行ってみたかった(^.^) その2

2013-03-08 | 21:59


どうしても行きたかった
京都市指定有形文化財指定
新島旧邸
は京都御苑の近くにありました


同志社の創立者である新島襄とその妻・八重の私邸で
明治11年に竣工されたものです



今年いっぱいは
NHK大河ドラマ『八重の桜』の放送にともない
開館日や見学方法が通常時と異なり
インターネットによる予約申し込み制になっています


混雑しないように間をおいて入場を促されるので
資料などもじっくり読むことができました

新島旧邸73

新島会館で受付を済ませたあと 別館で写真や資料などを見て
母屋と附属家を見学する流れになっていました




順路どおりに見て歩きます

当時の京都の民家では一般的だった土間形式ではなく
床板が張られたうえに流しやかまどがあり
井戸も室内にありました
P1120097.jpg



テレビや映画でしか見たことが無い井戸です
現在の水道がありがたいですね~♪
P1120094.jpg



台所と食堂のあいだにハッチ式の配膳棚がつけてありました
当時としては相当モダンな食堂だったでしょうね
P1120092.jpg 



当時のままの椅子やテーブルがある応接間
西側応接間76 

教室、職員室、会議室、大学設立募金事務室、教会の集会室など
多目的に使われていたそうです




1、2階のバルコニーには窓ガラスの外側に
木製のよろい戸が取り付けてありました

こういうものをハイカラというのかな♪
DSC_0119.jpg 


当時は東側のバルコニーから大文字山が見えたそうですよ

できるものならば
タイムスリップしてその時代に行ってみたい(*^_^*)




地味な建物の写真ばかりですみません~
次回に続きます





関連記事

Comment

いち早く新島邸見学ですね。

「八重の桜」で京都の新名所も増えましたね。当時の住居とすると本当にモダンです。
土間でなく床が貼られたお台所で調理できた彼女は幸せですね。・・・・
私の母方の田舎は香川県で、小学生の時によくいきましたが、水道もなくこういうつるべ式の井戸が共同で屋外にあり、水汲みに行っては大きなカメにじゃぁっと空けたのを思い出します(ウフフ昭和そのものでしょ?)。

  • 2013-03-09 | 15:45 |
  • ik URL :
  • edit
はいから

義母が言ってたのを思い出しました。子供達も「どういうこと?」って聞いたりして・・・もう25年も前の事・・・。
建物の写真も楽しいですよ
明治の建物はモダンでハイカラね(^^)

  • 2013-03-10 | 09:21 |
  • waiwai URL :
  • edit

でこぽんさん お早うございます。

当時としては本当にモダンな作りですね、
土間に板張りがしてあるなんて、井戸まで中にあってお洒落ですね、
子どもの頃行った田舎のおばあちゃんの家を思い出しました。
当時は水道もなく山から谷川の水を引っ張ってきて、
大きな水瓶に溜めていたのを・・・・随分雲泥の差ですね(笑)

  • 2013-03-10 | 09:48 |
  • hg URL :
  • edit
おはようございます!

当時としてはモダンだったんでしょうね。
一般庶民の家では土間にかまど 外には井戸。
小学生の頃まで使っていましたよ!
齢バレバレ。。。ムムムゥ~(笑)

窓際に置いてある応接セット
今でも和室の縁側に置いたらいい雰囲気でしょうね♪♪

  • 2013-03-10 | 11:11 |
  • nagomi URL :
  • edit

デコポンさん こんにちは~♪
明治11年の建物ですか~
そのころは着物の時代にハイカラですね~

こうして昔の暮らしを見てると
現代に生まれて良かった~^^
水も出るし
洗濯も手が濡れないしご飯も起きたら炊きあがってるし。。。
当たり前の事だけど感謝しなくては。。。

今日は朝から雪が降って寒いので
煮豆を作って豚汁でもしよ~かなぁ~^^

  • 2013-03-10 | 16:26 |
  • reimi01 URL :
  • edit
おはようございます。

室内に>井戸・流しや火を焚くかまど>まであったとは。
当時、そんな事を考えられたのは、
どなたのアイデアだったんでしょう。
八重さん?orご主人?
八重さんが“言い出しッペ”でも、
ご主人が同意されないと、無理ですモノネ。
八重さんが、どんな一生を送られた方なのか、
細かく知らなかったんですが、
ご主人は、海外を見られた方だったんですね。
外観も室内も室内の家具も、
“八重の桜”の時代に考えられたとはとても思えない”モダン”and”ハイカラ”sanです。
八重さんも、京都に嫁いでいかれたんですね。

昨日の関東は、黄砂・PM2.5?で、
初めて見るyoな、ヒドイ“煙霧”でしたね。and
今日は13℃も最高気温が下がる予報。
体調管理に困ってしまいますが、
どうぞ、充分対策をとられて下さいね。

  • 2013-03-11 | 05:23 |
  • chim URL :
  • edit
ikさん こんばんは♪


いつもコメントありがとうございます^^

香川県というと今や「うどん県」で有名すね(*^。^*)
昔の暮らしぶりをこうして見てみると
現代の水道や電気製品のありがたさをつくづく感じます。

新島邸を見学してみて驚いたのは明治11年竣工なのに
ほとんど洋間だったことでした。
夫の襄さんは妻を「八重さん」と呼び
妻の八重さんは夫を「ジョー」と呼んでいたそうで
そのことにもすっかり感銘を受けてしまいました。

  • 2013-03-12 | 00:12 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
waiwaiさん こんばんは♪


いつもコメントありがとうございます^^

そうそう‥‥ハイカラって言葉よく耳にするけど
何かを略した言葉なのかしらね。

この旧新島邸、すごく素敵でした~。
ハイカラな八重さんがいるような気がしましたよ^_^;

  • 2013-03-12 | 00:16 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
hgさん こんばんは♪


いつもコメントありがとうございます^^

谷川の水が水瓶に入っていたのですか~(*^。^*)
それはきっと美味しかったでしょうね。
hgさん、その水を飲んだ記憶はありますか。
今の水道は便利でいいけれど
自然界の湧き水に比べたらその美味しさはイマイチですよね。

  • 2013-03-12 | 00:32 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
nagomiさん こんばんは♪


いつもコメントありがとうございます^^

この旧新島邸は今でも充分通用する素晴らしい家屋ですよね。
応接間の家具などはツヤが出ていて
骨董みたいで素敵でした。
フフ・nagomiさん
戸籍年齢より気持ち年齢が若いのだからそれでOKです~(●^o^●)

  • 2013-03-12 | 00:46 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
reimi01さん こんばんは♪


いつもコメントありがとうございます^^

ほんと・ほんと!
今の便利な時代に感謝しないといけないですねぇ♪
こうしてブログで仲良くさせていただけるのも電気のおかげだし
水道があるから洗濯機が使えるし‥‥

北海道は春遠からじですか。
煮豆、美味しく作れたかしら‥‥おすそ分けいただきたいな(#^.^#)

  • 2013-03-12 | 00:54 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
chimさん こんばんは♪


いつもコメントありがとうございます^^

大河ドラマを見るまでは新島八重さんのことをよく知らなかったんですが
主人公を演じている女優さんのファンなので
ますます興味深くなっていってしまいました。
夫が洋行帰りなのでこのような家を建てたのでしょう。
日本初の洋式トイレもありました。
(水洗ではありませんが座る形式でした)

黄砂ではなかったみたいですが砂煙がひどくて!
花粉も一緒になって飛んできて私はくしゃみが止まらず
目もかゆくてつらい一日でした。
お気遣いほんとうに有難うございました♪

  • 2013-03-12 | 01:06 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit

Post a comment

Secret