突然の出来事にただ見ていただけで
何の事やら訳もわからないまま写真を撮りました





日が暮れてきてお月様もステージ観賞♪
次から次へとメロディが変わり、それにあわせて噴水の形や色調も変わります♪

写真を撮る手が冷たくなり、そろそろ限界…(;_;)
ショーは全部で何曲だったのでしょうか!?
寒さと興奮とで覚えていないんですよ《*≧∀≦》



ショーが終わると[次は7時からの予定です]とアナウンスがありました
ホテルが駅のすぐ近くだったのが地獄で仏…

思わぬところで京都の素敵な思い出ができました♪

 行ってみたかった(^.^) その2

2013-03-08 | 21:59


どうしても行きたかった
京都市指定有形文化財指定
新島旧邸
は京都御苑の近くにありました


同志社の創立者である新島襄とその妻・八重の私邸で
明治11年に竣工されたものです



今年いっぱいは
NHK大河ドラマ『八重の桜』の放送にともない
開館日や見学方法が通常時と異なり
インターネットによる予約申し込み制になっています


混雑しないように間をおいて入場を促されるので
資料などもじっくり読むことができました

新島旧邸73

新島会館で受付を済ませたあと 別館で写真や資料などを見て
母屋と附属家を見学する流れになっていました




順路どおりに見て歩きます

当時の京都の民家では一般的だった土間形式ではなく
床板が張られたうえに流しやかまどがあり
井戸も室内にありました
P1120097.jpg



テレビや映画でしか見たことが無い井戸です
現在の水道がありがたいですね~♪
P1120094.jpg



台所と食堂のあいだにハッチ式の配膳棚がつけてありました
当時としては相当モダンな食堂だったでしょうね
P1120092.jpg 



当時のままの椅子やテーブルがある応接間
西側応接間76 

教室、職員室、会議室、大学設立募金事務室、教会の集会室など
多目的に使われていたそうです




1、2階のバルコニーには窓ガラスの外側に
木製のよろい戸が取り付けてありました

こういうものをハイカラというのかな♪
DSC_0119.jpg 


当時は東側のバルコニーから大文字山が見えたそうですよ

できるものならば
タイムスリップしてその時代に行ってみたい(*^_^*)




地味な建物の写真ばかりですみません~
次回に続きます





 行ってみたかった(^.^) その1

2013-02-27 | 01:05

京都ではぜひ訪れたいところがありました

そのうちの一つが柚子雑炊のランチがいただけるお店です♪



門をくぐると試練の石段がありました^^;
IMG_20130225_213215.jpg 
下りる時は少し怖い石段でしたよ~^^;




テーブルからは一枚ガラスを通してこんなお庭が見えます
この時雪がちらほらと舞っていましたが
写っていませんね~(・_・;)
DSC_0125.jpg




最初に運ばれてきたのはハート型にカットした聖護院大根の煮物
柚子味噌が掛けてあります
P1120108.jpg




朱盃に盛られた15種類のおばんざい料理
P1120110(1).jpg




そして‥‥ついにこの瞬間!
どうしても会いたかった柚子雑炊が運ばれてきました

真ん中に柚子がひとつとその周りに鯛と玉子が入っています
P1120113(1).jpg

店員さんの(写真を撮りますか?)の言葉にニッコリ♪



撮影が終わるまで待っていてくださった店員さんが
柚子を上からぎゅ~ぅっとおたまで押して果汁を搾り出し
玉子をくずし始めました
P1120114(1).jpg

さすがは土鍋!
まだふつふつと煮えたぎっていますが
美味しそうな誘惑にはどなたも我慢できませんよね~



あつい!  美味しい! などと言いながら美味しく完食しました




もうこれ以上はムリッ 
身も心も満足したのでもうこれ以上はムリです~

なのに このデザートが現れました
手作りの黒糖ワラビモチだそうですが

甘くないからと言われて口にしてみたら まぁ~なんて美味しいこと!

ついつい全部いただいてしまいました‥‥
DSC_0273.jpg
今日はずっとあこがれだった柚子雑炊を堪能できて大満足でした♪





 冬の京都を歩きました♪

2013-02-25 | 23:54


どうしても行ってみたい場所があったので
何ヶ月も前から計画して冬の京都を訪れました


駅前のホテルにチェックイン後
夕方の街をぶらり‥‥

東寺(とうじ)へ行きました (^.^)

東寺045(2)
陽が傾き始めた五重塔がとてもきれいでした~♪


枝垂桜が開花したら
また一段とハンサムな塔になるのでしょうね