アート巡りの旅 ①

2016-12-19 | 17:24

一度は行ってみたいと思っていた
鳴門市の【大塚国際美術館】に行きました♪


羽田から徳島空港へ
DSC08901.jpg
阿波踊りがお出迎えです




今回はツアーなので
待機していたマイクロバスで美術館に直行(*^。^*)





到着して間もなく昼食の時間となり
ここは「うどん」が外せないでしょ~~~
DSC08904.jpg
1階のレストランで鯛めしとうどんのセットを注文

さすがは鳴門だわ!

なるとワカメもどっさり
おつゆが旨い~~~


メニューに「最後の晩餐」なんてのもあったけど
それはいつの日にか・・・ヽ(^。^)ノ








滞在が3時間もあるし
(たっぷり見学できる~♪) なんて甘かった

レストランの待ち時間が長過ぎ・・・

予想外




たっぷり見学したいなら
【入館前に食事を済ませる】 がベストね(^^)/







解説員の方に案内されて向かったのは
システィーナ礼拝堂天井絵 (ミケランジェロ)
DSC08907.jpg











陶板で再現されたとは思えない見事な出来ばえ
DSC08908.jpg
丁寧な説明のおかげで
(本物ではない)と分かっていても大満足










陶板(焼き物)に写真を焼き付け
こんなに大きな画を表現するなんて驚きです
DSC08913.jpg











3時間もあれば充分かな・・・と思ったけど
ぜんぜん足りないんです~
DSC08921.jpg
特に絵画マニアではない私でさえも
全部見るのに一日はかかりそうな広さと展示数












なんといっても撮影OKだし
触っても良いというのが素晴らしいです
DSC08934.jpg
近くまで寄って
細部まで見たい私には嬉しい美術館(#^.^#)










DSC08926.jpg











ダンスを踊る婦人たちのお話が
とっても面白かったですよ~
DSC08936.jpg
個人でゆっくり見学するのもいいけれど
解説していただくのは最高










幻のヒマワリ
DSC08937.jpg
第二次世界大戦で焼失した通称(芦屋のヒマワリ)を
原寸大で再現しています

ゴッホの「ヒマワリ」は幾つもあるなかで
この作品は
花の数、構図、背景の色
他のとは違いがあるそうですよ

背景の青色が印象的な「ヒマワリ」でした(*^^*)










ゲルニカ
DSC08944.jpg
(349cm×777cm)
内戦に巻き込まれて苦しむ人々の姿や
血相を変えた馬や牛などが描かれている(ピカソ)の絵の陶板


作品の前にはベンチがあり
心ゆくまでじっくりと堪能することができました(^-^)






゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。






観賞できなかった絵が
まだたくさんあって心残りなんだけれど

団体行動で遅刻は厳禁よね・・・




集合時間まで
地下3階のカフェでお茶することに(*^^)v
DSC08946.jpg
モネのパンケーキ

色とりどりのフルーツと抹茶で
モネの「睡蓮・緑のハーモニー」を表現しているスイーツ

季節さえ良ければ
テラスでモネの庭を見ながらお茶するのも良いわね(^^








名残り惜しい美術館をあとに
バスは高松へ

17時前 ホテルに到着しました !(^^)!
DSC08951.jpg
よかったぁ~~~!

明日のアート巡りもみたいです~(#^.^#)




アート巡りの旅② につづく



引き続きコメント欄を閉じさせていただきます
ゴメンナサイ










関連記事