霧の中で出会いました

2013-07-31 | 19:49


このけな気な姿を見てください~♪
霧のしずくを纏ってさらに美しく輝いている花たちです


ヒメジョオン747(1)


入笠湿原で出あった妖精さんたちなんですよ~(#^.^#)


山地の暗い林の下などで見かける
コケイラン  ラン科  (別名 ササエビネ)

コケイラン702 



おなじみのこの花も道端でたくさん咲いていました
クリンソウ (九輪草)  サクラソウ科

P1130699.jpg

輪生しているからこの名前が付いたのだと思っていましたが
数段にわたって花がつくことから
寺院の塔の上につく九輪に見立てて名前が付いたそうです

クリンソウ97

強い雨でなくて良かったわ~(*^。^*)
霧雨が素敵な演出を発揮してくれますね


近くではこんな珍しい花もひっそりと‥‥
クルマバソウ  アカネ科

クルマバソウ0

ヨーロッパではハーブとしてワインの香りづけや
防虫剤に使われるそうです
葉っぱがザラザラしていてヤエムグラみたいな手触りですよ^^;



こちらはナルコユリと区別しにくい花
アマドコロ  ユリ科

アマドコロ49(1)

茎に触れてみたら稜線があったのでアマドコロとわかりました
トコロ(ヤマノイモ科)に似ていて地下茎に甘みがあるらしいですが
実際のトコロ
食べたことが無いからわからないですよ~~(^^ゞ




こちらは初見の花でした
バイカイカリソウ (梅花碇草)  メギ科

バイカイカリソウ6(1)

霧雨を一身に集めていたので花の形がわかりにくいです‥‥残念!



夢中で写真を撮ったりしていたら
次第に霧が濃くなってこんな状態になってしまいました

P1130725.jpg 


はぁ~ やっぱり本当だったんだ‥‥

「山の天気と〇〇〇心は変わりやすい」 って



長野・入笠山  6月28日撮影