ヤマユリの咲く公園で🎶

2016-08-10 | 18:47

7月中旬  埼玉県にある
国営武蔵丘陵森林公園に行きました
山百合_2259
この日は暑さもハンパなく・・・


汗びっしょりになるのも覚悟で
着替えのTシャツ持参です









しっかり
水分とエネルギーを補給してからスタート♪
プラタナス実07670









容赦ない陽ざしが
朝からガンガン
青空2238
朝からものすご~~~く暑いせいか
歩いても 歩いても 人に出逢わず




たまに
(第一村人発見!) かと思えば公園の人だったり




喜ぶべきか
怖がるべきか  完全に貸し切り状態・・・



      



日本最大のボーダー花壇には
クサフヨウが日の丸を揚げてるし ヽ(^。^)ノ
クサフヨウ_2240
ガンバレ 日本










こんな珍しいパイナップルツリーもいっぱい
パイナップルツリー_2310
暑くなると
酸っぱいモノが食べたくなる私には
ヒジョーに目の毒なのです










あ~っ  ミニトマトだ
ハマナス実07674
ハマナスの実
見間違えてしまうくらいの暑さに

ヘロヘロ 









最後の力を振りしぼって咲いている
ノウゼンカズラ
ノウゼンカヅラ_2243
私もがんばって歩きますよ~(#^.^#)v









それにしても
入園してから誰ひとり遭遇しないんだけど
園路_2261
おかしいなぁ

休園日じゃないのに










30分歩いて
出あったのはオオバギボウシ
オオバギボウシ07693









そして
ついに山百合の香りが

風に乗って飛んできましたぁ~(*^。^*)
山百合_2232
うわぁ~   大量だっ










ああ 
たまりません  この香り
山百合_2278
吸い込んで  吸い込んで
香りがなくなったら お終い・・・










自生する百合の花では
いちばん大きいと言われる山百合が
山百合07699
自然のまま咲いているので
こんなふうに倒れてます

支えちゃうと
自然ではなくなるから・・・と このままです











場所によっては終わりかけだったり
蕾をたくさん付けていたり
山百合07704










そして  ついに
赤い点々が無い山百合をみつけましたよ 🎶
斑無山百合07710
どこ?  どこにいるの? と
執念で探し当てた一輪です











さらに
森林公園にやってきた目的はもう一つ

紅スジの山百合に逢う事
紅山百合2282











見つけたこの二輪
紛れもなく スジが紅色でした(*^。^*)
紅山百合07720









思いっきり顔を近づけてみると・・・

う~~~ん いい香り(*^^)v
やっぱり山百合は最高
紅山百合07721






新鮮な山百合の香り付き空気
思いっきり深呼吸したら

暑かったこともすっかり忘れ
ハッピーな気持ちでいっぱいになりました




後編につづく










 薔薇ばらBARA🎶

2016-06-03 | 22:19

5月19日
朝早くから東京都美術館へ意気込んで行ったものの
入場待ち行列を見て すぐに諦め

動物園へ

ところが
暑いのと 若冲展を逃してしまったモヤモヤで
気分は絶不調


 (そうだっ  ならば あそこへ)  


と やって来ました 「旧古河庭園」 ♪
DSC06589.jpg










ここの薔薇は有名なので
DSC06577.jpg
すれ違うのも大変なくらいの混みようです

30分後には
通路が見えなくなるほどの
すごい混雑ぶりになっていました










それでも
女子は撮影ポイントをゆずり合い
アンジェラ6603
みんな笑顔で(かわりばんこ)










ここから撮るとステキよ~(#^.^#)
などと
知らない人同士のやりとりも
コンラッド・ヘンケル06655
笑顔で楽しく ゆずり合い精神で










ダイアナ妃の薔薇
プリンセス・オブ・ウェールズ06597










こちらは皇后さまの薔薇
プリンセス・ミチコ6594










紫色の薔薇は香りが強いのよ~~~と
教えていただいたけど・・・
ブルーライト06640
???でした










いちばん元気に咲いていた黄色い薔薇
ゴールデン・メダイヨン69










わぁ 薄いピンクが可愛い~
ネームプレートを覗いたら「シンデレラ」ですって!
シンデレラ6606
上品でやさしい薔薇ね・・・










恥ずかしそうな薔薇
「初恋」
初恋6722
名付け親さまに座布団進呈










こんな情熱的な薔薇がポツンと咲いていると
なぜかドキドキ
マスカレード6614










やっぱり
白い薔薇って ステキよね~
白薔薇6629 (1)
ネームプレートを見ることができなくて
 とっても残念










あっ  ハートちゃん みっけ 
白薔薇ハート6630
すると 近くに居た
(どれ どれ? 教えてぇ~) と










撮っているうちに 初対面同士の三人で
ハートちゃんをみつけよう・・・な雰囲気になり
ブルー・リバー(ハート)
人混みをかきわけ  ゾロゾロと移動しまくり





短い時間でも
けっこうなハートちゃんをゲットしました (^^♪





オレンジ色が桃色や黄色に変化する薔薇
スブニール・ドゥ・アンネフランク (ハート)
最近bunrumamaさんのところで見せていただいた
「アンネの薔薇」と同じかも










ここにもハートちゃんが🎶
琴音ハート697











わぁ ここにも
琴音ハート88






それにしても
「琴音」ってステキ過ぎるわ






見れば見るほど
「琴音」のステキな色合いにはまりそう
琴音ハート68










(2002年 日本 京成バラ園芸 琴音
琴音06693
クリーム色とアプリコット色がやさしく
ナチュラルな雰囲気を醸し出している
・・・と

ネームプレートに書いてありました(^.^)










ホントに可愛すぎます
琴音06678 (1)











他の薔薇はもう目に入らず
琴音06682
(なんてきれいなのォ♪)  (素敵だわぁ🎶) 状態です





ところが

ところが

時間とともに さらに人が多くなり
そこに居続けることができなくなってしまい

暑さもピークになってきたので 木陰へ避難したのでした 
DSC06745.jpg
淋しいくらいの日本庭園へ

ガラリと雰囲気が違って
サスペンスドラマに出てきそうな洋館









休憩するベンチも満席状態になってきたので

後ろ髪をひかれながら
「琴音」ちゃんやその他の薔薇にサヨナラすることに・・・
DSC06763.jpg











売店で記念の品を買いました
DSC06840.jpg
単純な好奇心から
(バラのジャムってどんな味~?)










自宅に戻り
(あ~ すっごく暑かったし  疲れたし!)

(その上 若冲展は見られなかったし~)
といいながら








「紅茶に入れて飲んでも♪」 と教わったとおり
作って飲んでみると
DSC06856.jpg
微かな薔薇の香りに 落ち着いたのかどうか・・・

急に(美術館に行かないで正解だった)と
思ってしまいました~




お猿さんと薔薇と紅茶で
とても充実した一日となりました( ^^) _旦~~














 花・花・花にかこまれて🎶

2016-05-27 | 13:59

エゴノキの白い花を満喫したあとは

ランチと花三昧の時間です 
DSC06531.jpg











りっぱなマップもあり
気軽に花めぐりが楽しめる小平のオープンガーデン
DSC06559.jpg









立ち寄ったオープンガーデンはこちら

玉川上水沿いの素敵な入口
DSC06519.jpg












ワクワクしながら藤棚をくぐると
DSC06521.jpg










ちょうど水やりを終えたところで
草花たちがキラキラと輝いていました
DSC06522.jpg











うわっ
名前がわからない花ばかり
DSC06525 (2)









キレイね~  
DSC06527 (2)
としか言えなくて  ごめんなさい









これは
もしかして ヒメウツギ?
DSC06523.jpg









わあ   
DSC06526.jpg
素敵なディスプレイ










すごい すごい

ハヤトウリが芽を出してるっ
DSC06529 (2)
初めて見た姿に感動して
触ってみると

容器が丸くくり抜かれた切り株だったので

またまたビックリ~











正午近くなり
てっぺんからの日差しが燦々 暑い!

そのうえ すっごく眩しいし 

だけど
すがすがしいお花畑に癒されます~(*^。^*)
DSC06530.jpg













この花の名前

たしか以前に聞いてるはずなのに
DSC06534 (2)
すっかり忘れてる・・・






洋花とカタカナの名前は覚えられない私
横文字なんて もっとムリ






近くで水やりをしていた
オーナーさんに聞いてみると
「アグロステンマ  和名が麦なでしこ」だそう
DSC06533 (2)
「麦なでしこ」なら
どうにか記憶できそうかな・・・(;'∀')









「麦なでしこ」白い花
DSC06536 (2)
ピンク勢に圧倒されながらも
チラホラがんばって咲いてました











このブルーは勿忘草?
DSC06541 (2)
間違っているかもしれないので「?」付き









他にも
名前のわからない花がたくさん咲いていた
「森田オープンガーデン」さん
DSC06543 (2)










この花は初対面
DSC06540 (2)
花びら(ガク?)がステキ~~~🎶











わたしの記憶が確かなら・・・「昼咲月見草」
DSC06544 (2)
「ヒルザキツキミソウ」 って聞いた時は

舌を噛みそうだったけど

漢字に置き換えたら
狭い記憶の部屋に留まったみたい










お花畑の隣のお蕎麦屋さんでランチを済ませ
DSC06537 (2)
予定通り
ウオーキングのつづき開始 

鷹の台駅から小平駅に向かいました(*^。^*)




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




そう

そうなんです~ヽ(^。^)ノ

ウオーキング最後の〆はこちらへ 
DSC06550 (2)
小平駅に近い
「カフェ・ラグラス」さんで珈琲タイム(^.^)










薔薇のピークは少し過ぎていたけれど
いろんな花が出迎えてくれました🎶
DSC06554.jpg









これは
さっき覚えたばかりよ 「麦なでしこ」! 
DSC06555.jpg
えっへん










気持ちの良い日は
外でいただきましょう~ 
DSC06553.jpg





夏みかんが入ったシフォンケーキの
爽やかな香りに刺激され

つい


我慢できず・・・
あっという間に平らげてしまいましたぁ(^-^)





美味しいものは
豪快に食べるほうが美味しいのよね~






おしまい











 エゴノキの白い花

2016-05-19 | 23:22

きょうは
西武拝島線・東大和市駅から
花いっぱいウオーキングが始まります(^・^)
DSC06468 (2)









改札口を出ると
右手に実物より大きなポスト
DSC06471 (2)
小平市は丸いポストが多いそうですよ!(^^)!










ず~っと遠くまで グリーンロードが続き
DSC06479 (2)
ところどころにベンチもあり










大きな木の下では
白い紫つゆ草
DSC06472 (2)










咲き始めたばかりの紫陽花
彩りをそえて・・・
DSC06478 (2)










それにしても
なんて粋でステキな小平市なの(^^♪
DSC06480 (2)
赤レンガが敷き詰められた小径に感激

雨が降れば色鮮やかになって
歩くのが楽しくなるに違いないわ~(^.^)











見上げればエゴノキの白い花🎶
DSC06469 (2)









これでもか!
と言わんばかりに天から白い花が
DSC06492.jpg
降ってくる~  降ってくる~









あ~ どうしよう

右をみても エゴノキ
DSC06493.jpg
左をみても エゴノキ

あ~ どうしよう(#^.^#)










電車を眺めるエゴノキ
DSC06489 (2)
エゴノキを眺める電車











降り注ぐ白い花
DSC06485 (2)










どこまで続くの エゴノキロード(#^.^#)
DSC06490 (2)









白い花のパレードに
きゃ~きゃ~歓喜しながら歩くこと30分

ついに玉川上水に合流です
DSC06500.jpg











散策コースはかなりの距離ね・・・
DSC06501.jpg











歩くだけじゃ楽しくないしぃ
今日のところは
DSC06502.jpg
現在地から鷹の台駅までということ・ね~~










『清流の復活』記念碑の後ろにまわってみると
玉川上水の放流口がありました
DSC06508.jpg









とうとうと流れゆく清流
DSC06506.jpg













「多摩川上流処理場」からの再生水で
清流がよみがえったのね(^.^)
DSC06509.jpg










では ここから
玉川上水沿いの散策開始です♪
DSC06511.jpg
雪のように散リつもる白い花びら










地面が白いと(エゴノキだわ~)と
気がつくオシャベリ3魔女軍団(*^。^*)
DSC06487.jpg











時おり鼻をくすぐる甘い香りに・・・
DSC06516.jpg
スイカズラ の存在がわかります♪










これはイヌシデという木なのね~(#^.^#)

これがゴンズイね~(*^。^*) などと

ネームプレートに助けられる  
DSC06518.jpg
いちおう植物の勉強もありです(*^^)v











小さな可愛いマユミの花が落ちているのをみつけ
DSC06549 (2)
踏まれないように そ~っと掴み

切り株に載せてプチ撮影会です(^-^)











歩き始めた頃は曇り空だったのが
だんだん晴れてきて

木漏れ日がキラキラ
DSC06548 (2)
新緑がまぶしい玉川上水ウオーキングでした🎶






後編につづきます











 姫座禅草(ヒメザゼンソウ)とあじさい公園

2015-06-23 | 22:48

ヒメザゼンソウが見ごろです』との情報を
TVで知り

【すぐ行こう課】の3人は
西武池袋線・小手指駅で待ち合わせ

バスで25分 停留所から徒歩10分のところにある
さいたま緑の森博物館に行きました(^^♪

博物館のガイドさんの案内で
約一時間の楽しいお勉強会です
ヒメザゼンソウ1





おとなの親指ほどの大きさで
ヒメザゼンソウ2
矢印の白い部分が花なんですって






去年のヒメザゼンソウは
まるで地雷みたいな形に変化
ヒメザゼンソウ3
この中には種の素になるものが数個入っていて



殻を割って出てきた種は
まるで「むかご」みたいです



ちょうど根が出ているのがあったので
ガイドさんが手に取って見せてくれました
ヒメザゼンソウの種



こんなに不思議な植物の世界があるなんて
ホントに驚きでした

ガイドさんがいなかったら
「親指くらいのザゼンソウを見てきた・・・」 でお終いでした(^^ゞ


      


さて
次に案内されたのはこちら

これは何でしょう・・・
エゴツルクビオトシブミ1
・・・の
ガイドさんの声で始まった二つ目のお勉強





これがなんと
私も初見・初耳
エゴツルクビオトシブミ
エゴツルクビオトシブミが作ったゆりかごです

葉っぱがぶら下がっていて
不思議だと思いませんか(#^.^#)




帰宅してから
YouTubeで検索して動画を見て感動しました

お時間のある時にぜひ見てみてください





植物の葉に卵を産み
葉をクルクルと巻き
ゆりかごにして外敵から卵を護る
エゴツルクビオトシブミ】という覚えにくい名前の昆虫



どうにかしてこの長い名前を覚えようと考えました

エゴ の木が好きな   
ツルクビ のように首が長い
オトシブミ という昆虫

って考えたら
ちゃんと記憶できましたよ~




博物館に戻ってから
葉っぱの形にカットしてある折り紙をもらい
折り紙1






ガイドさんに教わりながら
オトシブミになった気分でクルクル~~~
折り紙
できたっ! 

エゴツルクビオトシブミさん
私のデキはどぉ~?(≧▽≦)


     


西武線に乗ったついでだからと
このあと小平駅へ行ってランチすることに(*^。^*)
カフェ
薔薇が満開のころ来たかったわ~





暑いし 
のどが渇いたし
カフェ2
・・・で
ナンピザとアイスコーヒーを注文
焼きたてアツアツで最高に美味しかった~ヽ(^。^)ノ♪





しばらくおしゃべりに花が咲き
デザートに
季節のシフォンケーキ(夏みかん)をいただきました
カフェ1
【限定】 という言葉にいつも脳がクラクラ






しっかり食べたあとは
すぐお隣の【あじさい公園】を散策
あじさい公園2







≪結婚式まで97日≫というカップルが動画を撮っていたので
私たちからも大きな声で
おめでとう~♪ 
あじさい公園1






二人で自撮りする人も多いけど
あじさい1






散策するほとんどの人は
あじさい3






カメラやスマホで
あじさい2






カシャッ カシャッ!
あじさい4
まるで撮影会場






そういう私もカシャッのひとり
あじさい公園3






小平駅までの緑道には
夏椿2
夏椿がひっそりと咲いていました






花びらのフチのシワシワが
夏椿1
すご~く好きです
でも他のシワシワはキライよ~(^^ゞ






7月に咲くものと思っていた夾竹桃も
夾竹桃
美しく・・・
ことしは急ぎ足で季節が通りすぎて行ってしまうわね







大きな桜の木が続く春の緑道は
桜
想像できないくらい見事なんでしょうね~ と
次の計画をたてながら

駅前で野菜を買い込み
帰りの電車に乗りこんだのでした









 新潟県・越後丘陵自然公園

2015-05-04 | 23:03

角田山の花たちは
こんなにも哀れな姿でした…
ミチノクエンゴサク30
ミチノクエンゴサク






地面が濡れていては
休憩もできないし
ミチノクエンゴサク




それならば さっさと
日本海に向かって下山しましょ~~~
日本海
白い波打ち際のあたりが
今夜の宿があるところなの !(^^)!






途中で見つけたスミレサンシン
スミレサイシン4





ナニワズ  
(別名 ナツボウズ)も開花(*^。^*)
ナニワズ49






そして… そして
今にも開花しそうなサンカヨウ
サンカヨウ42
絶滅が危惧されている貴重な花



右を見てもミスミソウ

左を見てもミスミソウの桜尾根コースを下山して
つるりん!   ころりん!
   もまったく無し…で
角田浜の民宿に到着


      


翌日は巻駅から長岡市に向かいました
巻鯛車





角田山にさようなら~
車窓から角田山




電車とバスを乗り継いで
国営越後丘陵自然公園に到着

うわぁ~ 広いっ! 

広すぎる園内は
無料バスを使って効率よく移動……
公園内
……するしかない だだっ広さ !






古民家バス停で降りて
カタクリ群生地へ行こうとすると
カタクリ登山道
ここで
またしてもボランティアガイドさんが登場



 ショウジョウバカマはどうやって増えるでしょうか」

 花の後に種ができて… のハズよねぇ~?


正解は ↓
ショウジョウバカマ




初めて知ったわ~
葉から根が出て
ガイドさんが葉を一枚手に取って
丁寧に説明してくれました





さらに
フキノトウに雌雄があるなんて
またまたビックリ度Max!
フキノトウ
ガイドさんが熱心に見分け方を説明中です






ちなみに
これが♂のフキノトウですって~
♂フキノトウ
ガイドさんの説明があると
何気ないモノでも
何十倍も楽しめて なかなか面白いです~





ミツバオウレンが
林下に群生していました(#^.^#)
ミツバオウレン
木漏れ日を浴びて
妖精のようにホントにきれいです~





帰りの園内バスに乗ると
ガイドさんたちが
 『さようなら~』と手を振って見送ってくれました


ボランティアガイドさんって
皆さん、とっても親切でいい方ばかりなんですね~



こんどは
雪割草群生地でバスを降り
ミスミソウ4





ゆるやかな散策路を下りながら
ミスミソウ5





いろいろな表情の雪割草に
わぁ~ 可愛いぃ~
ミスミソウ2
メロメロです






こんなウスタビガの空まゆが
枯れ葉の中に落ちてました
ウスタビガ
穴があいているところから
羽化して飛び立ったのね(^^♪






いっぱい花を見て
生き物の勉強をして
ミスミソウ3
充実度100%の新潟山旅でした







旅の締めくくりは 
新潟名物 ≪ヘギソバ≫ 
ヘギソバ


あ~ たまらないっ

のど越しツルツル
大盛りにして正解だったわ~🎶






 陽気にさそわれて新宿御苑🎶

2015-03-18 | 01:23

17日は初夏のような気温になりました


(たしか今頃は白木蓮が咲いているはず…)
と買い物のついでに
新宿御苑まで行ってみると
ハクモクレン03

思った通りだわ~~~(*^。^*)



しかも
ちょうど見ごろのようだし
DSC00009.jpg




いつも思うんだけど
この乳白色って…濃いミルクみたい
DSC00012.jpg
美味しそうなのよね(≧▽≦)




すぐ近くの
ハチジョウキブシも見ごろです

通りかかった二人が
(なに、これ! キモイ!)だって…
ハチジョウキブシ15

ねぇねぇ  花の中心を覗いてみて!
かわいいでしょ~~~(*^-^*)

と言ったら 逃げて行っちゃったのよォ~((+_+))

(あまり花には興味がないのね…)




陽光がこんなに膨らんでいました
DSC00019.jpg
この陽気が何日か続くらしいので
あと2~3日もすれば開花しそうです♪





足元にはおめでたい花
フッキソウが満開
フッキソウ26






八重紅しだれ桜のツボミも全体に紅くなっていて
DSC00152.jpg
このぶんだと早く咲きそう~( ^^) _U~~




ソメイヨシノのツボミも
DSC00073.jpg
ほら こんなに膨らんで(^^♪


今年のお花見は
うっかりしてはいられません~




こちらは寒桜
DSC00054.jpg




花が大きめで
西日を浴びてきれい♪
DSC00063.jpg




散り始めていたので
足元がピンクに染まっていました
ピンクの絨毯51




八重紅しだれは上の方の数輪が開花いていたし
ソメイヨシノもかなり膨らんでいました

お花見を計画されている方は
日にちを繰り上げたほうが良いかもしれません







 木漏れ日に咲く花~東御苑②

2014-05-19 | 21:58

5月7日 
東御苑・花散歩の二回目です


この花を見るといつも可笑しくなっちゃいます
フタリシズカ
フタリシズカ91
だってね
二人どころか三人 四人 五人の花もあるんですよ

(わぁ~ フタリだなんてうそつきィ♪)と言いながら
花を相手にあらさがし…




ときどき吹くやさしい風にゆらゆら愛嬌をふりまく
ツリバナ
ツリバナ36





それにつられて私までゆらゆらと
ツリバナ339
ツリバナの可愛さにのめり込み…ゆらゆら♪




雑木林を明るく彩ってくれたヤマツツジ
ヤマツツジ45
もう終盤ですね…おつかれさまでした~(#^.^#)




オトコヨウゾメの花もこれが最後の枝でした
オトコヨウゾメ40
よく似たガマズミは上向きに花が咲いて
オトコヨウゾメは下に花を付ける…という覚え方してます♪




日当たりのよい場所に出ると
蝶がたくさん舞っていたので しばらく見ていました
アオスジアゲハ189




蝶が蜜を吸っている花はカマツカで
カマツカ48
木がすごく硬いのでこの名前になったそうです




通りかかった人が この木の説明と
蝶は「アオスジアゲハ」ですよ教えてくださいました
アオスジアゲハ88




親切な方にお礼を言って先をいそぐと
こんな通りに出ました!
(皇居にヤシの木があるなんてフシギだわ)
ヤシの木410



南国気分を味わいながら
ずんずん歩いて行くと二の丸の池に出ました
池26
あら? 人だかりが見える!
何かしら…気になるわ

これは急がなくては~~~!(^^)!




わっ!  
ちょっと待って  途中下車っ
池86
ん~~~
これって   なに なに?



可愛いいぃぃぃ~~~
ヒメコウホネ ですって   
ヒメコウホネ84
初めての出会いに感激です

『ヒメ』 と付いている花は
どうしてこんなに可愛いんでしょう~(*^_^*)


などと
いつまでも感動に浸っているワケにもいかず…
人だかりのする方へ走って行きました



つづく m(__)m






 東御苑~二の丸雑木林

2014-05-13 | 12:46

5月7日 
GWも終わったので 
静かな花歩きを楽しもうと皇居東御苑に行ってきました




地下鉄の駅から地上に出ると
すぐ和田倉噴水公園があります
和田倉噴水公園3
1961年に天皇陛下のご成婚を記念して造られ
その後 
皇太子殿下のご成婚記念で1995年に再整備されました




この噴水の水はお濠の水を循環しているそうですよ(^^♪

日差しが熱いし ここでお昼にしようかしら…と
噴水が上がるのを待っていたけど
いつまでたっても噴水が出なかったので あえなく撃沈しました





桔梗濠の白鳥さんが涼しげです~
桔梗濠の白鳥924





大手門から入って
まっさきに向かったのは… ≪二の丸雑木林≫ 
二の丸雑木林
都心にこ~~~んなに広い雑木林があるんです
一日中ここに居たいな





さっそく見つけましたよキンラン
キンラン204
鮮やかな黄色だもの  
かくれんぼしてもすぐ見つかってしまうわね^^


キンさんの次はギンさん よね!


ギンランもたくさん咲いてました
ギンラン02



さっ! 下ばかり見てないで上を向いて歩きましょう  




じつはこのウラジロノキを見たかったんです♪
ウラジロノキ39
葉っぱのうぶ毛やギザギザ 葉脈がくっきりしています





その木の下にはアヤメが!
アヤメ030





ノイバラも初夏の香りを放っています
ノイバラ7




雑木林をゆっくりと深呼吸しながら歩くと
こんな花にも出あいます
エビネ987


エビネ7



木漏れ日をあびて咲くエビネ  チゴユリたち



チゴユリ80




からだが緑色になりそうなほど 林の中を行ったり来たり
二の丸雑木林0





大好きなヤマボウシを見つけたら 私
しばらく離れられません
ヤマボウシ51





シッカリ ぶれない芯を持ち
ヤマボウシ68






美しい後ろ姿も 
ヤマボウシ77
見習わないと…(ね^^ゞ





しなやかなスタイルも
ヤマボウシ74
当然 維持しなければ





だけど 一番大切なのは
ヤマボウシ34
乙女の心をいつまでも持ち続けること 






東御苑シリーズ
しばらく続きますのでお付き合いくださいね~  




  花と空と海‥‥②

2013-10-31 | 20:31

コキアの赤い色に背中を押されるようにして
みはらしの丘を下りていくと

後ろから『 △△せんせ~~い♪   〇〇せんせ~~い♪ 』 と大きな声が 

DSC_0029(1).jpg
幼稚園児たちがずらりと並んで
麓にいる先生に向かって叫んでいたのでした(*^。^*)

         

(私にもあんな時代があったわね~♫ )とハミングしながら
太平洋の方に向かって歩いていくと
以前にもご紹介したグラスハウスがあります~(^o^)丿

外観はこんなふうになっています
グラスハウス26(1)

中に入って太平洋を眺めながらコーヒーを一服‥‥
グラスハウス27(1)

さぁ~ 元気復活です!
【海の見える丘】へ向かってGO~~~

ゆるい坂を6~7分歩くとこんなところに出ました
え~~っ これが海の見える丘なのォ?
海が見える83(1)
どう見たって 丘じゃないし‥‥平地だし‥‥
キョロキョロと周りを見てみると
なぁ~んだ!
離れた場所にちゃんと道標がありましたよ(^^ゞ

この坂を上るようにと指示が♪
砂の坂4(1)
わかりにくいでしょうけどけっこう勾配がある砂の坂です^^;

     ぜ~ ぜ~っ
遊び心で駆け上がってみたけれど
道なかばにして志は断念

砂に足をとられながらやっと着いた海の見える丘は
残念なことに期待はずれでした

でも誰もいないのをいいことに‥‥大風呂敷を広げてランチ&スケッチします♪
ヤマブドウ95(1)
ヤマブドウかしらねぇ(#^.^#)
半分砂に埋もれているのを発見しました!
念のため一粒食べてみたらやっぱり葡萄の味でしたよ

これは嬉しい出会いです
今日の想い出が一枚が描けました(^.^)

      

30分もの間ひとり占めした丘にサヨナラして
次の目的地へ向かう途中
こ~~~んな可愛い花が一輪咲いているのを見つけました
ウンラン74(1)

ウンラン (海蘭)という
海岸の砂地に生えるゴマノハグサ科の多年草です

あ~ラッキーだわ!
ほかにはまったく見当たらないし
どうやら今年最後の一輪に出逢ったみたいです‥‥(#^.^#)


すっかりハッピーな気分になって
このあとは足どりも軽く
鼻歌など歌いながら広場のほうへと向かいました



つづく