ドルフィンショー&クラゲ

2015-10-05 | 23:28

エプソン アクアパーク品川が
2015年7月にリニューアルオープンしました

そろそろ混雑も収まったころでは・・・と
様子を見に行ってきました
DSC03614.jpg







ドルフィンパフォーマンス
DSC03526.jpg







イルカにのった熊?
DSC03530.jpg






このバランスの凄さったら!

抜群の運動神経です~
DSC03536.jpg








アクアカーテンの演出がきれい(*^^*)
DSC03608.jpg









DSC03594.jpg









DSC03557.jpg









DSC03361.jpg








クラゲの部屋は
10月31日までハロウィーンバージョンです🎶
DSC03128.jpg







DSC03134.jpg








DSC03136.jpg








DSC03135.jpg








水族館でいちばん楽しいのが
DSC03649.jpg
こういうのじゃなくて・・・







こんな顔とか
DSC03639.jpg







こんな顔に会えること(#^.^#)
DSC03637.jpg







これも
すご~くかわいい
DSC03761.jpg








顔・と言っていいのかどうかわからないけど
DSC03768.jpg








とにかく顔の表情が豊か~
DSC03759.jpg







トンネル水槽は
生き物を下から見るのが楽しいのよね
DSC03646.jpg







やたら泳いでばかりのペンギンがいたり
DSC03668.jpg








中には初対面もあったり

ウォーキングバットフィッシュ
DSC03736.jpg
胸鰭が発達して海底を歩くように移動する
アンコウの仲間ですって~







こちらも初対面の
イロカエルアンコウ
DSC03711.jpg
手みたいに見えるのは胸鰭と腹鰭よ







なんてチャーミングなの~
DSC03731.jpg
カサゴの仲間でしょうか?







ちょっと派手な ひらひら衣装と

目や口の周りのお飾りが
とっても愛らしい魚です~
DSC03733.jpg







このほか
オットセイやカワウソ ピラニア カピバラなどもいて
ビルの中である事を忘れてしまいそうな
アクアパーク品川でした





たまには童心にかえって
水族館を楽しんでみてはいかがでしょうか











 鮭がいっぱいです~(^^♪

2014-11-30 | 19:40

山形の旅・最終回です

加茂水族館でクラゲを見た次の日
新潟県の村上市に行きました
村上⑴6





何をかくそう
鮭がだ~い好きなので
塩引き鮭で有名な村上に立ち寄ることにしたんです






見て 見て
この鮭のひしめき合い…

圧巻です!
村上②









じつは 三魔女の中の一人が
村上出身(^^♪
DSC_0422.jpg
この上ない案内役ですよね~









かなり有名なお店らしく
店内に入ってみたらビックリ~~~!
DSC_0415.jpg
観光客でごったがえしてました










村上の塩引き鮭って
こんなふうに加工するんですね~
村上③









村上ではちょうど
『びょうぶ祭り』を開催中だったので
お隣の家を見学させていただきました

美しい文字!
屏風まつり0










豪華な屏風ですね~(^^♪
屏風まつり4









庭には
越後情緒あふれるダイモンジソウが…
大文字草








そして

驚いたことに
JR村上駅のホームに 
本物の鮭が吊るされていたんです
村上駅の鮭
作ったのが村上東中学校の生徒さんだと知って
もっとビックリ

一匹ずつに名札が付いていましたよ(*^。^*)









旅の最終日に
越後湯沢の駅構内で地場野菜を発見
P1160770.jpg
わぁ~みずみずしい! 
今これを買わなきゃ…

一生後悔するに決まってる










珍しいでしょう?
P1160780.jpg
この青ナスは
皮がやわらかいんですって(*^。^*)










食用菊も大好きなので
いっぱい買っちゃいました
P1160774.jpg










旅から帰った翌日
新鮮なものは新鮮なうちに~! とばかり

朝のうちに全部下ごしらえを済ませて
夕食になんとか間に合わせましたぁ~


題して
ザ・新潟定食
P1160782.jpg
青ナスはバターで両面焼いて
マヨネーズ、辛子、しょうゆ麹を混ぜたものを掛けて

ひと口大の鮭はトースターで軽く炙る

食用菊はさっと茹でて甘酢漬け
レタスに盛って春菊の葉を添えました

赤いミニ大根は縦半分に切って
昆布茶と塩少々で浅漬けです




新米の炊きたてご飯と『ザ・新潟定食』で
旅をしめくくりました






おしまい






 クラゲに魅了されました🎶

2014-10-27 | 22:19

山形の旅・二日目は
酒田から鶴岡市にある加茂水族館に行きました
スナイロクラゲ81
スナイロクラゲ
(白くて細かいのはゴミではなく餌です(^^ゞ)


カトスティラス0
カトスティラス









テレビや新聞で何度となく紹介されていたこの水族館

三姫とも(クラゲ見たい病)に罹ってしまい
これが山形行きの決め手となりました
カザリクラゲ05
カザリクラゲ









このクラゲの美しい事といったら!
アカクラゲ53
アカクラゲ








クラゲの名前を知っても
どうってことはないけれど
キタミズクラゲ76
キタミズクラゲ










一応 誰にでも名前があるので
書いておくことに(#^.^#)
ヤナギクラゲ64
ヤナギクラゲ








土曜日だったため
館内はものすごい混雑で満足いくまで見られなくて
ベニクラゲ08
ベニクラゲ









特にクラゲのファンではなかったけど
見た途端に虜になってしまった…(^^ゞ
パシフィックシーネットル69
パシフィックシーネットル









小さくて可愛らしいのもいれば
ダイナミックで優雅に泳ぐクラゲも!
キタユウレイクラゲ03
キタユウレイクラゲ









室蘭水族館と
この加茂水族館でしか見られないクラゲ
ニチリンヤナギクラゲ49
ニチリンヤナギクラゲ










水中に細かい餌がいっぱい混じってます
キタカブトクラゲ36
キタカブトクラゲ











え~っ これがクラゲ?(#^.^#)
ハナガサクラゲ95
ハナガサクラゲ







わぁ~大変!
迎えの時間が近づいてる…(^^;)







もっと見ていたいけど時間が足りない~~~
せめてメインのクラゲだけは見なければ…
クラゲ水族館0








あ”~~~
5時間は見て居たかったなー
加茂水族館08





期待していた以上に素晴らしかった加茂水族館
また行きたい~~~ッ






酒田で徒歩ほ~♪

2014-10-14 | 16:26

山寺の風景を楽しんだ次の日は
酒田の山居倉庫に行きました(^^)/
DSC_0231.jpg
(倉庫西側の欅です)









新庄で乗り換え
酒田へ向かう電車の窓から見えたのは

五月雨を集めて早し最上川  
と芭蕉が詠んだ最上川です
最上川659
ちょうど舟が見えました
(あ~ 雪見の舟下りに乗ってみたい♪)








「新米が美味しそう!」
風力発電665








酒田駅に着いてすぐに山居倉庫に向かいました
マンホール242
歩道のマンホール








カラフルでとっても美しいですね~♪
マンホール241








欅が色づいてきれいです~(#^.^#)
山居倉庫0232
ここで倉庫をバックに
女優さんになった気分の三姫は
≪ カシャッ! ≫
と記念撮影(^^♪









倉庫の東側には船着き場もあって
山居倉庫8








復元された小鵜飼舟も展示してありました
小鵜飼舟・酒田丸76








次に倉庫からも近い
 ≪本間家住宅≫ を見学
本間家住宅43








山形県指定文化財の建物です
DSC_0245.jpg
旗本二千石の格式を持つ武家屋敷って
どれくらい裕福なの~?と思うほど広いお屋敷内部でした
(撮影禁止)







屋根の上に伸びている樹齢400年の伏龍の松も見事です
本間家住宅250
(赤みを帯びた瓦がずっと気になっている私でした)





ここで時間です!
そろそろ酒田駅に戻らなければなりません



ところがっ!


バスの停留所の位置を武家屋敷の係りの人に聞いても
通りのお店や 道行く人に尋ねても 
誰一人『知らない』と言うんですよね~ 





本当にびっくりでした!
だんだん顔が青ざめてくるのがわかりました
 



こういう時って
運悪くタクシーも通らないのね





もう~
今さら騒いでも仕方がない!

駅の方角を目指してひたすら
徒歩  トホ!  


とほほ・・・
 と歩き出し








日ごろから歩き慣れてる三姫の足は
電車の時間に余裕で間に合うのでした




       



ホントによかったです~(^^♪
無事、次の目的地鶴岡市に到着することができました
3時半頃の海272





長くなってごめんなさい
次回につづきます





 芭蕉の気分になって♪

2014-10-08 | 23:32

東北の名刹
山形県の通称『 山寺 』へ行ってきました
⑫624








正式名称
宝珠山阿所川院立石寺
ほうじゅさん・あそかわいん・りっしゃくじ







悪縁をたち切って 良縁を結ぶ天台宗のお寺です
②0186
奥之院まで1,015段の石段が続き









一段一段ふみしめて行くごとに
③0199
ひとつずつ煩悩が消え
悪縁を払うことができるといわれていますが…

悪縁を持ち合わせていない者はどうなるんでしょう








ゆく年・くる年でおなじみの鐘楼です
④10
テレビを通して鐘の音を聞いたことがあるかも…(#^.^#)









石段を登りきってから
山寺随一の展望台五大堂
⑤214








わぁ~
約280年前に芭蕉が見た景色だわ~(^^♪
⑥216
と言いたいけど
昔と変わらないのは山並みや川の流れぐらいでしょうか








小高くなったところに
『山寺芭蕉記念館』があります♪
⑨0217









当時の芭蕉の気分になり
ここで一句…
⑩32
なぁ~んて雰囲気になってきます(#^^#)









人生50年といわれた時代
46歳の芭蕉がこんなに山をいくつも越えて旅をしたなんて
⑪0637








お気楽電車でのこのこやって来て
なんだか申し訳ないような気持になったのは…
⑧221
煩悩がいくつか消えたからですね…たぶん









『 閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声 』
と詠んだ句をしたためた短冊が埋められている
せみ塚
DSC_0190.jpg









百丈岩
ずっと上の方に五大堂があります
⑪614








電車の時間まで余裕があったので
芭蕉記念館まで足を延ばしてみました(*^。^*)
⑬227







敷地は広々としていて
景観も美しいところでした
⑭647








山寺駅まで戻り
①0174
山寺の方向に目をやると









1,000段もの石段を上り
素晴らしい景色を眺めていた五大堂が見えました
⑦24





山形の旅はこのあとも続きます






 笠間でお気に入りを発見!

2014-08-17 | 16:05

先月
久しぶりに茨城県の笠間市へ行きました♪


どんな器に出あえるか楽しみです
P1150943.jpg







真っ先に訪れたのは
お気に入りのギャラリーです

裏側がこんなにステキになってるなんて…!
P1150941.jpg







美しく咲く蓮と白壁の
なんて素晴らしいコラボレーション
P1150942.jpg








せっかく開いているので
今回はこの裏木戸から店内に入ってみました
P1150945.jpg









回廊となっているので
中庭の樹木越しに向こう側の器も見えます♪
P1150944.jpg








欲しいものに出合えなかったので
こちらのギャラリーにも立ち寄りました
P1150947.jpg







多角形になっている建物もめずらしく
P1150948.jpg
オーナーのお人柄とセンスの良さが
外見からも伝わってきます~~~(*^_^*)








すぐ近くの笠間芸術の森公園にも立ち寄りました
P1150952.jpg
ジリジリするほど暑いけど
緑が多いので
木陰に入れば心地よい風が通って涼しいんです~(^_^)/








茨城県立笠間陶芸美術館も楽しみ
P1150953.jpg








見て  見てぇ~~~~~ヽ(^。^)丿
P1150956.jpg
なんだかホッコリのオブジェ(o^^o)♪







芸術の森公園は
まわりの景色もぜ~んぶ含めて
P1150955.jpg
楽しめる公園です♪







で……

かんじんのこの日の収穫は?というと






これ なぁ~んだ!(^^)!
糸車192









公園を出て
向かいにある広場で骨董屋さんを発見しました
糸車91
ちょうどいい糸車を発見!






じつは…
暇つぶしに
こんなに作ってしまったコースター
コースター199







さぁ どうしよう~と思っていたのが
なんと・なんと

この糸車にサイズがぴったりんこ~(*^_^*)
コースター197 - コピー








ランチョンマットやティッシュカバーを作って
残った布が
コースターサイズにピッタリ!
ランチョンマット&コースター210







(こんなにたくさん要らないでしょ)
ティッシュカバー0209
と言うくらい
コースターにしちゃったんです








箱入り寸前だったところ
糸車のおかげでこんなに生き返りましたぁヽ(^。^)丿







 気になる加賀野菜をgetです ヽ(^。^)ノ

2014-02-19 | 15:10

2月2日
岐阜の白川郷ライトアップを見たあと
バスは金沢市内のホテルへとまっしぐら  

香林坊で遅い夕飯を済ませておやすみなさぁ~い


      
       


そして
朝になりました~(#^.^#)


急いで朝食を済ませ…
三魔女はリュックを背負い小走りで近江市場へ!

わあ~~~
加賀野菜がいっぱい並んでるぅ~



絶対にはずせないのがこの <加賀レンコン> なんです
P加賀レンコン20


レンコンと何種類かの野菜と魚を買っているうちに
もう時間がなくなり…
あわててホテルに戻りました

ふぅ~ やれやれ
市場の買い物はやっぱりリュックに限るわ(^^ゞ


        


さて…金沢と言えば<兼六園>ですよね~♪

池にせり出した雪吊りの姿が鶴にたとえられていて
P1150125.jpg




こちらが亀だそうです(^^♪
P1150129.jpg




たった一輪だけ咲いていた椿  紅一点よね♪
P1150112.jpg



雪が積もっている兼六園を想像していただけに
あぁ~ この景色
P1150135.jpg



雪のかけらもありませ~ん(^^;)
P1150136.jpg




でも
そのおかげで青々とした芝が見られたりして
P1150147.jpg



ビロードのようにしっとり・つやつや & 気持ちいい手触り
P1150151.jpg
鳥が入り込まないように細い糸が張り巡らされているんですよ~



そして
何度か訪れたこの庭園で初めて目にしたこの光景
P1150153.jpg
職人さんが木にまたがって
松の木の皮をカリカリと落としているところでした(^^♪


こんな珍しい光景が見られたのも
雪が無かったおかげですよね~




初めのうちはガッカリしていたのに
いつの間にかルンルン弾んだ気持ちに変わっていました












 白川郷ライトアップ

2014-02-11 | 20:59

2月2日 
ずぅ~っと前からみたかった世界文化遺産 
飛騨白川郷のライトアップ
いつものメンバーで行ってきました




2日と3日は(気温が高くなる)との予報に

(そうは言っても山奥の豪雪地帯に行くんだから…)
それなりの重装備で出かけたんですよ(*^^)v


ところが
予想を上回る暑さにヘロヘロ~



駐車場で係りの人が
『お天気や気温が急に変わるからね~』
というので仕方なくコートを着たままで歩くことにしたんですが…


神田家の二階から外を見ると
冬というよりは春の日差しって感じです~(#^.^#)
DSC_0125.jpg





神田家の二階は展示場になっていました
DSC_0127.jpg
お宝がいっぱいね…   魅力だわ(≧▽≦)




次々と見物人が入ってきても
その重さにビクともしない『耐震・防火・雪対策に優れた合掌造り』

この神田家は十年の歳月をかけて建造されたんですって!
DSC_0118.jpg



日没前に展望台に行こうね~と坂道を急いで上ってみれば
DSC_0129.jpg
展望台は人でい~っぱい!!!



集落を見下ろしたら…

頭 ・ 頭 ・ 頭がズラリ~~~
みんな かなり早い時刻からスタンバイしてるんですねぇ




展望台はひな壇のように段差をつけてあるけれど
後方からだとこんなカットだけしか撮れなかった…
DSC_0132.jpg



暗くなるまでずいぶん待ったのに
人の頭すきまからちょっとだけ見えたライトアップ
P1150093.jpg
(気分に浸れただけでも   ま・いっかぁ~(^^♪)



でもねぇ
ほんの少しでいいから一番前で見たかったぁ~(#^.^#)
DSC_0139.jpg



いつまで待っても最前列には行けそうもないし

帰りの時間も気になるので
サッサとあきらめて駐車場に戻ることにしました



(物事を決める時も あきらめる時も
いつだって即決の三魔女です~ヽ(^。^)ノ




あっ ここにも鬼がいた!
P1150105.jpg



思わず私の口から出たひと言に知らない人が
『ギョギョッ!』 だってぇ~

座布団一枚あげちゃうっ



ほら あそこに!
P1150109.jpg



守り神?  イエイエ…守り鬼かも?
P1150108.jpg





歩いているとお蕎麦屋さんのいいにおいが漂ってきて
この身にはツライです

だけど もう…

時間に余裕がないんですぅ……

ああぁ~!

泣く泣く
涙をのんで駐車場に向かいました





DSC_0145.jpg










 飛騨高山を行ったり来たり♪

2014-02-05 | 19:18

2月に入っても冬とは思えないほど暖かい日が続き
ちょっと気が緩んだのもつかの間…

史上最強クラスの寒波が到来!
4日は東京でもバサバサと音がするような雪が降りましたが 

でも
一夜明けてみれば…

空気は冷たいけれど
やっぱりお日様が出ると気持ちがいいですね~♪



         



先日のこと 
旅行社のツアーで雪深い(はず…)の地方へ行ってきました
メンバーはいつもの三魔女です 



一番目の観光地は岐阜県高山市の古い街並み
DSC_0087.jpg
小雨が降るのも風情があって好き~(^^♪




ステキな飾りが目に入りました
DSC_0082.jpg



『珈琲が飲みた~い』と入ったカフェ
DSC_0103.jpg



ちょうど外の通りに面したカウンター席が空いていました
DSC_0094.jpg
スダレ越しに外を見るのも
なんだか隠れ家的雰囲気でいいなぁ~~~(#^.^#)


美味しい珈琲に三魔女の気分は最高潮です~



あっ  赤鬼、青鬼だぁ!
DSC_0095.jpg



今のは何だったの?
と驚いていたところに……続いてやって来たのは
DSC_0098.jpg



七福神でしたよ~
DSC_0099.jpg



七福神が豆をまいて鬼を追い払っていたんですね

おかげで楽しい思い出ページが一枚増えました(^^♪



通りにはこんなからくり人形も♪
DSC_0091.jpg
(人形が蓋を開けるたびにお料理が変わる)と説明があったので
好奇心旺盛な三魔女は…
何が出てくるのかなとず~っと見続けていたんですよ(^。^)y-.。o○


飛騨牛ステーキ・朴葉みそ・お蕎麦など5種類が
水車の回転で代わる代わる現れる仕掛けになっていました


            



(今、見てきた5種類…って何と何だった?)

(え~と …)

(わっ…! もう忘れたぁ~)


こんな調子で笑い転げながら歩いているうちに
小雨もいつの間にか止みました
DSC_0085.jpg



あっちへ行ったり こっちを歩いたり…
歩くの大好き三魔女はたっぷりと散策して足跡を残し
バスで次の目的地に向かいました



白川郷の入口です~~~!(^^)!
DSC_0112.jpg




(白銀の世界… は…どこ?  どこへ行ったの?
DSC_0115.jpg



ひぇ~~~っ! 

凄い大人数が橋を渡ってるぅ~
 
DSC_0114.jpg


白川郷ライトアップ見物に向かう人でいっぱいの橋 
こんなに乗っていても大丈夫なのォ~?






 会津浪漫~お座トロ展望列車(^^♪

2014-01-31 | 17:47

2013年12月27日

会津若松駅から会津田島行き臨時トロッコ会津浪漫号に乗りました
DSC_0183.jpg
黄色い列車・再び登場~ (これが会津浪漫号です♪)


「お座敷+トロッコ+展望列車」の三両編成からなる

心つながる小さな旅
 敵 沿  お座トロ展望列車 

         


旅行会社でフリー切符を購入するときに
臨時列車・森号が運行される事を知りトロッコ整理券も買いました(*^^)v

(展望・トロッコ・お座敷)のうち、どの車両が希望ですか?)
と聞かれて…

もちろんお座敷~(#^.^#)と即答!
だって目的がこれ  だったんですから~!
DSC_0189.jpg

(混雑するかしら?)の心配は無用でした(^^♪
乗客は他に二組だけで出発進行・・・

なんだか拍子抜け~~~  



靴を脱いで炬燵に入って

駅で買い込んでおいたみかんやおやつを広げて
あ~ 身も心もぽっかぽかぁ~

DSC_0213.jpg
ひゅぅ~ ひゅぅ~ ひゅぅ~
窓の外には寒そうな景色が続きます



では となりのトロッコ車両へ…出張してみましょう(^^ゞ
DSC_0223.jpg
ああ~良かった
トロッコ列車はさすがに冬なので周りを囲ってありますね~




DSC_0194.jpg



芦ノ牧温泉駅・ばす駅長の足跡が床にも壁にも
DSC_0215.jpg
長いトンネルに入ると
トロッコ車両の天井にニャンコの肉球が光り幻想的でしたぁヽ(^o^)丿



車内売店で「ばす駅長」の絵葉書を買って旅の思い出を発信するポスト
投函すると郵便局が届けてくれるそうです
DSC_0216.jpg




終点の会津田島駅に近づくにつれ
風に乗って小雪がチラホラ舞いだしました
DSC_0232.jpg



終点で浅草行き快速に乗りつぎ

途中の鬼怒川温泉駅で特急に乗り換え

会津若松を出発してから約5時間で浅草に到着~



炬燵はあったかいし 
景色はきれいだし……5時間はあっという間に過ぎてしまいました



ティッシュカバー9
帰宅してすぐ
宿泊記念にいただいた会津木綿のティッシュカバーをセットしました

目にするたび 
会津の人々の芯の強さと温かさが伝わってきて
またまたほっこりです



         


これで会津の旅シリーズはおしまいです
長々と似たような写真ばかりを見ていただきありがとうございました