アート巡りの旅 ②

2016-12-28 | 01:50

アート巡りの二日目は
高松港からカーフェリーで直島へ(^^)/
フェリーから高松港08955
直島全体がアートということで
今から期待感でワクワクで~す








船内に居てはもったいない良い天気
フェリー船上08956
なので
甲板に出て景色を楽しみます🎶









島があちこちに見えて
ここは瀬戸内海なんだわ・・・と実感
フェリーから女木島08963
この島は「女木島」かな(#^.^#)









乗船約一時間
直島の宮浦港が見えてきましたヽ(^。^)ノ
宮浦港08969
港に到着するやいなやバスは目的地へ










島内の細い道路を走っていくと
草間彌生さんの黄色いカボチャが
黄色カボチャ08970









一番目は
ベネッセハウスミュージアムを見学
ベネッセハウスミュージアム08973
内部は撮影

現代的なアートが多く 
凡人には・・・










アート巡り二番目は
地中美術館へ(*^。^*)
DSC08972.jpg
地図によればあっちの方向ね









添乗員さんが入場整理券をゲットするまで
こんな珍しいモノで一服(*^。^*)
オリーブサイダー08979









ようやく入場整理券を受け取りました

美術館へ向かう道沿いは地中の庭となっています
地中の庭08993
モネのジヴェルニーの庭に植えていたとされる植物をベースに
約200種類の草花や樹木で構成される庭園ですって(*^。^*)

睡蓮の季節だったら美しいのでしょうね~(^^♪



地中美術館の建物は
は全体にコンクリートで造られていて素敵!



大きな部屋の階段の最上には直径2,2mの球体があり
その異様さに度肝を抜かれる・・・
 


ジェームズ・タレルの青い光の部屋では
脳が錯覚をおこし???
まるで夢の中にいたかのように・・・(・・?




クロードモネ晩年の作品 「睡蓮」シリーズの5点は
自然光を活かした部屋に飾られています
入り口で人数を制限しているため
ゆっくり観賞できるのがいいですね~(*^^)v





地中美術館をたっぷり堪能したあとは
宮浦港へ戻りランチタイム


自由昼食なので
飽きもせずに ここでもうどん(#^.^#)

ん~~~ やっぱり美味しいわぁ♪




食後
道路わきにあったアート作品の中に入り
休憩しました
宮浦のアート08998










港にはふつうに置いてある
草間彌生さんの赤カボチャ 
赤カボチャ09033









赤カボチャの内部
赤カボチャの中09030









島全体がアートに包まれて
直島 素敵過ぎです~





アート巡りの旅 ③に続く







関連記事