芭蕉の気分になって♪

2014-10-08 | 23:32

東北の名刹
山形県の通称『 山寺 』へ行ってきました
⑫624








正式名称
宝珠山阿所川院立石寺
ほうじゅさん・あそかわいん・りっしゃくじ







悪縁をたち切って 良縁を結ぶ天台宗のお寺です
②0186
奥之院まで1,015段の石段が続き









一段一段ふみしめて行くごとに
③0199
ひとつずつ煩悩が消え
悪縁を払うことができるといわれていますが…

悪縁を持ち合わせていない者はどうなるんでしょう








ゆく年・くる年でおなじみの鐘楼です
④10
テレビを通して鐘の音を聞いたことがあるかも…(#^.^#)









石段を登りきってから
山寺随一の展望台五大堂
⑤214








わぁ~
約280年前に芭蕉が見た景色だわ~(^^♪
⑥216
と言いたいけど
昔と変わらないのは山並みや川の流れぐらいでしょうか








小高くなったところに
『山寺芭蕉記念館』があります♪
⑨0217









当時の芭蕉の気分になり
ここで一句…
⑩32
なぁ~んて雰囲気になってきます(#^^#)









人生50年といわれた時代
46歳の芭蕉がこんなに山をいくつも越えて旅をしたなんて
⑪0637








お気楽電車でのこのこやって来て
なんだか申し訳ないような気持になったのは…
⑧221
煩悩がいくつか消えたからですね…たぶん









『 閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声 』
と詠んだ句をしたためた短冊が埋められている
せみ塚
DSC_0190.jpg









百丈岩
ずっと上の方に五大堂があります
⑪614








電車の時間まで余裕があったので
芭蕉記念館まで足を延ばしてみました(*^。^*)
⑬227







敷地は広々としていて
景観も美しいところでした
⑭647








山寺駅まで戻り
①0174
山寺の方向に目をやると









1,000段もの石段を上り
素晴らしい景色を眺めていた五大堂が見えました
⑦24





山形の旅はこのあとも続きます






 笠間でお気に入りを発見!

2014-08-17 | 16:05

先月
久しぶりに茨城県の笠間市へ行きました♪


どんな器に出あえるか楽しみです
P1150943.jpg







真っ先に訪れたのは
お気に入りのギャラリーです

裏側がこんなにステキになってるなんて…!
P1150941.jpg







美しく咲く蓮と白壁の
なんて素晴らしいコラボレーション
P1150942.jpg








せっかく開いているので
今回はこの裏木戸から店内に入ってみました
P1150945.jpg









回廊となっているので
中庭の樹木越しに向こう側の器も見えます♪
P1150944.jpg








欲しいものに出合えなかったので
こちらのギャラリーにも立ち寄りました
P1150947.jpg







多角形になっている建物もめずらしく
P1150948.jpg
オーナーのお人柄とセンスの良さが
外見からも伝わってきます~~~(*^_^*)








すぐ近くの笠間芸術の森公園にも立ち寄りました
P1150952.jpg
ジリジリするほど暑いけど
緑が多いので
木陰に入れば心地よい風が通って涼しいんです~(^_^)/








茨城県立笠間陶芸美術館も楽しみ
P1150953.jpg








見て  見てぇ~~~~~ヽ(^。^)丿
P1150956.jpg
なんだかホッコリのオブジェ(o^^o)♪







芸術の森公園は
まわりの景色もぜ~んぶ含めて
P1150955.jpg
楽しめる公園です♪







で……

かんじんのこの日の収穫は?というと






これ なぁ~んだ!(^^)!
糸車192









公園を出て
向かいにある広場で骨董屋さんを発見しました
糸車91
ちょうどいい糸車を発見!






じつは…
暇つぶしに
こんなに作ってしまったコースター
コースター199







さぁ どうしよう~と思っていたのが
なんと・なんと

この糸車にサイズがぴったりんこ~(*^_^*)
コースター197 - コピー








ランチョンマットやティッシュカバーを作って
残った布が
コースターサイズにピッタリ!
ランチョンマット&コースター210







(こんなにたくさん要らないでしょ)
ティッシュカバー0209
と言うくらい
コースターにしちゃったんです








箱入り寸前だったところ
糸車のおかげでこんなに生き返りましたぁヽ(^。^)丿







 気になる加賀野菜をgetです ヽ(^。^)ノ

2014-02-19 | 15:10

2月2日
岐阜の白川郷ライトアップを見たあと
バスは金沢市内のホテルへとまっしぐら  

香林坊で遅い夕飯を済ませておやすみなさぁ~い


      
       


そして
朝になりました~(#^.^#)


急いで朝食を済ませ…
三魔女はリュックを背負い小走りで近江市場へ!

わあ~~~
加賀野菜がいっぱい並んでるぅ~



絶対にはずせないのがこの <加賀レンコン> なんです
P加賀レンコン20


レンコンと何種類かの野菜と魚を買っているうちに
もう時間がなくなり…
あわててホテルに戻りました

ふぅ~ やれやれ
市場の買い物はやっぱりリュックに限るわ(^^ゞ


        


さて…金沢と言えば<兼六園>ですよね~♪

池にせり出した雪吊りの姿が鶴にたとえられていて
P1150125.jpg




こちらが亀だそうです(^^♪
P1150129.jpg




たった一輪だけ咲いていた椿  紅一点よね♪
P1150112.jpg



雪が積もっている兼六園を想像していただけに
あぁ~ この景色
P1150135.jpg



雪のかけらもありませ~ん(^^;)
P1150136.jpg




でも
そのおかげで青々とした芝が見られたりして
P1150147.jpg



ビロードのようにしっとり・つやつや & 気持ちいい手触り
P1150151.jpg
鳥が入り込まないように細い糸が張り巡らされているんですよ~



そして
何度か訪れたこの庭園で初めて目にしたこの光景
P1150153.jpg
職人さんが木にまたがって
松の木の皮をカリカリと落としているところでした(^^♪


こんな珍しい光景が見られたのも
雪が無かったおかげですよね~




初めのうちはガッカリしていたのに
いつの間にかルンルン弾んだ気持ちに変わっていました












 白川郷ライトアップ

2014-02-11 | 20:59

2月2日 
ずぅ~っと前からみたかった世界文化遺産 
飛騨白川郷のライトアップ
いつものメンバーで行ってきました




2日と3日は(気温が高くなる)との予報に

(そうは言っても山奥の豪雪地帯に行くんだから…)
それなりの重装備で出かけたんですよ(*^^)v


ところが
予想を上回る暑さにヘロヘロ~



駐車場で係りの人が
『お天気や気温が急に変わるからね~』
というので仕方なくコートを着たままで歩くことにしたんですが…


神田家の二階から外を見ると
冬というよりは春の日差しって感じです~(#^.^#)
DSC_0125.jpg





神田家の二階は展示場になっていました
DSC_0127.jpg
お宝がいっぱいね…   魅力だわ(≧▽≦)




次々と見物人が入ってきても
その重さにビクともしない『耐震・防火・雪対策に優れた合掌造り』

この神田家は十年の歳月をかけて建造されたんですって!
DSC_0118.jpg



日没前に展望台に行こうね~と坂道を急いで上ってみれば
DSC_0129.jpg
展望台は人でい~っぱい!!!



集落を見下ろしたら…

頭 ・ 頭 ・ 頭がズラリ~~~
みんな かなり早い時刻からスタンバイしてるんですねぇ




展望台はひな壇のように段差をつけてあるけれど
後方からだとこんなカットだけしか撮れなかった…
DSC_0132.jpg



暗くなるまでずいぶん待ったのに
人の頭すきまからちょっとだけ見えたライトアップ
P1150093.jpg
(気分に浸れただけでも   ま・いっかぁ~(^^♪)



でもねぇ
ほんの少しでいいから一番前で見たかったぁ~(#^.^#)
DSC_0139.jpg



いつまで待っても最前列には行けそうもないし

帰りの時間も気になるので
サッサとあきらめて駐車場に戻ることにしました



(物事を決める時も あきらめる時も
いつだって即決の三魔女です~ヽ(^。^)ノ




あっ ここにも鬼がいた!
P1150105.jpg



思わず私の口から出たひと言に知らない人が
『ギョギョッ!』 だってぇ~

座布団一枚あげちゃうっ



ほら あそこに!
P1150109.jpg



守り神?  イエイエ…守り鬼かも?
P1150108.jpg





歩いているとお蕎麦屋さんのいいにおいが漂ってきて
この身にはツライです

だけど もう…

時間に余裕がないんですぅ……

ああぁ~!

泣く泣く
涙をのんで駐車場に向かいました





DSC_0145.jpg










 飛騨高山を行ったり来たり♪

2014-02-05 | 19:18

2月に入っても冬とは思えないほど暖かい日が続き
ちょっと気が緩んだのもつかの間…

史上最強クラスの寒波が到来!
4日は東京でもバサバサと音がするような雪が降りましたが 

でも
一夜明けてみれば…

空気は冷たいけれど
やっぱりお日様が出ると気持ちがいいですね~♪



         



先日のこと 
旅行社のツアーで雪深い(はず…)の地方へ行ってきました
メンバーはいつもの三魔女です 



一番目の観光地は岐阜県高山市の古い街並み
DSC_0087.jpg
小雨が降るのも風情があって好き~(^^♪




ステキな飾りが目に入りました
DSC_0082.jpg



『珈琲が飲みた~い』と入ったカフェ
DSC_0103.jpg



ちょうど外の通りに面したカウンター席が空いていました
DSC_0094.jpg
スダレ越しに外を見るのも
なんだか隠れ家的雰囲気でいいなぁ~~~(#^.^#)


美味しい珈琲に三魔女の気分は最高潮です~



あっ  赤鬼、青鬼だぁ!
DSC_0095.jpg



今のは何だったの?
と驚いていたところに……続いてやって来たのは
DSC_0098.jpg



七福神でしたよ~
DSC_0099.jpg



七福神が豆をまいて鬼を追い払っていたんですね

おかげで楽しい思い出ページが一枚増えました(^^♪



通りにはこんなからくり人形も♪
DSC_0091.jpg
(人形が蓋を開けるたびにお料理が変わる)と説明があったので
好奇心旺盛な三魔女は…
何が出てくるのかなとず~っと見続けていたんですよ(^。^)y-.。o○


飛騨牛ステーキ・朴葉みそ・お蕎麦など5種類が
水車の回転で代わる代わる現れる仕掛けになっていました


            



(今、見てきた5種類…って何と何だった?)

(え~と …)

(わっ…! もう忘れたぁ~)


こんな調子で笑い転げながら歩いているうちに
小雨もいつの間にか止みました
DSC_0085.jpg



あっちへ行ったり こっちを歩いたり…
歩くの大好き三魔女はたっぷりと散策して足跡を残し
バスで次の目的地に向かいました



白川郷の入口です~~~!(^^)!
DSC_0112.jpg




(白銀の世界… は…どこ?  どこへ行ったの?
DSC_0115.jpg



ひぇ~~~っ! 

凄い大人数が橋を渡ってるぅ~
 
DSC_0114.jpg


白川郷ライトアップ見物に向かう人でいっぱいの橋 
こんなに乗っていても大丈夫なのォ~?






 会津浪漫~お座トロ展望列車(^^♪

2014-01-31 | 17:47

2013年12月27日

会津若松駅から会津田島行き臨時トロッコ会津浪漫号に乗りました
DSC_0183.jpg
黄色い列車・再び登場~ (これが会津浪漫号です♪)


「お座敷+トロッコ+展望列車」の三両編成からなる

心つながる小さな旅
 敵 沿  お座トロ展望列車 

         


旅行会社でフリー切符を購入するときに
臨時列車・森号が運行される事を知りトロッコ整理券も買いました(*^^)v

(展望・トロッコ・お座敷)のうち、どの車両が希望ですか?)
と聞かれて…

もちろんお座敷~(#^.^#)と即答!
だって目的がこれ  だったんですから~!
DSC_0189.jpg

(混雑するかしら?)の心配は無用でした(^^♪
乗客は他に二組だけで出発進行・・・

なんだか拍子抜け~~~  



靴を脱いで炬燵に入って

駅で買い込んでおいたみかんやおやつを広げて
あ~ 身も心もぽっかぽかぁ~

DSC_0213.jpg
ひゅぅ~ ひゅぅ~ ひゅぅ~
窓の外には寒そうな景色が続きます



では となりのトロッコ車両へ…出張してみましょう(^^ゞ
DSC_0223.jpg
ああ~良かった
トロッコ列車はさすがに冬なので周りを囲ってありますね~




DSC_0194.jpg



芦ノ牧温泉駅・ばす駅長の足跡が床にも壁にも
DSC_0215.jpg
長いトンネルに入ると
トロッコ車両の天井にニャンコの肉球が光り幻想的でしたぁヽ(^o^)丿



車内売店で「ばす駅長」の絵葉書を買って旅の思い出を発信するポスト
投函すると郵便局が届けてくれるそうです
DSC_0216.jpg




終点の会津田島駅に近づくにつれ
風に乗って小雪がチラホラ舞いだしました
DSC_0232.jpg



終点で浅草行き快速に乗りつぎ

途中の鬼怒川温泉駅で特急に乗り換え

会津若松を出発してから約5時間で浅草に到着~



炬燵はあったかいし 
景色はきれいだし……5時間はあっという間に過ぎてしまいました



ティッシュカバー9
帰宅してすぐ
宿泊記念にいただいた会津木綿のティッシュカバーをセットしました

目にするたび 
会津の人々の芯の強さと温かさが伝わってきて
またまたほっこりです



         


これで会津の旅シリーズはおしまいです
長々と似たような写真ばかりを見ていただきありがとうございました






 七日町通りから会津若松へ

2014-01-24 | 21:30

会津鉄道・塔のへつり駅から
美しい雪景色を飽きもせず眺め続けて43分
終点の会津若松駅に着きました(^^♪


予定がある午後2時までフリータイムが3時間あるので
古い街並みが残る七日町(なぬかまち)を散策しました



七日町駅からすぐのところにある<渋川問屋>
DSC_0161.jpg
明治から大正時代に海産物問屋だった大店が公開されて
郷土料理がいただける旅館になっています^^


通りには趣のある古い建物が続き
中へ入ってみたい気持ちはやまやまなれど…
DSC_0162.jpg
年末で…しかも平日なので観光客は他に見当たらず



何も買わずに見るだけでは
中に入っていく勇気がなかったわ~~~(^_^;)
DSC_0164.jpg




空腹だったらきっと入っていたはずのお店 其の① ヽ(^。^)ノ
DSC_0163.jpg





空腹だったら必ずここにも入っていたわぁ~ 其の② ヽ(^。^)ノ
DSC_0171.jpg




創業以来300年以上の歴史を誇る白木屋資料館
DSC_0166.jpg
会津塗りの伝統と技の歴史がわかる、土蔵造り三階建ての洋館です



なんだか映画のセットみたいですよね~!(^^)!
DSC_0168.jpg




時代劇のなかに出てきそう…

<鈴木屋利兵衛>は江戸時代に建てられた店舗をそのままに
創業200年の会津漆器のお店でした(^^)/
DSC_0174.jpg



七日町駅から街中ウォッチングを開始して
気が付いたら会津若松駅の近くまで来ていました(≧▽≦)

駅までは停留所4つ分なので歩きます



はい 到着しました!
DSC_0078.jpg



<白虎隊>に一礼して改札口へ…
DSC_0079.jpg



ホームにはこんなに素敵なラッピング列車が停車中(^^♪
DSC_0182.jpg



きゃぁ~凛々しくて可愛いぃ 
DSC_0150.jpg



なのに…私が乗るのはこちらの列車なんです~
DSC_0183.jpg
(決して黄色い車体の列車に乗りたかった訳じゃないですよ(^^ゞ)


とうとう・・・来ました!
ついに
念願だった『この時』が迫って来たんです~(^。^)y-.。o○



性懲りもなく
思わせぶりに…つづきます







 塔のへつりから七日町へ

2014-01-17 | 17:40

美味しい朝食を済ませたあと
列車の時刻にあわせて宿のご主人に送っていただきました
DSC_0102.jpg
ひと晩のうちにツララが少し成長したように見えましたヽ(^。^)ノ




駅の周囲は前日のうちに見ておいたので
今日は駅舎の中を詳しく…見学(^^♪
DSC_0113.jpg
マンガ本やセルフのお茶セットも置いてあります
足湯もあるし
これなら列車を待つ時間も苦にならないですね~!(^^)!


DSC_0116.jpg
フリー切符を提示してホームへ!
今朝はどんな列車が来るかなぁ~とわくわくしてます(^。^)y-.。o○


ガタン・ゴトン    ガタン・ゴトン
来た・来た  やって来ましたよ~~~
DSC_0120.jpg
車体になにやら二人の顔が…




野口英世とそのお母さんの顔でした♪
車体には(2004.11.1 新千円札発行記念)と書かれていました
DSC_0125.jpg



塔のへつりは無人駅で
駅舎もこんなにかわいらしいんですよ~!(^^)!
DSC_0148.jpg


戻る列車の都合もあるし
ゆっくりはしていられないので急ぎ足で名所へ向かいます…


こんな季節の朝では他に誰もいないのね……


わぁ~っ エメラルドグリーンだわっ!

混んでいるのはイヤだけど
誰もいない観光地っていうのも寂しいもんですねぇ~(^^;
DSC_0134.jpg



足が滑りそうだし
あの橋を渡るのは怖い~~~(~_~;)
DSC_0140.jpg
岩のえぐれている部分が歩けるようになっています


でも せっかくここまで来たんだし~
このまま帰ってしまうのは惜しい…と
一大決心をしてそろりそろりと渡ってみました
DSC_0136.jpg
橋を渡り終わったところから見た景色です(^^;

水面側が低くなってしまってますよねぇ!
これじゃ 足がすべったらイチコロじゃないですかー 


見ているだけで怖さMaxになってしまい
またそ~~~っと橋を渡って戻って来ちゃいました



橋のたもとにあるお土産屋さんで温かい味噌汁をいただいたら
それがあまりにも美味しい三年味噌だったので
即おみやげに買いました(^^ゞ


列車の時間が迫っているので駅までダッシュしたら
しっかり汗をかいてしまい…
雪を握ったりしてクールダウン!
DSC_0149.jpg
今度はこの列車に乗って約40分の七日町まで行きました



七日町の駅舎はカフェになっていました( ^^) _U~~
DSC_0154.jpg
小腹がすいたのでスイーツセットを(≧▽≦)



さぁ~体も温まったし
予定の時刻まで時間があるのでノスタルジックな街中を歩きます~♪
DSC_0158.jpg



すみません
飽きてしまったでしょうけど…もう少しつづきます






 湯野上温泉駅でぽっかぽか…(^^♪

2014-01-13 | 11:51

会津地方は雪になるかも…という天気予報通り
鶴ヶ城あたりもだんだん暗くなってきました

DSC_0060.jpg

『鶴ヶ城とはこれでさようなら』

この後 
宿へ向かう心はウキウキ青空はればれです~(#^.^#)



さすがは会津っ子
控えめな紅葉が石垣でまだ頑張っていました♪
DSC_0075.jpg




会津藩が降伏した夜に
八重さんが無念の心情を詠んだといわれる和歌です

胸にジンジン響きます…
DSC_0077.jpg
八重さんが雑物蔵の白壁に刻んでいる姿もありました



寄り道したけどうまくバスに乗れて会津若松駅に到着しました


良かったぁ 間に合ったわ!

今度は乗り遅れないですよ…
14時40分発の列車で湯野上温泉駅に向かいます(^^♪
DSC_0080.jpg




どこまで走っても墨絵の世界が続くのも冬ならではですね!
DSC_0083.jpg



ここまで来ると目的地が近い予感(≧▽≦)
DSC_0094.jpg



お疲れさま~~~
DSC_0096.jpg



うわぁ~っ!
DSC_0100.jpg
こんな長いつららを見たのは初めて!



宿までの道を駅の人に尋ねたところ
(迎えに来てもらったら?)と言われましたが

徒歩15分と近いし 
予約した時刻までかなり余裕があるしヽ(^。^)ノ
DSC_0103.jpg



駅の足湯が私を呼んでいる~~~(^。^)y-.。o○
DSC_0106.jpg
チャポン!

(う~~ん 極楽 極楽 ^^♪) 


さて! 身も心も温まったし
のんびりと温泉民宿まで歩き出すとしますか…


こんな景色が見たくって歩きます(*^^)v
DSC_0107.jpg




この線路の前に建つのが予約してある温泉民宿なんですよ~!
DSC_0109.jpg
夜になって窓の外にはチラホラ小雪…


熱い温泉にどっぷりつかったあと
田舎のおもてなし料理をたくさんいただきました(#^.^#)

これが美味しいのなんのって!
(戦いに負けて食べ過ぎちゃいました(^^ゞ)

        


明朝のスケジュールを女将さんに伝えて
       (-_-)zzz



目が覚めたら寒い朝になっていました



つづく




 会津若松・鶴ヶ城と大河ドラマ館

2014-01-09 | 10:45

AIZUマウントエクスプレスで終点の会津若松まで行く予定だったのに
手前の西若松駅で下車してしまいました


地図で見たところお城が近いので
(ちょっと面白そう~)と思ったのがいけなかったんですよね…

改札を出て
駅前ロータリーに行くとあたりはシ~ンと静寂・・・・・
車以外は人も何にもないし!

『バスがあるはずよ』~と停留所に近よって見たら

     ガーン!

たった今 出てしまったんだわ~

『貴重な時間を次のバス待ちで無駄にしてはならぬ!』 と
お城まで歩いて行こうかと覚悟をきめたところに

タクシーの運転手さんが近づいてきたので(かくかくしかじか)と説明を(^^ゞ

      (長くなるので中略)

というわけで
素直に運転手さんおすすめの順番に従い
まず初めに昨年1月12日にオープンした『NHK大河ドラマ館』に行きました

DSC_0015.jpg
ここには撮影で使われた衣装や小道具、スタジオセットなどが展示されています



今年の1月14日で閉館してしまうのでぜひ見たかったんですよね~♪
DSC_0018.jpg


残念なことに
綾瀬はるかさんが着用していた豪華な着物や
会津木綿の普段着などのコーナーは撮影禁止でした
DSC_0023.jpg



撮影に使ったスペンサー銃ですって!
DSC_0016.jpg


銃の的当て体験のコーナーがあったので試してみたら
ズバリ 命中!

『命中記念カード』をもらっちゃいました(^^ゞ



時間があまりないので次はお城に向かいます
DSC_0026.jpg



雪つりが青空に映えて美しい~
DSC_0029.jpg


うわっ  三の丸入口のお堀は氷が張ってます!

これを見ると石を投げてみたくなりませんかぁ~(#^.^#)
DSC_0033.jpg
逆光が素敵なのでしばし見とれてしまい時間のロスです(^^;)


時代を感じさせる苔ですね
DSC_0062.jpg


天守閣から見た会津磐梯山はほんとうに美しかったですよ~!(^^)!
DSC_0046.jpg


きれいな苔
DSC_0064.jpg


(名残惜しいけれど周遊バスに乗り遅れてはなりませぬ)


急ぎ足で鶴ヶ城を後にしました
DSC_0058.jpg



つづく