ようやく秋の気配が~自然教育園

2012-09-27 | 00:45

自然教育園シリーズ 最終回です

急に涼しくなりだして
困っているのは植物も同じかもしれませんね


この花は中途半端な咲き方をしてしまったような シラヤマギク です
シラヤマギク
花びらがまばらにつくのが特徴で 高尾山でもよく見かけます
                    

地味な シュロソウ が奥の方に潜んでいました
シュロソウ


ツルマメ は6~7mmほどの小さくて愛らしい花ですが 気づかない人が多いんです~^^;
ツルマメ


近くでは ヌマトラノオ が最後の力を振り絞って咲いていました♪ (また来年会いましょうね)
ヌマトラノオ


今日のお目当ての花 トラノオスズカケ が咲いていました
トラノオスズカケ

この自然教育園のトラノオスズカケは1932年に牧野富太郎によって発見され

1949年の開園のころに絶えたとされていましたが

最近になって再発見された半常緑植物で

四国、九州の限られた地域でまれに見られるそうです

トラノオスズカケ

同じ仲間で 岐阜県・徳島県だけにある スズカケソウ

紀伊半島の一部にある キノクニスズカケも絶滅危惧種に指定されています

貴重な花を見る事ができて嬉しい一日となりました(^^♪



記事作成がいつものようにできなくてこんな形態になりました。
障害かと思います。お見苦しいでしょうが更新しました。2012.9.27
関連記事

Comment

おはようございます♪

デコポンさん、またまた見た事が無いお花ばかりです!
もちろん名前は覚えきれません(笑)
でも、とっても楽しく拝見させて頂いてます (^^)v

いつか此処に行く時にの為に参考にお聞きしますが
デコポンさんはこういう時はデジイチ持参ですか?
レンズは1本で十分ですか?
Gセンターは柵がけっこうあるので奥の方を撮るには
どうしても望遠が必要なので重くて重くて (^^ゞ

  • 2012-09-27 | 09:00 |
  • URL :
  • edit

おはようございます。

私も、恵さん同様、初めての花ばかりです。
野草たちも、この季節の移ろいには、戸惑っているでしょうね。

それでも精一杯に咲く姿は、ほんまに凄いなあと思います。

  • 2012-09-27 | 10:11 |
  • takasegawa8 URL :
  • edit

こんにちわ

小花、大好きです。

スズカケソウ、なんて涼やかで素敵な名前なんでしょう!

短い花の命、きっと無心で咲いているんでしょうね。


  • 2012-09-27 | 16:00 |
  • Magdalena URL :
  • edit
恵さん こんばんは♪

いつも有難うございます(^^♪

みんな初見の花ですか~♪
ああ良かった!
撮ってきた甲斐がありました(*^。^*)

答えになるかどうかわかりませんけど
私はレンズ一本とコンデジを持参します。
写す花によっては望遠が必要なときもあります。
事前にHPで今が見頃の花を調べておくと
必要なレンズがわかるのでいいと思います。
沼のところで美しいアオサギが枯れ枝に止まっているのを見たこともありますし
レンズが無くて残念な思いをするのも悔しいし‥‥
むずかしいところですよねぇ~^^;

でもこの園はきちんと整備しているというよりも
柵は無くて花はほとんどすぐ近くで撮れますから
一度気軽に散歩してみてはどうでしょうか(*^。^*)

  • 2012-09-27 | 20:34 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
takasegawa8さん こんばんは♪

やはり初めての花ばかりでしたか♪
見ていただけて良かったです~。
この気温の差には私のまわりでも体調をくずす人が多くなっています。
植物は衣服で調節することもないし
その生命力には感心してしまいますね~(^.^)
見習いたいけれど植物の真似はとうていムリですよね。
嬉しいコメントを有難うございました♪

  • 2012-09-27 | 20:41 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
Magdalenaさん こんばんは♪

小花はいとおしくなってしまうんですよね。
私も豪華な花よりも野生の花が好きです♪
さりげなくけな気に咲く姿には癒されますね(*^。^*)

嬉しいコメントを有難うございました♪

  • 2012-09-27 | 20:49 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
鍵コメRさま ありがとうございます。

小さい花は見ているだけで癒されますね~(^.^)

ツルマメの蝶みたいな形がとても可愛いですよね。

嬉しいコメントを有難うございました♪

  • 2012-09-27 | 21:01 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit

こんにちは。
自然教育園は比較的、お花の名前の札がしっかりして
いたような気がします。
皇居外苑などは札が曖昧で、どれがこの札の名前を持つ
花なのか判断出来ないものが多いですね。

  • 2012-09-27 | 21:41 |
  • 君平 URL :
  • edit

こんばんは^^
トラノオスズカケ、知らなかったです。
貴重なお花なんですね^^
それに私の好きな牧野富太郎も絡んでいるし
いつか、どこかで出会えるといいなぁって思います♪

  • 2012-09-27 | 22:09 |
  • 花 URL :
  • edit
こんばんは

最終回ですか、お疲れ様でした^^

トラノオスズカケ、牧野博士が発見されたんですか!
高知の牧野植物園に行った時、牧野博士が日常から山野草に
全精力をかけておいでだったと学びました^^
郷土の誇りです^^
助手を連れて行ったんですが、とても喜んでいました^^
小さなお花の大好きなデコポンさん、是非一度高知の
牧野植物園にお出かけ下さい^^

  • 2012-09-27 | 22:42 |
  • 土佐けん URL :
  • edit
おはようございます。

私も野に咲く花の名前が解ったらどんなにいいだろうと、
冬のデコポンさんのお花に癒されながら、タダタダ羨望・・・デスッ。
どのお花も決して主張はしないけれど、だからこそだからこそ
出会うと嬉しい。。Energyを貰える。。。
“トラノオスズカケ”
何にもしらない私だったら、きっと見過ごしてしまっています。
珍しいお花を教えて頂きありがとうございました。

“スズカケソウ”なんてステキな可憐なお名前でsyo―。。
岐阜県と徳島県。とっても飛んでいますネ。。
ナノニ何故?面白いデス。

  • 2012-09-28 | 06:23 |
  • chim URL :
  • edit
君平さん おはようございます♪

ええ そうなんですよね(^^♪
自然教育園は
現在見られる植物や生き物の情報が掲示されているし
名前がわかるようにプレートが付けられているのも嬉しいです♪

名前が確信できなくて困る時は名札だけがが頼りなので
札が違った場所に付いていたり 逆になかったりするのは
かえって混乱しちゃいますよね^^;
私もそんな場面に出合う事がけっこうあります~(^^ゞ
コメント有難うございました♪


  • 2012-09-28 | 09:08 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
花さん おはようございます♪

いつも有難うございます。

私も何年か前にこの教育園で初めてトラノオスズカケを見たんですよ。

園の説明書きによると1949年頃に絶えたとされた花だそうです。
50年ぶりに再発見されて以来
またこうして貴重な花が見られるようになって嬉しいです~(^^♪

花さんは牧野博士のファンでしたか(*^。^*)
新しい花を数多く発見されていて
『マキノ〇〇』という花がたくさんありますね♪

いつかこの花にめぐり合えるといいですね~(^o^)丿

  • 2012-09-28 | 09:26 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
土佐さん おはようございます♪

いつも見ていただきありがとうございます。

牧野博士は高知の方だったんですね!
それはそれは‥‥(驚)
これで私の知っている高知の三大偉人は
坂本龍馬  牧野富太郎  土佐けんさん となりました(笑)
家来として
茄子 生姜 茗荷はどうでしょう~(^^ゞ

東京にも牧野庭園があるんですが
これはなんとしても高知の植物園も訪れなければいけませんね(*^。^*)

  • 2012-09-28 | 09:35 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
chimさん おはようございます♪

いつも見ていただきありがとうございます。

ちょっと小さい尻尾のようなトラノオスズカケ
紫色がなんとも可愛いですね。
長い間土の中で休眠していたものが まわりの木々を伐採し
陽の光が差し込むようになったら50年ぶりに芽を吹いたんだそうですよ。

植物はものすごいエネルギーを秘めているんだと
あらためて思い知らされました。
森林浴で人が元気になるのもわかるような気がしますねぇ~(^^♪

スズカケソウが岐阜県と徳島県だなんて
どうしてこんなに離れた場所だけで見られたんでしょうね。
う~~ん 謎が解ける日ははたして来るんでしょうか(^.^)

やっぱり植物の世界は不思議な謎が多いけど
おもしろくて楽しいですね~(^o^)丿

  • 2012-09-28 | 09:49 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit

Post a comment

Secret