奥日光の金屏風に会いたい(*^^*)

2017-10-30 | 17:50

台風が関東を通過した翌日
奥日光・小田代ヶ原に行きました
小田代ヶ原5414
草もみじのピークは過ぎても
グラデーションはそれなりに綺麗です (#^^#)















台風一過は青空になるはず・・・

それなのに厚い雲が
小田代ヶ原5412
お日様が出てくれないと

金屏風にならないのよ~(^^;)







雲よ   早く消えておくれぇ~





それでも雲の間から陽が射すこともあり
いそいで撮ろうとすると
小田代ヶ原5416
雲の中にかくれてしまう・・・

もう~ 
意地悪なんだから 
 















しばらく留まっていたけれど
青空は期待できそうにないので
小田代ヶ原5415
仕方なく・・・サ・ヨ・ナ・ラ


来年はみごとな金屏風に会えますように












木道を進んでいくと 
小田代ヶ原5444
カラマツの落葉がビッシリ

これ・・・台風の置き土産ね 



よっしゃ!  
これもドーンと受け止めようじゃないの











空が見えるくらいスカスカになったカラマツ
小田代ヶ原5435
これはこれで 見事よねっ












てっぺんの方は葉が残っているので
遠くから見るとそれなりに綺麗
小田代ヶ原5422
手前の茶色い部分は
7月頃ピンクの絨毯になるホザキシモツケ







美しさに思わず歓声をあげてしまう
とっておき&一押しのスポットよ












この時季ならではの眺め
小田代ヶ原5428
葉が生い茂っている時季には見ることができない
秋限定の美観です~ 














小田代ヶ原のゲートを出て最初に出合った
DSC_5452.jpg
マイヅルソウの実  

透き通った実は
感動するほどの美しさ (#^.^#)











落葉して笹ばかりになった林を抜けると
泉門池5462
泉門池 (イズミヤドイケ)に到着


テーブルやベンチが設置してある
ハイカーにはありがたやの場所です (^^♪












とうぜん私もここで昼食タイムです~(^^♪


とりあえず・・・

カンパ~イ!
DSC02387.jpg


エネルギー補給したら出発しますね(*^^)v







つづく







 上三依水生植物園 その②

2017-09-18 | 22:10

夏といえば
キレンゲショウマ 


小説を読んで知ったキレンゲショウマが忘れられずにいた頃
御岳山への道中 
偶然 この花に出あったんですよ~(((o(*゚▽゚*)o)))
キレンゲショウマ01970
10年くらい前のことです・・・










霧の中にポツポツと見えたクリームイエローが
憧れの花・キレンゲショウマ
キレンゲショウマ01951
それはもう~
映画のワンシーンのような美しさ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪












初めてこの花を見た時の
憧れのスターに出あったような気持は
キレンゲショウマ4738
何年経った今でも変わらず











「夏が来たら会いに行く」のが恒例・・・
みたいな今日この頃です(#^^#)
キレンゲショウマ4739
花びらが落ちて
三本の蕊がツンツンしてるのも可愛いでしょ・・・(^^♪










ちょうどこの時は
サワギキョウも見頃になっていて
サワギキョウ01983












水辺は紫一色です(*^。^*)
サワギキョウ4764
あら?


 チョット・・・   





気のせい? 
  







これ  見て~~~
サワギキョウ765
えっ?   


何がって?












これなんだけど~↓  
サワギキョウ4766
たしか  こんなふうなのが 
あの【有名なアニメ】に出てたわよね



もしかして
あのモデルって・・・










ピンク系統のサワギキョウは形に微妙な違いがあり
残念ながらモデル却下
サワギキョウ775











水辺ではアサザも満開

あたりに誰もいないのをいいことに
絵手紙スケッチを・・・と道具を取り出したところで
アサザ4818
(△△に注意)というプレートを発見(゚д゚)


 ひゃ~っ 



カエルを食すために△△が出てくるんだって
ヤダヤダ ヤダァ~~~((((;゚Д゚)))))))



というワケで
一刻も早くこの場から逃げ出し・・・

水辺ではないところへ避難し
出あったのは

ヤマハギ4783
最後の一枝のヤマハギ









爽やかなレモンイエローの ユウスゲ
ユウスゲ4836










エゾリンドウ
エゾリンドウ4801









あら・・・ 
これスズランの葉じゃない?
スズランの実02002










たしかにスズランの葉よね(*^^*)
スズランの実4845
スズランに赤い実が付くんですかと
園の方に尋ねたら
頭を捻ってしまいました










風の通り道で気持ちよさそうに揺れていたのは
ジャコウソウ  
ジャコウソウ02021









麝香(じゃこう)というからには
素敵な香りがするはずよね~ヽ(≧∀≦)ノ

どれどれ~    

クンクン 🎶   
  

ジャコウソウ02023
 あれっ  
鼻を近づけても

ぜんぜん 匂わないんですけどォ~~~






葉を揉めば良かったかも・・・と
園を出て
駅に向かう途中 思いついたけど

もう戻れないっ




だってお昼ご飯がまだで
駅02032
次の電車で「中三依温泉」駅に行き
お蕎麦ランチするんですから~(o‘∀‘o)*:◦♪


今 大切にしなければならないのは
花の香りよりお蕎麦です




スケジュールをしっかり守らないと
本数の少ない路線では大変なことになってしまうのです 





山の幸と お蕎麦を楽しんだあとは
電車を乗り継ぎ上野駅へ


そこで乗り換え時に入ったパン屋さんで見た
パンダ食パン02037
パンダの赤ちゃんで賑わう上野だから・・・
パンダパン?



四角い食パン型だし 
どうしてもパンダには見えないんだけど

想い出の一ページにしよう・・・と一つ購入



帰宅してすぐに味見をしたら
ほのかに甘くてしっとり


こんなに美味しいなら
もう一つ買ってくるんだった・・・





なんだか
あとの祭り・・・とか

残念・・・だらけの一日だった気がするけど











 上三依水生植物園へ

2017-09-11 | 21:36

きょうは浅草からスタートする花歩き隊です(^^♪
浅草01917
ただいま6時・・・ 
パラパラ雨もようです










浅草発6時30分
福島県・会津田島まで直通の特急リバティ会津に乗車
リバティ会津01923
9時12分 上三依塩原温泉口駅(かみみよりしおばらおんせんぐち)到着

出発した時はやや雨もようの曇りだったのに











現地は気持ちの良い青空です~

【関東の駅百選】に選ばれている「とんがり帽子の可愛い駅舎」
上三依塩原温泉口駅01925
左端に見えるオレンジ色の点々は
ホームのベンチです(^。^)y-.。o○










朝から蒸し暑い東京と比べ
こちらはすでに秋の気配・・・
ススキ4687
あたり一面はススキの群生











会津西街道沿いに咲く秋桜が
サワサワと風に揺れて可愛いです・・・(*^^*)
コスモス4684









【ガマズミ】の紅い実
ガマズミ4699
酸っぱいモノが大好きな私でも
食べたらものすご~く酸っぱかった

※ 完熟すれば美味しくなるらしいです












男鹿川では釣りを楽しんでいる人も
男鹿川4701
水が透き通って冷たそうよ~











植物園の入口近くには七段の滝
滝4712
滝の上流まで行ってみようと試みたものの
水の中に入らないと無理なので断念・・・












植物園に入ると
たくさんの【ハナツリフネソウ】別名(ゲンペイツリフネ)
ハナツリフネソウ01930
白とピンクが可愛らしいです(#^^#)












高尾山でもよく見られる【サラシナショウマ】
サラシナショウマ01982











ビンを洗うブラシみたいでしょ(^。^)y-.。o○
サラシナショウマ4744









鮮やかな青色が美しい
【ヤマトリカブト】
山トリカブト4871










花の重みで弓なりに~🎶
ヤマトリカブト4867









こんなに近くでゆっくり見る機会はないので
思いっきり近寄って観察・・・
ヤマトリカブト02029
へぇ~  ふぅ~ん  

そっか・・・中はこうなってるのねぇ












【シラネセンキュウ】は咲き出したばかり

一週間後に来ればよかった・・・
シラネセンキュウ4715
そうすれば美しい花に会えたのに










【キイジョウロウホトトギス】もまだ蕾だわ
残念・・・

一週間後に来れば開花してたのに~
キイジョウロウホトトギス4716
紀伊半島特産のジョウロウホトトギス






ところが
残念なことばかりではなく・・・



苦あれば 楽もあるのよね(#^^#)v  






例年なら終わりかけの
【レンゲショウマ】はちょうど見ごろのようヽ(^。^)ノ
レンゲショウマ01960 (1)











天候不順だった今年の夏は
咲き時に迷ってしまった植物が多かったかも
レンゲショウマ4720










レンゲショウマ4724









たくさんのレンゲショウマの中に
八重咲きが一輪 (初見です)
八重咲レンゲショウマ01934 (1)
八重咲きだとUFOには見えないけど・・・










横から見た普通のレンゲショウマ
レンゲショウマ01959
見た途端に 
(あっ UFOッ!)と叫んでしまう自分


実物を見たことが無いんだけど・・・

そうは思えないですか~?











木漏れ日の下で咲いていた
白花の【ハナトラノオ】 別名(カクトラノオ)
ハナトラノオ4785










【ノウゼンカズラ】はカンカン照りの下
ノウゼンカズラ4862
もう秋桜やススキが咲いているのに
まだ夏の花が空に向かって伸びてます~








次回につづきます









 奥日光で初見です~♪

2017-07-15 | 15:03

千手ヶ浜でクリンソウを愛でたあとは

奥日光のお気に入りスポット
小田代ヶ原
小田代が原4106
この場所に立つと
とりあえず深呼吸です(#^.^#)

ああ空気が美味しい♪

すぅぅ~~ お代わりっ(^^♪  





あっ  

千手ヶ浜で時間を費やしてしまったので
先を急がねばならぬ・・・でした






綺麗に整備された木道を歩くと
さっそく目に飛び込んできたのが
サクラスミレ
サクラスミレ4133
可愛らしい名前だけど
花が大きめなので見つけやすいの(*^^*)









カラマツソウも優しく咲いて♬
カラマツソウ01280
風にゆれると また可愛いのよね~







ミヤマザクラかと思ったけれど
6月なのでアズキナシとしました
アズキナシ4139








雲がモクモク
いつになく景色も最高で~す
小田代が原4110
秋には落葉松の金屏風に変身よ🎶









さらに進んでいけば
さっき見たカラマツ林に突入~~~( ◠‿◠ )
DSC_4117.jpg







フライングしちゃったカラマツさんも居たりして(^_-)-☆
DSC_4126.jpg








この時季 歩いていると
耳に入って来るのがエゾハルゼミの大合唱
小田代が原4121
こんなに美しい羽だったなんて

シッカリ見たのは初めてなので大・大感激(^^♪




木漏れ日の林に入ると
違った植物が見えてきます(*^^*)





オオヤマフスマ
オオヤマフスマ01237







ギンリョウソウ
ギンリョウソウ4150
筒の中を覗くと 薄紫とオレンジ色で
そこは美の世界なんですよ~(@^^)/~~~







こんな可愛いシダの赤ちゃんも!(^^)!
シダ01292
シダのツインズ(^。^)y-.。o○







ヒメイチゲの葉を発見!
残念  花後だった・・・
ヒメイチゲ01295
来年は会えるかな(*^。^*)

どうか盗掘されませんように







ツマトリソウ
DSC_4146.jpg




ほら
蕾のツマトリソウもこんなに可愛いの
ツマトリソウ蕾01291







ツマトリソウと同じような場所が好きな
マイヅルソウ
マイヅルソウ4149
ルーペで見ると
その美しさに感動する事まちがいなしよヽ(^。^)ノ




ツマトリソウ通り  マイヅルソウ通り  などと
命名したくなるほど群生している場所でした~ヽ(^。^)ノ





さらに進んでいくと植生が変わり
絵本に出てきそうなキノコも出没
キノコ01294








そして
奥日光で初めての出会いが・・・

ツクバキンモンソウ
ツクバキンモンソウ4161
終わりかけの花だったけれど
数株の存在をしっかり確認(*^^)v

どうか来年も会えますように・・・






戦場ヶ原の展望デッキに出ると
ワタスゲが真っ盛り(∩´∀`)∩
DSC_4187.jpg








これって お殿様の行列  「下にぃ~ 下に!」みたいでしょ?
あれ・・・なんて言うんだったかな (^^ゞ
DSC_4194.jpg
耳かきのフワフワみたい・・・(@^^)/~~~?





千手ヶ浜から小田代ヶ原へ出て

〆はレンゲツツジの朱色がひときわ美しい戦場ヶ原を散策・・・


今回も楽しい奥日光歩きができました( ◠‿◠ )





おしまい







 千手ヶ浜のクリンソウ2017

2017-06-29 | 15:02

6月16日
奥日光へお花詣でに行きました(#^.^#)


中禅寺湖から見る男体山もごきげん
千手ヶ浜01276
あまりにも良い天気なので
当然ながら元気は百倍~~~千倍です( ^^) _旦~~








揺れる吊り橋をわたると(きゃぁ~🎶)
千手ヶ浜01254
前を歩く人も  後ろを歩く人も

知らない人も み~んなニッコニコ









木漏れ日キラキラの中に「フッキソウ」の群落が
フッキソウ群生01253
これほどの群落は初めてかも~

またしても (キャーキャー♪) でした





ほかにも珍しい野草が見つかって
さらにテンションMaxです~~~(#^.^#)





帰宅してから検索しまくって
大汗をかいた結果 「サンリンソウ」 と判明
サンリンソウ01242
(このタイプは似た花がたくさんあります)

あーでもない・・ こーでもない・・・とお勉強した夜でした








こちらは高尾山でもよく見かける 「クワガタソウ」 
クワガタソウ01279
まさか 日光で逢うとは!

思いがけない場所で
懐かしい人に出会ったような気持だわ(*^^*)v





あ・
いつまでも夢中になってはいられない
急がなくちゃ!




と言いつつ 
気になるモノを見つけちゃった
千手ヶ浜01244
あれ・・・なに?








ネッシーとイッシー?(*^^*)
千手ヶ浜01246
いえいえ
左が ジョッシー 右がダンシー だと思うけど・・・

どうかしら~(^。^)y-.。o○  





わっ  たいへん!




寄り道してると
帰りのハイブリッドバスに乗り遅れちゃうよ~
我に返りました^^;





興味をそそられても   野の花を見ないように・・・
わき目を振らず 心をオニにして・・・

到着したところは
千手ヶ浜4055
美しいクリンソウの群生地








まだ咲き始めかな

花はまばらな感じです
千手ヶ浜4068








いつもより花数が少ないようだけれど
千手ヶ浜4072)
ため息が出てしまうほどの美しさ








千手ヶ浜4064









千手ヶ浜4089










ブランコに乗った花も(#^.^#)
千手ヶ浜4081












千手ヶ浜4070










千手ヶ浜4099









満員になると乗れない場合がある・・・とか
次のバスまで待たなくてはならない・・・などと

運転手さんから事前に聞いていたので
早めに停留所へむかいました


心残りだけれど
千手ヶ浜01259
来年はたっぷり花を咲かせて
私たちを楽しませてね~






つづきます(^-^)





 秋いろの小田代ヶ原♪

2016-11-09 | 21:26

木漏れ日キラキラの林を抜け
ついに
小田代ヶ原エリアに入ってきました
小田代ヶ原08560
青空になったのに男体山の頂上は
孫悟空の雲で覆われたまま











訪れたのが遅かったのかな?

それとも雨続きの影響?
小田代ヶ原08574
せっかく太陽が出てるのに
草もみじの色が冴えない感じ・・・












青空の下の草もみじは
曇りの時より百倍も美しいけれど
小田代ヶ原08578











自然が相手では敵いませんね
小田代ヶ原08566
雨に降られなかっただけ幸運












こんな景色を見ながらお弁当の時間
小田代ヶ原08582
美味しいに決まってますよね~(*^。^*)










来年までサヨナラの小田代ヶ原
小田代ヶ原08584
この風景を
しっかり心に焼き付けておきましょう











秋いろの小田代ヶ原をあとにして
再び樹林帯に入り
紅葉の樹林08591











真っ先に色づく真紅の蔦を発見
蔦08588










広葉樹の空気が美味しいので
ここいらで目いっぱい深呼吸
紅葉の樹林08592












こんな秋色にも遭遇!
紅葉08594
色んな発見があって
林の中はホントに飽きないです~(^^♪











戦場ヶ原との合流地点に出ると
急に賑やかになりました
小学生08597
日光へ行くと必ず出会うのが
遠足の子供たち(#^.^#)




ぞろぞろ続く長~い木道歩きで

すれ違うときのあいさつは十人十色 



こんにちはッ!  

こんにちわぁ♪ 

こんちわっ!!! 

こんにちは~~~(*^^*) 

こんにちは・・・ 



元気で 愉快な子供たち

それに応える私も元気です











林を出ると
湯川08602
キラキラ輝く川面が美しい湯川(^-^)












帰りはスタート地点の戦場ヶ原には戻らず
北戦場へ・・・
北戦場の白樺08606
今までとはすっかり様子が変わり
葦が広がる原になりました



幅の広い木道が続くので
気候の良い時季はここでお茶するのも有りね










ひ弱な感じのする細い白樺並木
白樺08608
細いからといって若木ではなく
立派な成木なんだそう・・・

地形的にも大きくなり難いのでしょうね








心地よい北戦場の風に吹かれながら
光徳に向かって進んでいくと

秋もようのゲンノショウコに出合いました
ゲンノショウコ08615
ここまで来ればもう戦場ヶ原はおしまい




車道に出ると
間もなくやって来たバスで日光駅へ 



駅に着くなり タイミングよく電車に乗れて
それが良かったのか  
悪かったのか


振り返ってみれば
いつものお店に立ち寄れなかった 


それが
チョット心残りの日光歩きでありました (#^.^#)








おしまい











 草もみじの奥日光へ♪

2016-11-02 | 21:49

今年は雨の日が多かったので
紅葉はあまり期待できないかも・・・と思いつつ


行ってみると 
湯川は秋いろ真っ盛り
湯川08520










10月になると
奥日光・戦場ヶ原の草もみじが美しいので
木道08528









東京は雨模様でも
奥日光はたぶん降らないはず・・・と
戦場ヶ原08512
急いで駆けつけました











タカトウダイは真っ赤に色づき
タカトウダイ08506










切り株の上では
小っちゃなキノコが日向ぼっこ中
キノコ08541










草むらに目をやれば
こんな宝石が輝いていたり
マイヅルソウ08538









360度どこを見ても
ため息が出るほど美しい戦場ヶ原です
湯川08517











戦場ヶ原08513









 

湯川08532











木道08535










紅葉08540










ほとんど花は終わりだったけれど
一輪だけ残っていた奇跡のアザミ・・・
アザミ08551










いよいよ
小田代ヶ原のエリアに入ってきました
木道08553



次回に続きます (*^。^*)









 7月の日光植物園~後編

2016-10-12 | 20:47

PC不調のため
アップできなかった日光植物園のつづきです

秋の気配がただよう10月ですが
記録のために残しておこうと思います(#^.^#)




キレンゲショウマの近くに咲いていた
木瓜のつぼみ
ボケ07991
出遅れたのか
フライングしたのか・・・

それとも時差ボケ?









ヒメキンミズヒキ
ヒメキンミズヒキ07988
まばらな花が可愛いです♪










ハエドクソウ
ハエドクソウ08011
昔この根から蠅を捕る薬を作ったとか・・・










フシグロセンノウ
フシグロセンノウ08027










エゾミソハギ
エゾミソハギ2471










オオカメノキの実
オオカメノキ07980




植物園からの帰りは
いつものように駅まで(ぶらりウォッチング歩き)です





道路沿いにも日光らしさが(*^。^*)
苔石段08031
苔むす古い石段がステキ!










こんな石垣もカッコイイです~(^^♪
石垣と苔08043
丸い苔が可愛い!!!









その石垣の裏側には
ネジバナがびっしり!(^^)!
ネジバナ08061
やっぱり左巻きの花と
右巻きの花がありました・・・









フウロソウ
車が通るたびにゆらゆら可愛いです🎶
フウロソウ08034









ここまで来れば
駅までは残り半分・・・かな(#^.^#)
神橋が見えてきました
神橋08074










日光駅から神橋までの道路のうち
半分は電線が地下に埋設されていました
街並み08084
このように道路が広くなってくれると
街歩きも楽しいんですよね~(^_^)/~









途中でみつけた
これって・・・何?
日光のひめこまつ08078









標識の隣に これ ↓ が咲いていたので
日光のひめこまつかな08079
(え? 紫陽花みたいだけど これがひめこまつなの?)










うわぁ~ 早とちりしちゃったみたい(^^ゞ

民家の車庫の
奥にある松の木の事なんですって!
ひめこまつ08080






そんなこんなで 道路沿いの花や木々
お土産屋さんを楽しみながら歩いているうちに
日光駅に着きましたヽ(^。^)ノ




7月下旬といえば とっても暑い時季(*^。^*)

日光の旅の締めくくりは
日光かき氷08091
日光天然氷を使った「かき氷」です










前回こちらのお店に立ち寄った時は
品切れだった生苺
日光カキ氷08093
シロップ漬けになった大粒の苺が
これでもか! というくらい

ふわふわの氷の中から 出てくるわ 出てくるわ(^.^)






とっても暑い一日だったけれど
静かで健気な花たちに癒され

最後に美味しいものがいただけて
ますます日光が大好きになりました~(#^.^#)






時季外れ記事のため
今回はコメント欄を閉じさせていただきます








日光植物園の花たち~7月

2016-09-07 | 14:41

パソコンがようやく戻りましたヽ(^。^)ノ

復帰第一回は
7月28日に訪れた日光植物園のようすから

ちょっと季節感がズレますが
サラ~ッとみていただけたら嬉しいです🎶




ミツモトソウ
ミツモトソウ08015
散策路の両端たくさん咲いていました









トモエソウ
トモエソウ07994
花の終りかけならではの饗宴
おちょぼ口の実が可愛いでしょ~(*^。^*)









ヒメヤブラン
ヒメヤブラン07892
気付かずに通り過ぎてしまうくらい
小っちゃな花なんです

でも
ちゃぁんと気づきましたよ~











ロックガーデンで
見たことがない花に出合いました
DSC07897.jpg
笹や紫つゆ草の葉に似てるような










横顔
DSC07901.jpg
どことなく洋風っぽい雰囲気・・・











チダケサシ
チダケサシ2402
ピンクのふわふわが
そよ風にゆれる姿は一見の価値ありです









タマアジサイ
タマアジサイ2456
丸い玉から生まれたばかりの花が
たくさん咲いていました

やがて紫色のところが開いて
コアジサイの花みたいになってキレイです(#^.^#)










ずんずん奥まで進んで行くと
山地の花に出合いました

マルバダケブキ
マルバダケブキ07944
丸くてユニークな形の蕾は
これまた一見の価値ありです🎶










ウバユリ
ウバユリ07959
奥日光の小田代ヶ原では
丈が大きくて花数が多いオオウバユリが見られます









コウホネ
コウホネ2474
コウホネ池の前のベンチで広げたのは
上野駅で買いこんだ駅弁


いくら涼しい日光とはいえ 
真夏には他に誰もいなくて・・・

森林公園に続き
ここでも独り占めの駅弁付きお花見でした










トチバニンジンの実
トチバニンジン07934
花は小さくて白いから目立たないけど

こんなふうに真っ赤な実になってしまうと
誰でもすぐ発見ですね~(^^♪









キレンゲショウマ
キレンゲショウマ2415
金網の中には蕾がいっぱい

鹿の食害から護るため
ぐるりと周りを囲ってあります








でも
日当たりのよい所に出張しているコも
キレンゲショウマ07917
この状態で全開です

スクリュー状のラッパ形が可愛い~🎶










真下からのぞいてみました
キレンゲショウマ07915

その昔
奥多摩の御岳山のロックガーデンからの帰りに
神社参道のお土産屋さんで休憩した時のこと

アイスコーヒーを飲み
ひと息ついて 何気なく窓の外を見ると
このキレンゲショウマの群生が


うわぁ~ 綺麗!!!
素敵だわぁ~~~(*^。^*)


しばらく興奮がおさまらないくらい私は
大・大・大感激



パソコンが普及していない時代の
小さな想い出の1ページです









他には目立たなくて地味な花も
咲いていました

ツルガシワ
ツルガシワ08019
よ~く見ると
花色がJR日光線の車輌と同じだわ(^。^)y-.。o○











ユキハギ
ユキハギ07941
真夏に見る純白の萩は
初めてのこと

カルピスを飲んだような気分です(=゚ω゚)ノ










シデシャジン
シデシャジン08005
時季的にはもう終わっているはず・・・と思っていた花が
木漏れ日の中で咲いていました


これには 
またまた感激
うわぁ~  きゃぁ~♪の声が出てしまいました("^ω^)

あとになって
冷静になってみると恥ずかしいかぎりです・・・






こんなふうに
思いがけない出合いや発見があるから
【街歩き・花さんぽ】がやめられないんですね・・・きっと







つづきます








 秋いろの小田代ヶ原

2015-10-15 | 21:08

戦場ヶ原(せんじょうがはら)の秋景色を満喫したあとは

小田代ヶ原(おだしろがはら)を目指して
ずんずん歩を進めます🎶
湯川03802 (2)









とは言っても  右みて   左みて
DSC03824 (2)
秋いろウオッチングに夢中で
なかなか前に進みません~








  
足元にも 目配り 気配り (#^.^#)
DSC03879.jpg
『マイヅルソウの赤い実』

木漏れ日をあびて ホントに美しいです~










その近くでは『ツマトリソウの葉』
DSC03864 (2)
小さくてもしっかり
秋化粧しているのね(^^♪








このあたりは  秋いろ真っただ中
DSC03840 (2)
木漏れ日が
キラキラ黄色くかがやいて眩しいほどです









ミズナラの色づきに
ミズナラ紅葉0259
思わず見とれて・・・10分立ち止まり









ここは戦場ヶ原のなかでも
いちばん好きなエリア
DSC03841 (2)
春も 夏も 秋も
期待を裏切らない美しさです(*^。^*)










森から抜けると
視界が開けて明るくなり
DSC03842 (2)
夏にはいろいろな花が迎えてくれる
大好きな場所なんです

ここで本気の寄り道タイム
20分










広葉樹の森を抜け
DSC03858 (2)
小田代ヶ原のエリアへ入ると









カラマツの樹林帯がつづきます
DSC03907 (2)
カラマツの黄葉も見に来たいな~








両手に花の男体山
DSC03921 (2)
白樺林とカラマツ林を従えて
なんて贅沢なのォ  ───O(≧∇≦)O────♪









ズミの木も草もみじにあわせて
DSC03930 (2)
美しく紅葉してます♪









キャー キャー 言いながら寄り道して

二倍以上の時間をかけて やっと原に到着ヽ(≧∀≦)ノ
DSC03942.jpg









早朝カメラ隊に大人気の
小田代ヶ原の草もみじ
DSC03935 (2)
植物の種類によって
こんなに美しい紅葉のグラデーションが見られます









帰り道
日光駅の近くでお茶しましょ と歩いていたら

『日光天然氷』の張り紙に・・・吸い寄せられ
DSC03944 (2)
つい ふらふら~っと
注文してしまいました(#^.^#)











あ~ 美味しい!
 これが噂の天然氷なのね
DSC03947 (2)
練乳と抹茶がたまりません~


寒いくらいの気温でも
汗をかいたこの身には心地よい冷たさでした





おわり