絶景続きのツアー Ⅱ

2016-10-24 | 14:53

絶景めぐりの二日目は
天竜川の舟下りからスタート
天竜川08339
えっ!   こんなにコンパクトな舟で?

大丈夫かな~~~?












舟が傾かないように
両側に同人数が腰を下ろし

水しぶきから身を護るため
ビニールを持ち上げる訓練をしてから出発♪
天竜川08343












次々に現れる美しい岸壁に気をとられ
うっとり見とれていようものなら・・・
天竜川08386










ザッブーン  
天竜川08382
きゃぁ~~~!  

うわぁ~ッ! 
水しぶきの襲来だ~


だけど
みなさん 童心にかえってましたよォ












練習ではうまくいってたのに
天竜川08402
怒涛の水しぶきに
ビニールが間に合わず びしょ濡れになった人も









スリル満点
約30分の舟下りが終わると
先回りして待っていてくれたバスに乗車
天竜川08414











次の景勝地
阿寺渓谷(あてらけいこく)へ
阿寺渓谷08423










エメラルドグリーンのはずの渓谷は
降り続く雨のせいで
阿寺渓谷8430
もの凄いことに











水量の多さにビビり・・・
わたしは吊り橋を渡らず 眺めるだけ
阿寺渓谷08434
なのに 
居るのねぇ   勇気ある人って










この日は雨が降ったり やんだりで
地面は飽和状態になり

あちこちから濁流が流れ出ていたり
ミニ滝が出来ていました









最後に訪れた景勝地は
油木美林〈あぶらぎびりん〉です
油木美林8459











ふつうの時って どんな景色?
この流れからは想像がつきませんね~
油木美林8449











うっとり~(*^。^*)
油木美林8453











雨は上がっていても
木から降ってくるので傘は必須です
油木美林8450










美林ですね~
油木美林8466
見上げて撮っていたら
葉っぱシャワーを浴びてしまいました

木も 私も 水がしたたってる(#^.^#)







荒々しい絶景を見ることができた今回のツアーは
お天気に恵まれなかったけれど
充実していて意外に愉しいものでした 










 絶景続きのツアー(#^.^#)

2016-10-15 | 00:45

お天気は悪いし  雨の日が続くし 
さらに PCは無いし・・・だった9月のある日

こんなツアーを発見
天空の楽園と日本のチロル・遠山郷 云々


これって  興味深い言葉がズラリだわ!
というわけで
行ってきました
遠山郷8277
ここは
長野県の南の方に位置する遠山郷
標高が800mから1000mの人里です













ベテランドライバーさんの運転で
マイクロバスは慎重に ゆっくり 

写真右上にある駐車場に無事到着
遠山郷08278
カーブを切りながら上がっていく時は
窓の外を見るのも怖いくらいでした~







駐車場から約20分歩けば
天空の里ビューポイントがあるというので
それなら行かねば( ^ω^)・・・





山道で見かけた
コバノガマズミ
コバノガマズミ08273
すっかり秋の気配ですね♪









可愛らしい秋の実や
ノコンギクツリフネソウなどを愛でながら進みます🎶
DSC08276.jpg
ここでも秋です~










山林内は住民手造りの遊歩道があり
遠山郷08283
場所によっては
すれ違うのもやっとの細さです









天空の里ビュースポット
これも住民の皆さんで整備したそうですよ(*^。^*)
遠山郷08281
ここから見た絶景が一枚目の写真になります♪





帰りのマイクロバスは
上る時よりもスリルがさらにアップ

まるで天空から落ちていくジェットコースターのよう・・・
なんて言ったらオーバーかな










次に訪れた絶景スポットはこちら

天竜川にかかる天竜橋を渡っていくと
飯田線吊り橋08287










ついに見えてきました
左前方にあの駅が
飯田線08290
ぜひ見たいと思っていた場所










吊り橋から約150mくらい歩いて
振り返ればこの絶景です~
飯田線08305
飯田線の線路と
さっき渡ってきたばかりの天竜橋










ここは秘境駅でブームになった飯田線の
為栗(してぐり)駅です(#^.^#)  
飯田線08307
なぜ
(為栗)を(してぐり)って読むんでしょうねぇ










無人駅が
ホームは観光客でいっぱいに
DSC08308.jpg
数人は撮り鉄・乗り鉄らしく
ハイテンションで撮りまくってました










駅前から眺める天竜川の景色
為栗駅まえ08297
うっすら雲間から覗く夕日がきれいでした(^-^)










あっ  ついに電車が来ました!!!
飯田線08311
飯田線に乗れてうれしいな~ヽ(^。^)ノ











約25分の乗車で天竜峡駅に着きました
天竜峡駅08319
ここからマイクロバスでホテルへ



ホテルへ着くなり 早めの夕食です 



添乗員さんによれば
「19時までにゴンドラに乗らなければ
一回目のショーに間に合わなくなる」 んだそうで・・・

ここは旅慣れしたキネヅカが威力を発揮 (≧▽≦)  


ささっと食事を済ませ
     
ささっと部屋に荷物を入れて 
     
ささっとマイクロバスに乗車しました 



18時45分 いざ出発!









長野県下伊那郡阿智村
富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはらに到着

このロープウェイに乗り
天空の楽園08323
全長2500m 所要時間15分で  
標高1400mの天空の楽園へ(*^。^*)




同乗者の顔もわかりにくいほどゴンドラ内は真っ暗

ゴォ~~ッ   ガクンッ という音だけが暗闇に響き渡ります

(いったい私は何処へ行くのよォ~)
(長すぎるぅ~) 
と思い始めたころ やっと頂上に到着
  








広~~~い場所で
各自がシートを広げて思い思いに寝そべります
天空の楽園08325
ここは寝転んで空を見る場所(^^♪





平成18年に 
「星が最も輝いて見える場所」 第一位に選ばれた

天空の楽園 




時間になると灯りが消えて
天空の楽園08330
建物側面に映し出された映像にあわせ
星空の説明が始まりました




わ~ 残念!
シートに寝そべって空を見上げても
星がぜんぜん見えなぁ~~~い
 



だけど
不平不満は言えないんだわ・・・


だって
当日の天気予報は雨  雨 だったのに



ここまで雨が降らず   
遠山郷の景色を堪能できたし 天竜橋も歩けたし


これを幸運だったと思わなくちゃ
天空の神様に申し訳ないですよね~(#^.^#)




とは言っても
ついに天空のスターは現れず
残念ながらここでタイムアップ・・・
天空の楽園08333
場内の灯りがつくと
荷物をまとめてゴンドラへと急ぎました










(雨に降られなくて良かった🎶) と思いながら
ゴンドラの列に並んでいると


あらっ? 

ポツリ  ポツリ



ええ~~~ッ!

ここで まさかの?  
 

天空の楽園08332






幸運はここまでだったのね・・・と
カサを開いたのもつかの間

ゴンドラに乗るころには雨も止んでくれました




天空の神様 ありがとう~

明日もよろしくね~~~






つづく








 5月の上高地=翌日編②

2016-07-27 | 14:08

「上高地で出あった花」の最終回です


マイヅルソウ
マイズルソウ6895
切り株の周りにびっしり咲いている様は爽快でした!(^^)!








ベニバナイチヤクソウ (紅花一薬草)
ベニバナイチヤクソウ07196











ベニバナイチヤクソウ
ベニバナイチヤクソウ7000










ハシリドコロ
ハシリドコロ06970
花が落ちてガクだけが残っていました










テングクワガタ 
テングクワガタ06897










ツマトリソウ
ツマトリソウ06922
名前の通り
ツマ(褄)が赤く縁どられています♪










ツバメオモト
ツバメオモト1579










ズダヤクシュ
ズダヤクシュ1553














ラショウモンカヅラ
ラショウモンカズラ1583










ラショウモンカヅラ
ラショウモンカズラ06932











タニギキョウ
タニギキョウ06996
とっても小さな花










ホンシャクナゲ
ホンシャクナゲ1586









タガソデソウ
タガソデソウ06875










ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク07012










満開のコナシの下でひと休み
明神のコナシ07025










河童橋から田代橋まで
梓川右岸を歩いているときに出あったのは
猿07188
たそがれ中のお猿さん










雨に濡れてびっしょり
猿07217
木の上で毛づくろい中です(*^。^*)










この時間になるとすっかり雨もあがり
雨上がり07237











お猿さんたちが地面におりてきました
猿1618
赤ちゃんを真ん中にほのぼの中









お猿さんと目を合わせないように
こっそり 横目で見ながら通り過ぎ・・・

河童橋へ
DSC07239.jpg
ホテルで預けていた荷物を受け取り
バスターミナルへと向かいました



おしまい





もたもたしているうちに
上高地から帰ってから二ヶ月も過ぎてしまいました 


季節感がズレてしまって
きっとこの花たちもガッカリしていると思います・・・

ということで
今回はコメント欄を閉じさせていただきました m(__)m










 5月の上高地=翌日編①

2016-06-20 | 15:48

昨夜からの雨が降りつづく二日目の朝です



ほっぺたが落ちるくらい美味しい朝食
いただいたあと部屋に戻り

四者首脳会議が始まりました
梓川右岸07098





テレビで天気予報を見ると
お昼ごろには雨が上がるでしょうとのこと

よっしゃー  見通し明るいじゃない



『空模様をみながら
チェックアウト時間までゆっくりしようか~』
の意見に  
レンゲツツジ07089
そうねっ🎶  

 そうしよっ(^^♪ 

   さんせ~いヽ(^。^)ノ



レンゲツツジ 【蓮華躑躅】のような纏まりの良さ



******************************


陶芸の話だの     お料理の話だの

時々まじめに  時事問題だの

密室会談は11時まで続きました・・・


      


内容を話せば長くなるので
代わりに5月下旬の花たちをどうぞ~(#^.^#)

ムラサキエンレイソウ 【紫延齢草】
ムラサキエンレイソウ06936










シロバナエンレイソウ 【白花延齢草】
シロバナエンレイソウ06960










シロバナノヘビイチゴ 【白花蛇苺】
シロバナノヘビイチゴ07193
よく見かけるヘビイチゴのように赤い実がなり
食用になるけど 味が無いんですって












ノビネチドリ 【延根千鳥】
ノビネチドリ1612
葉のフチが波打ってますね~











ミネカエデ 【峰楓】
ミネカエデ07102










ユキザサ 【雪笹】
ユキザサ06946










ヒロハユキザサ 【広葉雪笹】
ヒロハユキザサ07134










ミヤマニワトコ 【深山接骨木】
ミヤマニワトコ07131
この木や枝を煮詰めてアメ状にし
骨折した患部にあてて治療したところから
【接骨木】の文字になったそう・・・

ひとつお利口になったわぁ



ねぇ♪
 亜高山の花はみんな≪ミヤマ…≫って付ければ
いいんじゃないの~ヽ(^。^)ノ
と言うさん




ってことは 
ミヤマ〇〇は他にもあるある🎶




ミヤマカラマツ 【深山唐松】
ミヤマカラマツ1599
2015年7月に見たカラマツソウより背丈が低く  
葉先が細くなっています










ミヤマスミレ 【深山菫】
ミヤマスミレ06961










ミヤマハタザオ 【深山旗竿】
ミヤマハタザオ06905
アブラナ科特有の十字形の白い花
細い茎なのに高さが20~30cmくらいあり

ヒョロヒョロと咲き乱れていました










雨上がりの木道
梓川右岸07099
傘をさしたり

時おり陽が射したりの天気です










ヤマドリゼンマイ 【山鳥薇】 
ヤマドリゼンマイ07081
茶色い部分が胞子葉

湿地に群生するシダ植物で
新芽は食用ゼンマイとほとんど同じ(*^。^*)











梓川に倒れている木がありました

根っこが痛々しい・・・
梓川06982
ネイチャーガイドさんの説明によれば
【できるだけ自然のままにしておく】 上高地の方針

危険でない限りは
そのままにしておくのだそうです





こんなところが上高地の魅力なのですね





翌日編②につづきます m(__)m








憧れの花は・・・「5月の上高地」

2016-06-15 | 01:07


5月29日

あの花に会いたくて上高地へ行きました

梓川06882

今回は四人旅です(*^。^*)








新宿駅南口  高速バスターミナル

7時15分「バスタ新宿」出発~ (*^_^*)

DSC06872.jpg



     

速いですね~ もう着いちゃった!

12時 

上高地バスターミナル到着 





宿に荷物をあずけ

いそいそと花を探しに出かけました♪


出あった花が多すぎたため

順不同でご紹介します


どうか最後まで飽きずに見てやってくださ~い


エゾムラサキ

エゾムラサキ06899










アマドコロ

アマドコロ07038










実がおとぼけ顔みたいな

エンレイソウ 

エンレイソウ実06973












イワカガミ

イワカガミ1588












蟹のような形の葉なので

カニコウモリ

カニコウモリ06953

夏には白く地味な花が咲きます










クルマバソウ

クルマバソウ07157

葉っぱが車状











上高地のいたるところで咲いていたのは

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ06984

長い蕊がカワイイです











ほとんど気付いてもらえない

コチャルメルソウ

コチャルメルソウ06928

花が終わるとチャルメルの形に変身します











近くには約1㎝ほどの小さな花

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ06913

紫色の細いスジが美しい花です










クリンユキフデ

クリンユキフデ06920 (2)

白い筆みたいな花











数少ないけれど

テンナンショウも咲いていました

コウライテンナンショウ07042

屋根が平なのでコウライテンナンショウかな・・・

(違っていたらゴメンナサイ)











これは珍しい形の花

クルマバツクバネソウ

クルマバツクバネソウ06923 (2)

右隣にはズダヤクシュ 











オクヤマガラシ

オクヤマガラシ07179

清流に咲く花は美味しそう










オオバミゾホウズキ

オオバミゾホウズキ07120








ひと目だけでも憧れの花に会いたくて

やって来のに

残念・・・・・・

サンカヨウ07007

雨があたると花びらが透き通り

乾いて来れば元の白い花びらになるという花

その名は・・・

≪サンカヨウ≫





今年は開花が早かったのかもしれないけど

花の時季はホントにむずかしいわね 

サンカヨウ06964

それでも

会えてうれしかった花いちもんめ 










(来年は満開の時季に会いたいな)と

 若草四姉妹 


夕昏の宿に向かいました

コナシ07060

小梨平のコナシは満開♫











「上高地で食事が一番おいしい宿」だけあって

種類も味もピカイチ

夕食

手づくりのお惣菜がホントに美味しくて

お箸が止まりませ~ん 










行くたびにメニューが変わるのも良いし

旬の食材を使ってるのが何より嬉しいです

夕食2

中でもダントツ気に入ってしまった「山菜のにぎり寿司」

美味しくて 目がクルクル


7個も食べてしまいました・・・







翌日編に続きます











 秋の上高地 Ⅱ

2015-11-11 | 23:36

上高地の二日目です

真夜中から降った激しい雨は
チェックアウトの頃には止んでくれました
DSC04535.jpg










明神の秋景色はどうでしょうね🎶
DSC04555.jpg
では 行ってみましょう~










あっ 見つけたっ 
DSC04561 (2)
(明神へ行く途中で見られます)と
ホテルのロビーに書いてあったので

『それを探さなくちゃね~』と
キョロキョロ見ながら歩いた甲斐がありました









『きゃぁ~~~!』 ←(×3名)

これに  間違いないわね~♪

DSC04562 (2)
マユミに似ていて
茎がみどり色  木丈が低いという特徴

沢立(さわだつ)というニシキギ科の植物です

枯れ葉色の世界に真っ赤な植物
見つからないワケがありませんよね~

このあとも道沿いでたくさん見つけました(^^♪










(私も見てね~)
DSC04574 (2)
マイヅルソウの実も自己主張(^・^)









すっかり葉を落とした木々の間から
明神岳が見えてきました
DSC04588.jpg









秋は魔法使いかもしれません

サラシナショウマはこんなに綺麗になり
DSC04583.jpg









ヤマハハコは真っ白なドライフラワーに
DSC04599.jpg









名前がわからないけど
とってもステキな芸術祭不参加作品 その①
DSC04605.jpg










その②
DSC04606.jpg









その③
DSC04582.jpg
みんな  みんな
魔法にかかって変身中でした








明神に到着すると

そこはもう(先客万来)
DSC04618.jpg
木の上  藪の中
人間がお弁当を食べているところにまで・・・









そういえばネイチャーガイドさんが言ってたわ

人間のいる所に来てはいけない
と教えるために
空気銃を撃って追い払っています

決してイジメてる訳ではありません
 ・・・って
DSC04626.jpg









係りの人が銃を撃って
お猿の軍団を追い払い始めたけど

敵もさるもの なかなか引きません
DSC04623.jpg
ね~ね~  お猿さんたち!
  引き際って大事なのよォ~










時には流れに沿うことも 
DSC04641.jpg











頑張ることだって必要
DSC04643.jpg
こんなふうに 











でも 疲れた時には
のんびり たそがれましょ(#^.^#)
DSC04645 (2)







なぁんて思いながら歩いているうちに

いつのまにか
河童橋に戻ってきてしまいました











突然あらわれた猿軍団

群がるギャル軍団 
DSC04649.jpg










このお猿さんたちは(ズミ)の木にのぼり
赤い実を食べ始めました
DSC04653 (2)
すごい食欲だわ!

(冬になる前にいっぱい食べてね~(^^♪)









帰り支度をしていると  一瞬 雲が切れ

山並みが顔をのぞかせました!
DSC04655.jpg
わぁ~キレイ   雪かぶってるぅ



♫ お猿さんだらけの一日だったけど

最後の最後
キレイな山が見えて良かったわね~ヽ(^。^)ノ ♪







【秋の上高地】  おしまい









 秋の上高地

2015-11-06 | 20:06

赤・黄・緑に染まる山々が
呼んでいるので行ってきました
DSC04434 (2)
秋の上高地へ










新宿発上高地行き直行バスは
錦に彩られた山をいくつも越え
DSC04432 (2)









青空の下の大正池に到着♪
DSC04445 (2)
鴨に大切なおにぎりを盗られてしまった
思い出の池です









あの頃 咲いていた花は
クルリン クルリン(^^♪
DSC04449 (2)
可愛い姿に変身していました









ねー ねー  ビックリ!
あっちの方で桜が咲いてたよ~
と言うと

すぐに現場確認に行ったしーちゃん(^^♪
DSC04443.jpg
戻って来るなり
『あれ マユミだったよォ~(*^。^*)』

(ひゃ~~~)








そんなこんなで
楽しい上高地歩きが始まりました🎶
DSC04473.jpg









ピークを過ぎてしまった
田代池の秋もよう
DSC04456 (2)
ちょっと淋しいです








だって・・・
7月の田代池は
こんなに美しく輝いていたんですから♪
DSC02181.jpg









これから半年近くも
長い長い眠りにつく上高地です
DSC04461.jpg









以前は整備中で
通行できなかった遊歩道を
DSC04467.jpg
カラマツの落葉が
赤茶色に染めています(^-^)









森を抜けると視界が開け
遠くにホテルが見えてきました
DSC04470.jpg
あそこで珈琲タイムにしようね~っ




険しい山々を眺めながら
おやつの交換をしていると





ネイチャーガイドさんの説明を聞きながら
生徒さんたちが通り過ぎていきます・・・
DSC04486.jpg

わぁ~ 初々しいわねぇ・・・

きっと中学生よね♪)

松本から遠足で来てるのかも)


気になって仕方がない私たちを代表して
しーちゃんが尋ねます

『どこから来たの~?』

すると
ひときわ元気な女の子が
 『コウチです🎶』 



 『ん? 高地?』



 『あ! 
  竜馬の高知で~す(^^♪

  このあと東京へ行きまぁす!』
・・・だって





♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪



 
(四国から来たなんて
 今どきの修学旅行ってずいぶん豪華なのねぇ)
 


(でも中学生の修学旅行は
 そんなに遠くへは行かないと思うわ)



(もしかして高校生かも?)


(それにしては
 みんな初々しい顔してるわよォ・・・)





などと
楽しい疑問が消えない私たち♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



ついに河童橋の近くで
同じ制服の生徒さんを見つけ
DSC04495.jpg
『高知から来たんでしょう~?
高校生なの?』
と聞いてみると




元気はつらつ男子が
『はい 高校二年です^・^ 』




カラマツの金屏風は終わり間近で
w( ̄o ̄)wだったけれど

なぜか温か~い気持ちになりました
DSC04492.jpg






つづく







上高地の花 ③

2015-09-02 | 18:29

お待ちかね
夕食の時間になりました~♪

DSC02340.jpg
和洋中 手の込んだお料理がいっぱい並んでいます

すっごく美味しい~~~っ







こんがりイキイキ 鮎の塩焼き!
DSC02341.jpg
これは遠火の強火だわ~^^

カリッ カリッ 🎶

マズイわけがありません~ヽ(^。^)ノ



なにもかも
全部おいしくて 舌鼓を打ちっぱなし



翌日も
期待を裏切らない朝食で
元気もりもり~
梓川02350
荷物は宿にあずけ
明神までルンルン・ランラン 花散策にでかけました



道々 見かけた
清楚で けな気で 可愛らしい 植物たちを見てください(#^.^#)





オオカサモチ  大傘持
オオカサモチ02354
これ 豪華でしょう?

上高地で 白い花火がドーンと上がりました 🎶







クルマバツクバネソウ   車葉衝羽根草   
クルマバツクバネソウ02387
車輪みたいな葉っぱ^^






花の部分が黒い実になっていました
クルマバツクバネソウ






明神岳にかかる雲の流れは速く 
DSC02428.jpg








雨つぶがキラキラ光る花の装いに
きゃぁ~ きゃぁ~ 黄色い歓声 🎶

オトギリソウ  弟切草
オトギリソウ02430
オトギリソウもズダヤクシュも漢方薬だと
今回 初めて知りました







ズダヤクシュ  喘息薬種
ズダヤクシュ5








うっすらと川面に靄がかかり
川面02406
深山の美しさが際立っています~







初夏には白くて小さな花を見せてくれる
マイヅルソウ 舞鶴草
マイズルソウ02408
結実した姿を見るのは初めて(^^♪







ショウキラン  鍾馗蘭
ショウキラン02383
土と笹ばかりの中で
このピンク色は目立ちすぎよ~




このあたりを歩いていた時  微かにいい香りが漂っていたんですが
周りにはそれらしい木も花も無く・・・

帰宅後 調べてみてビックリ!
この≪ショウキラン≫が放っていた香りだとわかりました




ところで
鍾馗(ショウキ) って何???
ショウキラン02418
調べてみたら
疫病神を追い払い 魔を除く神  だそうで

葉緑素を持たないこの植物が なぜなの・・・この名前 (?_?)

謎が謎を呼ぶじゃない?     

あ~楽しいっ!(*^。^*)!  







昼食は明神で 
イワナ02421
ここまで来たら
嘉門次小屋で岩魚の塩焼きを食べなきゃぁ とかぶりつきました(≧▽≦)








イワセントウソウ  岩仙洞草  
イワセントウソウ
深山の日蔭で
線香花火みたいな茎の先に白い小っちゃな花を付けます

初めての出あいに大はしゃぎ~








雨が止んで
雨上がり02370
辺りはひっそり







カラマツソウの蕾の上で
羽を休めていた昆虫
DSC02359 (2)
美しい緑色の羽と
カックンと曲がった触角がステキ(^^♪ 

名前は いまだにナゾ



    
 




そして  
今回最大のうれしい出あい

それは
サンカヨウ(^^♪

サンカヨウの実02415
私にとっては≪幻の花≫

ずっと前から
タイミング悪く めぐり合えなかった花
 サンカヨウ 山荷葉 ≫ です




真っ白な花びらは
雨にあたると透明になり・・・

雨が上がり その花びらが乾くと
また純白にもどるという 神秘的な≪サンカヨウ≫





6月下旬に出あったサンカヨウ
濃い紫色の実となっていたけれど
サンカヨウ実02414
これって
(来年また会いに来てね) ってことかな 

ホントに会いに来ちゃうよォ~(^^ゞ




春よ来い 

 早~~~く来い








上高地の花シリーズはこれでおしまいになります

ありがとうございました(*^^*)


















 上高地の花 ②

2015-08-14 | 14:43

梅雨時の上高地には
数えきれないほどの可愛い花がたくさん咲いていました




しかし 今は猛暑の真っただ中で
季節感が大きくズレてしまった感100%です
DSC02317.jpg
少々 気が引けますが・・・









少しでも涼しさを感じていただけたら嬉しいな
ヤマボウシ02215
純白の花が遠くからハッキリ見えた ≪ヤマボウシ≫ 山法師
蟻も思わず近寄ってくるほど美しいんです🎶







今ごろは満開かなぁ?
≪イタドリ≫ 虎杖     別名 スカンポ
イタドリ02246
手折った時に 
ポキッと折れるのが美味しいスカンポだそう~
(野草好きながら まだ未体験






 ≪ホタルサイコ≫ 蛍柴胡
ホタルサイコと蜂02293
たくさんの花が
花火のように集まって咲くのが セリの仲間の特徴

黄色い花が蛍の光みたいね~🎶








1cm位の花なのに
 ≪オオヤマフスマ≫ 大山衾 とは?
オオヤマフスマ02295
知らなかったわ~  
「フスマ」 って布団のことなんですって!

てっきり襖の事だとばかり・・・








近くに何本も咲いていた
≪ムカゴトラノオ≫ 零余子虎の尾  
ムカゴトラノオ02287
下の方にはムカゴが付いてます









≪キバナノカワラマツバ≫ 黄花河原松葉
キバナノカワラマツバ02291








≪グンナイフウロ≫ 郡内風露
グンナイフウロ02269
茎や花柄に細かい毛があります









≪ツルアジサイ≫
ツル紫陽花2325
大きな木に巻きついていて壮観!

まるでよじ登っていく忍者のように見えるのは
私だけかしら~









≪サワギク≫ 沢菊
サワギク02302
深く切れ込んだ葉に
小さい花がたくさん咲いていて可愛いです~ヽ(^。^)ノ








≪バイカウツギ≫ 梅花空木
バイカウツギ02150
真っ白な花が下向きに咲いていました








≪ミヤマトウバナ≫ 深山塔花
ミヤマトウバナ02155








≪ハクサンシャクナゲ≫ 白山石楠花
ハクサンシャクナゲ2310








≪ニシキウツギ≫ 二色空木
ニシキウツギ02308
咲き始めは白く 
徐々に赤色に変わっていきます








≪ヨツバヒヨドリ≫ 四葉鵯
ヨツバヒヨドリ02431
(ヒヨドリが鳴く頃に咲く)から付いた名前だそうな(*^。^*)

三枚とか五枚の葉がついているのを見つけて
「きゃぁ~ ミツバヒヨドリ発見(^^♪」

「わぁ~ こっちはイツツバヒヨドリ発見!」 などと大さわぎでした









≪河童橋≫
河童橋02336
夕方の5時を過ぎると
混雑していた橋のあたりには人もいなくなりました




さぁ 
これから始まる本日のメーンイベント





それは
【食事が充実している宿】 の夕食なんです~~~
このお話はまたの機会に m(__)m






つづく












 上高地の花 ①

2015-07-20 | 13:47

梓川を上流に向かって行くと
田代池分岐に出ました


この景色を見ずに通りすぎるなんて
できませんよね~🎶
田代池02176









清らかな流れ・・・
田代池02172
水の中には≪バイカモ≫ 梅花藻がいっぱいです

6月だったら白い花が見られたのに~
ざんねん








近くでは≪ニッコウキスゲ≫も咲いて
ニッコウキスゲ02170
爽やか気分100%






このままずっとここに居たいけど
田代池02180
しゅっぱ~~~つ(*^^*)




分岐点にもどると
田代池を見ずに通り過ぎる二人連れが・・・!


あら~ それはもったいない
すぐ近くだから見て行った方がいいですよ~(^^♪
 と
私 出しゃばってしまいました



胸にツアーバッジを付けていたので
集合時間が気になっていたんですねぇ・・・ きっと







歩き出してしばらくすると 
こ~んなに素敵なご対面
ベニバナイチヤクソウ群落02238
≪ベニバナイチヤクソウ≫ がこんなに群生しているのを
初めて見ました~~~








それにしても 下向きに咲く小さな花は
ベニバナイチヤクソウ02191
やっかいだわ~







写真を撮っていると
先ほどの田代池を見に行った二人連れ が

きれいでしたぁ~(^^♪と言って
足早に通り過ぎていきました

(ほらね~ 行ってみて良かったでしょ♪)と心の中ニンマリ







≪カンボク≫
カンボク
終わりかけだったけど
頑張っていたこの一枝に・・・ありがと~(^^♪








≪キバナノヤマオダマキ≫
キバナノヤマオダマキ02247
花の中身を濡らさないために 下を向いて咲くんだとか・・・

こういうお話って 
たとえ根も葉もない噂でも

好きだわぁ
 








咲き始めの ≪クサボタン≫
クサボタン蕾02242
花がめずらしい形で とっても可愛らしいんですよ~
興味のある方は調べてみてね
  







ウエストン碑
ウエストン碑02219









≪タガソデソウ≫ 「誰袖草」
薄い花びらに透きとおるスジが綺麗です
タガソデソウ02261
長野・山梨・岐阜にだけ生えている希少種



梓川右岸でたくさん見かけたけれど
まさか
環境省や長野の絶滅危惧に指定されていたなんて(゚д゚)!



これは ラッキー🎶 

梅雨時に来て大正解だったわね








道端には
≪ウツボグサ≫靭草も咲いて
ウツボグサ02203
うわぁ~ きれい♪
いつまでも興奮冷めやらず・・・




そういえば

ずっとむかし 山中で会った人から
「この花が枯れて茶色くなったら 薬用として使うんですよ」  と
聞いた事があったので

確認のため調べてみると・・・ピンポーン 

二度目の大正解!
 


うれしい~ 私の記憶も確かだったわヽ(^。^)ノ






生薬名 「夏枯草」 カゴソウ
ウツボグサ02202
効能はいろいろあり(省略)
薬局でも売られている名の知れた漢方・生薬でした




綺麗な花が病に効くなんて・・・これ
一石二鳥






上高地の花 ②につづきます