行ってみたかったところ  in 京都

2013-03-21 | 00:04


どうしても行ってみたかったところのひとつ

それは大河ドラマ『八重の桜』 の主人公である
新島八重さんが眠る場所でした




熊野若王子神社へ向かっていくと墓所への道しるべが建っていました
P1120037.jpg 



神社の前を通り過ぎるといきなり山道に‥‥
P1120039.jpg 

まだ着かないの?
道を間違えたんじゃないかなぁ~
P1120048.jpg 

でも しっかりとした道になっているので間違いなさそうです



「先に行って確かめる!」 と小走りでかけて行った探検隊員1号の
『間違いない!  あったわよ~♪』
の声にほっとひと安心

同志社の墓地の最奥にそれはありました


入り口にはこのようなたて看板が
P1120040.jpg 



P1120041.jpg 

平和な時代を安穏と暮らしている自分には想像も出来ないほど
大変な時代を生き抜いてきた方が眠っているのだと思ったら
いつのまにか手をあわせていました



こちらは『幕末のジャンヌ・ダルク』 あるいは 『会津の巴御前』 といわれる
新島八重さんの墓碑です
P1120043.jpg 

新島襄曰く
『才能が並はずれていて何ものにも拘束されない』 八重さんは
江戸・明治・大正・昭和 と力強く前向きに生き抜いたハンサム・ウーマンです


あきらめの早い私はその強い精神力にあこがれます~♪


このあとはフレンチトーストが美味しいという
前田珈琲 明倫店へ
P1120070.jpg


ここは明倫小学校の校舎が京都芸術センターとして使われていて
展覧会なども無料で見られるそうです


店内の天井
P1120067.jpg


重厚な建物にこの灯りが合いますね~


さてさて お目当てのフレンチトーストはどうかな?

コッペパンを三枚おろしにして焼いてありましたよ(#^.^#)
前田珈琲フレンチトースト225_213738 


コーヒーの名前がまたユニークで
龍之介  牛若丸  弁慶  富久  というラインナップ♪



私はその名前に惹かれて‥‥ではなく

酸味の少ない牛若丸をチョイス♪
これがまたなんという美味しさでしょう(^.^)

嬉しくて涙が出ちゃいます



おかげさまで充実したこの日は
美味しいコーヒーで一日を締めくくることができました





関連記事

Comment

でこぽんさん お早うございます。

京都に行かれても、しっかり行きたいところの目標を立てて、
実行されるでこぽんさんには脱帽です。
流石に新島襄、八重さんのお墓は立派ですね、
同じ女に生まれても、雲泥の差立派なハンサムウーマンですね。

  • 2013-03-21 | 08:57 |
  • hg URL :
  • edit

こんにちは♪
前田珈琲さんのコーヒーの名前に思わず笑ってしまいました^^
本当に、ユニークですね*^^*!

  • 2013-03-21 | 10:39 |
  • bunrumama URL :
  • edit

こんばんは。

「幕末のジャンヌ・ダルク」紀行、興味深く読ませて頂きました。
八重さん(気楽に呼ぶのも気が引けますが…)は江戸~昭和と
4つもの元号を生き抜かれた力強いウーマンでいらしたのですね。
凄いです。

コッペパンの3枚おろし・・・笑えました~(*^_^*)
オオイヌノフグリの腹筋体操・・・これもヒットでした(*^_^*)

  • 2013-03-21 | 18:44 |
  • あんある URL :
  • edit
学生街の喫茶店?

京都めいっぱい楽しんでいますね?

新嶋八重のお墓がこんな山道の奥にあるのって不思議
現在なら校門に近いところに建てそうですが・・・・
なんか明治らしいなと思いました!

ところで前田珈琲のコーヒー名が牛若丸(?)
私は飲んだことはありませんが
コッペパンのフレンチトーストを見て
一人テンション下がっていました・・・・

でも、美味しい珈琲だったみたいでホッとしてます(^^ゞ

  • 2013-03-21 | 22:08 |
  • wataboushi URL :
  • edit
こんばんは

京都に八重さんのお墓があるんですか。
京都には何度も訪れていますが、まだまだ
知らない所が沢山あるんだと身に沁みて
感じました^^
僕は坂本龍馬のお墓にはお参りしました^^
行かれましたか?

  • 2013-03-21 | 22:12 |
  • 土佐けん URL :
  • edit
hgさん おはようございます♪


いつもコメントありがとうございます^^

山道を15分位登って行くと
新島夫妻、八重さんのご両親やご兄弟の墓碑も同じ一角にありました。

新島旧邸の資料館で読んで初めて
八重さんがどんなに凄い女性だったかを知り
大河ドラマがますますおもしろくなりました(*^。^*)

  • 2013-03-22 | 09:54 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
bunrumamaさん おはようございます♪


いつもコメントありがとうございます^^

このコーヒーの名前、ほんとうに笑ってしまいますよね(^.^)
酸味、苦み、コクなどの違いによって名前が違っていました。
本当に美味しかったです!

  • 2013-03-22 | 09:58 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
あんあるさん おはようございます♪


いつもコメントありがとうございます^^

八重さんの資料を読んでいくうちにますますファンになってしまいました(*^^)v
まるでスーパーウーマンみたいですよ。
もしも機会があったら本を読んでみてくださいね。

コッペパンの切り方をどう表現したらいいか迷って‥‥
『三枚おろし』と言えばすぐに解ってもらえると思いました(≧▽≦)
想像していただけてホッとしました~♪

  • 2013-03-22 | 10:10 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
wataboushiさん おはようございます♪


いつもコメントありがとうございます^^

すみません~~~^^; 説明不足だったようです。
同志社ゆかりの人達が眠る墓所が山の奥にあって
てっぺん一帯が新島夫妻、八重さんのご両親、ご兄弟などの墓所でした。
新島襄の遺体は同志社の学生さんたちがかついで
この山を登って祀ったそうです。
ご夫妻は学生さんたちにとても慕われていたようです~。

一日歩いた身体にはフレンチトーストはとても美味しかったですよ(*^^)v
コーヒーも美味しかった~~~(≧▽≦)
牛若丸をお取り寄せしたいけれど高価すぎるので‥‥
これは思い出と共に封印です(^^ゞ
ここは行ってみたかったところの一つだったので大満足でしたぁ~!

  • 2013-03-22 | 10:38 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit
土佐さん おはようございます♪


いつもコメントありがとうございます^^

京都は歴史ある町だし広いですから
知らないところはまだいっぱいありますよね。
土佐のヒーローに会いに行かないわけありませんよォ~(#^.^#)
ずっと以前に訪れた龍馬さんのお墓は
すっかり記憶が薄れていて‥‥
今では知らないのと同じ状態です(^^ゞ
興味を持った今、もう一度訪れたいなぁ~と思います(*^^)v

  • 2013-03-22 | 10:51 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit

こんにちは♪
ほんまデコポンさんは、色んなところへ果敢に出向かれますね。
びっくりします。
私はめったに出歩かないので、デコポンさんに教えて貰うことばかりです。

明倫小学校と私の行っていた小学校はよく似ています。
こんな風に立派な建物でした。
京都市内の古い学校は、みんなこんな感じなのだったけど、
学区内にお金持ちが多いと、寄付金も多いので建物も立派でした。
ちなみに私の学校は、(母の話によると)お金持ちの糸屋さんが多かったそうです。
私の産まれる前の話ですけどね。
京都芸術センターは時々行きます。
でも前田珈琲は横目で見るだけで、入ったことがないの。
今度行ってみましょうかね。
私は富久にしようかな(^^)

デコポンさんも、ハンサムウーマンですよ。

  • 2013-03-24 | 18:34 |
  • nion URL :
  • edit
nionさん こんにちは♪

いつもコメントありがとうございます♪

芸術センターに時々行かれてるんですか!?
あの建物は昔の物にしてはどっしりとしていて
まるで重要建造物のようでしたが
理由がわかれば納得!!
お金持ちの子女が通う学校だったのですね~(*^^*)
という事は…nionさんも?( ☆∀☆)

コーヒーの美味しさは今でも忘れられないですよー《*≧∀≦》
できたら全種類を制覇したかったけど
お楽しみにとっておく事にします~♪

京都にまた別の興味が出てくるかもしれないですから…(⌒‐⌒)
いいところがあったらぜひ教えて下さいね( ^∀^)


  • 2013-03-25 | 15:55 |
  • 冬のデコポン URL :
  • edit

Post a comment

Secret