秋いろの小田代ヶ原♪

2016-11-09 | 21:26

木漏れ日キラキラの林を抜け
ついに
小田代ヶ原エリアに入ってきました
小田代ヶ原08560
青空になったのに男体山の頂上は
孫悟空の雲で覆われたまま











訪れたのが遅かったのかな?

それとも雨続きの影響?
小田代ヶ原08574
せっかく太陽が出てるのに
草もみじの色が冴えない感じ・・・












青空の下の草もみじは
曇りの時より百倍も美しいけれど
小田代ヶ原08578











自然が相手では敵いませんね
小田代ヶ原08566
雨に降られなかっただけ幸運












こんな景色を見ながらお弁当の時間
小田代ヶ原08582
美味しいに決まってますよね~(*^。^*)










来年までサヨナラの小田代ヶ原
小田代ヶ原08584
この風景を
しっかり心に焼き付けておきましょう











秋いろの小田代ヶ原をあとにして
再び樹林帯に入り
紅葉の樹林08591











真っ先に色づく真紅の蔦を発見
蔦08588










広葉樹の空気が美味しいので
ここいらで目いっぱい深呼吸
紅葉の樹林08592












こんな秋色にも遭遇!
紅葉08594
色んな発見があって
林の中はホントに飽きないです~(^^♪











戦場ヶ原との合流地点に出ると
急に賑やかになりました
小学生08597
日光へ行くと必ず出会うのが
遠足の子供たち(#^.^#)




ぞろぞろ続く長~い木道歩きで

すれ違うときのあいさつは十人十色 



こんにちはッ!  

こんにちわぁ♪ 

こんちわっ!!! 

こんにちは~~~(*^^*) 

こんにちは・・・ 



元気で 愉快な子供たち

それに応える私も元気です











林を出ると
湯川08602
キラキラ輝く川面が美しい湯川(^-^)












帰りはスタート地点の戦場ヶ原には戻らず
北戦場へ・・・
北戦場の白樺08606
今までとはすっかり様子が変わり
葦が広がる原になりました



幅の広い木道が続くので
気候の良い時季はここでお茶するのも有りね










ひ弱な感じのする細い白樺並木
白樺08608
細いからといって若木ではなく
立派な成木なんだそう・・・

地形的にも大きくなり難いのでしょうね








心地よい北戦場の風に吹かれながら
光徳に向かって進んでいくと

秋もようのゲンノショウコに出合いました
ゲンノショウコ08615
ここまで来ればもう戦場ヶ原はおしまい




車道に出ると
間もなくやって来たバスで日光駅へ 



駅に着くなり タイミングよく電車に乗れて
それが良かったのか  
悪かったのか


振り返ってみれば
いつものお店に立ち寄れなかった 


それが
チョット心残りの日光歩きでありました (#^.^#)








おしまい











 草もみじの奥日光へ♪

2016-11-02 | 21:49

今年は雨の日が多かったので
紅葉はあまり期待できないかも・・・と思いつつ


行ってみると 
湯川は秋いろ真っ盛り
湯川08520










10月になると
奥日光・戦場ヶ原の草もみじが美しいので
木道08528









東京は雨模様でも
奥日光はたぶん降らないはず・・・と
戦場ヶ原08512
急いで駆けつけました











タカトウダイは真っ赤に色づき
タカトウダイ08506










切り株の上では
小っちゃなキノコが日向ぼっこ中
キノコ08541










草むらに目をやれば
こんな宝石が輝いていたり
マイヅルソウ08538









360度どこを見ても
ため息が出るほど美しい戦場ヶ原です
湯川08517











戦場ヶ原08513









 

湯川08532











木道08535










紅葉08540










ほとんど花は終わりだったけれど
一輪だけ残っていた奇跡のアザミ・・・
アザミ08551










いよいよ
小田代ヶ原のエリアに入ってきました
木道08553



次回に続きます (*^。^*)









 7月の日光植物園~後編

2016-10-12 | 20:47

PC不調のため
アップできなかった日光植物園のつづきです

秋の気配がただよう10月ですが
記録のために残しておこうと思います(#^.^#)




キレンゲショウマの近くに咲いていた
木瓜のつぼみ
ボケ07991
出遅れたのか
フライングしたのか・・・

それとも時差ボケ?









ヒメキンミズヒキ
ヒメキンミズヒキ07988
まばらな花が可愛いです♪










ハエドクソウ
ハエドクソウ08011
昔この根から蠅を捕る薬を作ったとか・・・










フシグロセンノウ
フシグロセンノウ08027










エゾミソハギ
エゾミソハギ2471










オオカメノキの実
オオカメノキ07980




植物園からの帰りは
いつものように駅まで(ぶらりウォッチング歩き)です





道路沿いにも日光らしさが(*^。^*)
苔石段08031
苔むす古い石段がステキ!










こんな石垣もカッコイイです~(^^♪
石垣と苔08043
丸い苔が可愛い!!!









その石垣の裏側には
ネジバナがびっしり!(^^)!
ネジバナ08061
やっぱり左巻きの花と
右巻きの花がありました・・・









フウロソウ
車が通るたびにゆらゆら可愛いです🎶
フウロソウ08034









ここまで来れば
駅までは残り半分・・・かな(#^.^#)
神橋が見えてきました
神橋08074










日光駅から神橋までの道路のうち
半分は電線が地下に埋設されていました
街並み08084
このように道路が広くなってくれると
街歩きも楽しいんですよね~(^_^)/~









途中でみつけた
これって・・・何?
日光のひめこまつ08078









標識の隣に これ ↓ が咲いていたので
日光のひめこまつかな08079
(え? 紫陽花みたいだけど これがひめこまつなの?)










うわぁ~ 早とちりしちゃったみたい(^^ゞ

民家の車庫の
奥にある松の木の事なんですって!
ひめこまつ08080






そんなこんなで 道路沿いの花や木々
お土産屋さんを楽しみながら歩いているうちに
日光駅に着きましたヽ(^。^)ノ




7月下旬といえば とっても暑い時季(*^。^*)

日光の旅の締めくくりは
日光かき氷08091
日光天然氷を使った「かき氷」です










前回こちらのお店に立ち寄った時は
品切れだった生苺
日光カキ氷08093
シロップ漬けになった大粒の苺が
これでもか! というくらい

ふわふわの氷の中から 出てくるわ 出てくるわ(^.^)






とっても暑い一日だったけれど
静かで健気な花たちに癒され

最後に美味しいものがいただけて
ますます日光が大好きになりました~(#^.^#)






時季外れ記事のため
今回はコメント欄を閉じさせていただきます








日光植物園の花たち~7月

2016-09-07 | 14:41

パソコンがようやく戻りましたヽ(^。^)ノ

復帰第一回は
7月28日に訪れた日光植物園のようすから

ちょっと季節感がズレますが
サラ~ッとみていただけたら嬉しいです🎶




ミツモトソウ
ミツモトソウ08015
散策路の両端たくさん咲いていました









トモエソウ
トモエソウ07994
花の終りかけならではの饗宴
おちょぼ口の実が可愛いでしょ~(*^。^*)









ヒメヤブラン
ヒメヤブラン07892
気付かずに通り過ぎてしまうくらい
小っちゃな花なんです

でも
ちゃぁんと気づきましたよ~











ロックガーデンで
見たことがない花に出合いました
DSC07897.jpg
笹や紫つゆ草の葉に似てるような










横顔
DSC07901.jpg
どことなく洋風っぽい雰囲気・・・











チダケサシ
チダケサシ2402
ピンクのふわふわが
そよ風にゆれる姿は一見の価値ありです









タマアジサイ
タマアジサイ2456
丸い玉から生まれたばかりの花が
たくさん咲いていました

やがて紫色のところが開いて
コアジサイの花みたいになってキレイです(#^.^#)










ずんずん奥まで進んで行くと
山地の花に出合いました

マルバダケブキ
マルバダケブキ07944
丸くてユニークな形の蕾は
これまた一見の価値ありです🎶










ウバユリ
ウバユリ07959
奥日光の小田代ヶ原では
丈が大きくて花数が多いオオウバユリが見られます









コウホネ
コウホネ2474
コウホネ池の前のベンチで広げたのは
上野駅で買いこんだ駅弁


いくら涼しい日光とはいえ 
真夏には他に誰もいなくて・・・

森林公園に続き
ここでも独り占めの駅弁付きお花見でした










トチバニンジンの実
トチバニンジン07934
花は小さくて白いから目立たないけど

こんなふうに真っ赤な実になってしまうと
誰でもすぐ発見ですね~(^^♪









キレンゲショウマ
キレンゲショウマ2415
金網の中には蕾がいっぱい

鹿の食害から護るため
ぐるりと周りを囲ってあります








でも
日当たりのよい所に出張しているコも
キレンゲショウマ07917
この状態で全開です

スクリュー状のラッパ形が可愛い~🎶










真下からのぞいてみました
キレンゲショウマ07915

その昔
奥多摩の御岳山のロックガーデンからの帰りに
神社参道のお土産屋さんで休憩した時のこと

アイスコーヒーを飲み
ひと息ついて 何気なく窓の外を見ると
このキレンゲショウマの群生が


うわぁ~ 綺麗!!!
素敵だわぁ~~~(*^。^*)


しばらく興奮がおさまらないくらい私は
大・大・大感激



パソコンが普及していない時代の
小さな想い出の1ページです









他には目立たなくて地味な花も
咲いていました

ツルガシワ
ツルガシワ08019
よ~く見ると
花色がJR日光線の車輌と同じだわ(^。^)y-.。o○











ユキハギ
ユキハギ07941
真夏に見る純白の萩は
初めてのこと

カルピスを飲んだような気分です(=゚ω゚)ノ










シデシャジン
シデシャジン08005
時季的にはもう終わっているはず・・・と思っていた花が
木漏れ日の中で咲いていました


これには 
またまた感激
うわぁ~  きゃぁ~♪の声が出てしまいました("^ω^)

あとになって
冷静になってみると恥ずかしいかぎりです・・・






こんなふうに
思いがけない出合いや発見があるから
【街歩き・花さんぽ】がやめられないんですね・・・きっと







つづきます








 秋いろの小田代ヶ原

2015-10-15 | 21:08

戦場ヶ原(せんじょうがはら)の秋景色を満喫したあとは

小田代ヶ原(おだしろがはら)を目指して
ずんずん歩を進めます🎶
湯川03802 (2)









とは言っても  右みて   左みて
DSC03824 (2)
秋いろウオッチングに夢中で
なかなか前に進みません~








  
足元にも 目配り 気配り (#^.^#)
DSC03879.jpg
『マイヅルソウの赤い実』

木漏れ日をあびて ホントに美しいです~










その近くでは『ツマトリソウの葉』
DSC03864 (2)
小さくてもしっかり
秋化粧しているのね(^^♪








このあたりは  秋いろ真っただ中
DSC03840 (2)
木漏れ日が
キラキラ黄色くかがやいて眩しいほどです









ミズナラの色づきに
ミズナラ紅葉0259
思わず見とれて・・・10分立ち止まり









ここは戦場ヶ原のなかでも
いちばん好きなエリア
DSC03841 (2)
春も 夏も 秋も
期待を裏切らない美しさです(*^。^*)










森から抜けると
視界が開けて明るくなり
DSC03842 (2)
夏にはいろいろな花が迎えてくれる
大好きな場所なんです

ここで本気の寄り道タイム
20分










広葉樹の森を抜け
DSC03858 (2)
小田代ヶ原のエリアへ入ると









カラマツの樹林帯がつづきます
DSC03907 (2)
カラマツの黄葉も見に来たいな~








両手に花の男体山
DSC03921 (2)
白樺林とカラマツ林を従えて
なんて贅沢なのォ  ───O(≧∇≦)O────♪









ズミの木も草もみじにあわせて
DSC03930 (2)
美しく紅葉してます♪









キャー キャー 言いながら寄り道して

二倍以上の時間をかけて やっと原に到着ヽ(≧∀≦)ノ
DSC03942.jpg









早朝カメラ隊に大人気の
小田代ヶ原の草もみじ
DSC03935 (2)
植物の種類によって
こんなに美しい紅葉のグラデーションが見られます









帰り道
日光駅の近くでお茶しましょ と歩いていたら

『日光天然氷』の張り紙に・・・吸い寄せられ
DSC03944 (2)
つい ふらふら~っと
注文してしまいました(#^.^#)











あ~ 美味しい!
 これが噂の天然氷なのね
DSC03947 (2)
練乳と抹茶がたまりません~


寒いくらいの気温でも
汗をかいたこの身には心地よい冷たさでした





おわり
















 奥日光の草もみじが綺麗です♪

2015-10-09 | 23:03

初めてかもしれません

こんなに真っ青な空の下でかがやく
奥日光の戦場ヶ原
戦場ヶ原03823 (2)







草もみじは
3~5日前くらいが最高だったかも
と 想いながら来てみたら
戦場ヶ原03818 (2)
なかなかの色づきじゃない








木道が整備されて
綺麗になったのはいいけれど
熊よけベル03800 (2)
なぁに・・・これ?








まるで≪恋人の聖地≫の鐘みたいな音が
戦場ヶ原に響きわたっています
黄実のズミ03787 (2)
せっかく夢心地で歩いているのに








カーン カーンと鳴り響く音に
現実にもどされてしまいます
白樺03803 (2)










いいオトナは鳴らさないけど
ワカモノとか 子供にしてみれば・・・
戦場ヶ原03835 (2)
触らずにはいられないですよね~









とか言いつつ
こんな看板を見れば 
戦場ヶ原03790 (2)
あら 環境省もこう言ってることだし と
(慌てて熊よけベルを取り出す私)









倒木の上には 小さな秋
紅葉03804 (2)








こっちだって負けないぞ~と
ニシキギの実が真っ赤になってるぅ
ニシキギ03801 (2)








あ♪
マユミちゃんは もう少しでゴールね(#^.^#)
マユミ03797 (2)








小さい秋 流れていく秋
湯川03808 (2)









ここが踏ん張りどころの秋
ズミ03850 (2)








天高く そびえる秋
白樺03793 (2)









たとえ行く手に「熊注意」があっても
戦場ヶ原03836 (2)
ここは 突き進むしかない
うれしい楽しい戦場ヶ原の秋なんです






つづく










 奥日光のクリンソウ

2015-06-11 | 20:45

ここは
中禅寺湖の千手ヶ浜(せんじゅがはま)♪
千手ヶ浜91
あまりにもお天気がいいので
気を良くした男体山が 「ヤッホー!」

それが白い雲となって フンワリ プカリ   

私もプチ ヤッホー ^^; 



6月といえば・・・忘れちゃいけない
千手ヶ浜のクリンソウ





くりかえし心に言い聞かせ
6月4日 会ってきました~! 
クリンソウ45
風が心配だったけど 
このとおり元気 元気🎶







風にゆらゆら
クリンソウ16
踊りまくるクリンソウ






川もゆらゆら
クリンソウ07







木漏れ日を相手に戯れるクリンソウ
クリンソウ35







水面のすがたを楽しむクリンソウ
クリンソウ8







ズミと違い
花期が長いクリンソウは
クリンソウ710







「見ごろ」になってから
会いに行っても大丈夫(*^。^*)
クリンソウ19







でも
晴れた日に行くのが最高なんですよ~!
クリンソウ38







キラキラ輝くクリンソウにご対面できるし
クリンソウ06




なんといっても




晴れの日だけ現れる妖精に
あえるんですから🎶
DSC_0026.jpg
ねっ  見えたでしょう~(#^.^#)







ステキな森の妖精に
DSC_0032.jpg
ぜひ会いに行ってくださいね~(*^。^*)






 ズミに会いに♪

2015-06-05 | 18:26

6月4日
急きょ行ってきました~ヽ(^。^)

タイミングが悪く
去年行くことができなかった奥日光・・・戦場ヶ原へ
DSC01808.jpg
ほら!
 男体山もこんなにごきげん






この広~い大空の下
わっさわっさと咲くズミを見にきたんです
DSC01834.jpg
『関東地方もいよいよ梅雨入りか』
とのニュースに心がざわめき・・・




晴れは4日(木)だけと知って
決断してやって来たのに





ガ~~~ン
DSC01825.jpg
近くで見ることができた花は
これだけだなんて





前日に花の状況を検索し

電車とバスを乗り継ぎ



4時間半 もかけて
駆けつけたのに~
DSC01796.jpg
わんさか咲いていると思っていたズミは
青葉   青葉   青葉





これって
『来年またおいでよ』 ってことね~(#^.^#)
DSC01822.jpg
スイッチの切り替えが早いのも
オトナのいいところ




お天気はいいし

若葉がこんなにも輝いて
DSC01798.jpg
澄んだ空気の美味しいこと





ならば
再チャレンジするしかないじゃない
DSC01820.jpg






この日は朝から強風が吹いていたので
上空はこんなにスッキリ
DSC01819.jpg
午後になっても
男体山がこんなにクッキリ見えるなんて

ほ~んとに今日はラッキーだわ






西の方には
DSC01817.jpg
あやしい雲にのった風神が現れた・・・





けど

せっかく来たんだから
DSC01804.jpg
展望デッキにしがみついてでも
ひと休みしていかなければ(^^ゞ





あら!!!
DSC01813.jpg
ちょっと待って


  
ちょっと待って



ワタスゲの群生ですよ~~~
ワタスゲ54





ズミにばかり気をとられていて

すっかり忘れていました
ワタスゲ69
この
可愛い【もふもふ綿毛】のワタスゲちゃんを





男体山を仰ぐ
戦場ヶ原とワタスゲの群生を
ワタスゲ57






見ずには帰れません
ワタスゲ64






ふぅ~
ワタスゲ58
思いがけず
見ごろのワタスゲに出あえたので






残念な思いは
DSC01797.jpg
湯川にきれいサッパリ流してしまい

早くも心は来年にヽ(^。^)ノ


     どうかお願い
お天気とタイミングに恵まれますように・・・






 ゆばランチの後は運だめし♪

2014-11-26 | 22:47

日光東照宮をささ~っと見学したあとは
みなさんお待ちかね
【うつわのお勉強】タイムです

揚巻ゆば
和み茶屋03




5人それぞれの器が違っているので
お料理が運ばれてくるたびに『あ~っ それ素敵!』と
かしましいランチタイムに…(#^.^#)




前菜は五品が盛られてました


エノキ茸とみつ葉のお浸し
和み茶屋92
さっぱりしていて超美味~(*^^*)




秋茄子の揚げ煮
和み茶屋95




菊花蕪あちゃら漬
和み茶屋93




柿ぴー
和み茶屋96

このほか出汁巻玉子も(^^♪







豆乳の精進ぐらたん
和み茶屋98
敷いてあるお皿が素敵なので
他のも取り換えっこして見せてもらったり…






揚物
これまた器が素敵なんですよ~🎶
P1170004.jpg



色違いもいいわね
P1170006.jpg
この他
ひきあげゆば、ご飯、おすまし、甘味で
これ以上は(ムリ~~~ッ!)なお腹になり…







またまた魔女軍団は日光山内へUターン
奥へ奥へと上って行きました







道々の風情を楽しみながら
二荒山神社に到着
二荒山神社12








運だめし輪投げで遊んでます~!(^^)!
二荒山神社16








この有難いお水を
どうしても持って帰りたいというmisako姫
二荒山神社霊泉21
なんと!
マイボトル持参でしたぁ~(^_-)-☆

この二荒霊泉は
知恵の水 ・ 酒の泉 ・ 若水
と 三種類あるんですけどここでクイズです

果たして姫はどの水を選んだでしょうか ( ^^) _U~~
                
(ヒント・ 最近の姫、一段と綺麗になったみたい







運だめしで気を良くした5人は
さらに奥へ奥へと歩・歩・歩…



瀧尾神社へ行く途中に
白糸の滝を発見!
滝尾神社27
わぁ
すがすがしい気分~♪







静岡や軽井沢にも同名の滝があるけど
滝尾神社026
これも
由緒あるりっぱな『白糸の滝』

流れの音に
穢れが洗い清められるような気がするのは…

なぜかしら~(^^ゞ









さあ~
ついに運だめし・その②となりました
滝尾神社30
テレビなどによく登場する
瀧尾神社(たきのおじんじゃ)の鳥居です









真ん中の穴に向かって小石を投げ入れ
穴を通ればめでたし・めでたし
滝尾神社31
ところが何個投げてもハズレ!

鳥居が高すぎるんだもの(^▽^;)
身長が2mは無いとぜったいムリ・ムリ~~~ッ

ひとり三個で運を試すのが正式らしいけど
全員がションボリ撃沈という結果に…







滝尾神社37







でも
これ以上ない最高の青空と
美味しいランチと
楽しい日光歩きができたんだから

大成功よね~っ♪





おしまい












 そうだ 紅葉狩りに行こう…♪

2014-11-13 | 23:44

10月下旬
陶芸の5姫で日光へ行きました
神橋30








メンバーの中に史上最強の姫がいるので
今回も朝から快晴~~~(#^.^#)
P1160935.jpg








今回の目的は

紅葉狩り ⇒ 2割
うつわの勉強 ⇒ 2割 
歩・歩・歩 ⇒ 2割 
美味しいモノ食べよ~ ⇒ 4割 となっているため



11時半予約のランチ前に
軽くウォーミングアップです







修学旅行の子供たちでいっぱい
P1160938.jpg







神厩舎の「三猿の物語」

猿の一生を描きながら
人の生き方を伝えている8枚の彫刻です

(2枚撮り忘れてました~m(__)m




幼年期の三猿
P1160939.jpg
子どもの時は悪いことを
「見ざる・言わざる・聞かざる」

でも
子どもの時って
何にでも興味がわいてしまうんですよね~(^^ゞ











青雲の志
P1160942.jpg
口をへの字に曲げ
大きな志を抱いて天を仰ぐ二匹の猿









挫折となぐさめ
P1160941.jpg
人生にまっすぐ立ち向かうけれど
崖っぷちに立つ時も
迷い悩む仲間を励ます友がいます










恋に悩む
P1160943.jpg
あぐらをかいて思い悩む猿
横で枝にぶら下がっている猿

伴侶を得るための恋愛中の悩ましさが
暗示されているそうよ









夫婦でのり越える荒波
P1160944.jpg
結婚して仲睦まじい二匹の猿
人生の荒波を暗示させる青い波です










お腹の大きい猿が最後の彫刻です
P1160945.jpg
子ザルもやがては母親に…




ここから
一番目の親子猿の彫刻へと戻ることになります

 参考資料  (社)日光観光協会オフィシャルサイト











紅葉時季には少し早かったけれど
所々にはこんな景色も
P1160982.jpg









そう そう!

忘れちゃいけないのが…
こちら
P1160950.jpg
『梅に錦花鳥』










これが見たかったんです♪

でも
ビニールが曇っててぼんやり~
P1160949.jpg










この張り紙が一番はっきり見えるぅ
P1160953.jpg









平成の大修理のため
陽明門は見ることができなかったけれど

この唐門も見事な美しさでした
P1160958.jpg







次回につづきます