『田んぼアート』 in行田 ~♫ 

2013-08-31 | 12:20

あの猛暑がウソだったみたいに爽やかな朝を迎えた28日
埼玉県の行田(ぎょうだ)に行ってきました(^.^)



行田といえば『行田蓮』~(古代蓮)が有名ですが
じつは田んぼアートを見るのが目的だったワケなのです

【姫1号】・またの名を【魔女1号】と
JR行田駅前で待ち合わせ&即直行~~~


高さ50mの展示室からはこんな景色が見られました
DSC_0060(1).jpg


今年のテーマは古代蓮の精です
数種類の稲は季節が進むに連れてさらに美しく変化するそうですよ(^^)
壁には図案も展示されていて
DSC_0068(1).jpg
絵柄に使用された稲の品種も表示してありました
人物と衣‥‥【ゆきあそび】白い部分     
日輪‥‥【白いかがやき】白い部分  
図柄の輪郭‥‥【紫905】黒い部分       
頭部・帯・果たく‥‥【べにあそび】茶色い部分
背景・葉・茎‥‥【彩のかがやき】緑色の部分  
水面・果たくの中‥‥【黄大黒】黄色の部分    
蓮の花‥‥【西海観246】ピンクの部分
 
DSC_0063(1).jpg


左側の絵はこのようになっています
黄色い部分は酷暑のせいで稲が弱ってしまったそうです
DSC_0064(1).jpg

ボランティアや一般参加で田植えをされた方々のことを思うと‥‥
残念ですが空が相手では敵わないですね

右側も同じように黄色い部分の地面が出てしまって痛々しいです
DSC_0070(1).jpg


こうなると花の部分が無事ピンク色に変化してくれるかどうか
行く末が気になりますね


9月下旬には田んぼが黄金からセピア色になり
ノスタルジックな雰囲気になるんですって~

これもぜったい素敵だと思うけど(*^。^*)
10月20日頃には絵柄を残して周りの稲を刈り取りの予定
稲刈り後は立体的な田んぼアートを見ることができるそうです~
DSC_0061(1).jpg


9月14日(土)~23日(月) 田んぼアートキャンペーン
参考までにこちらをどうぞ
    ↓
田んぼアートを見よう!


秋になったらどんな古代蓮の精に変身するのでしょうね♪