奥日光のクリンソウ

2015-06-11 | 20:45

ここは
中禅寺湖の千手ヶ浜(せんじゅがはま)♪
千手ヶ浜91
あまりにもお天気がいいので
気を良くした男体山が 「ヤッホー!」

それが白い雲となって フンワリ プカリ   

私もプチ ヤッホー ^^; 



6月といえば・・・忘れちゃいけない
千手ヶ浜のクリンソウ





くりかえし心に言い聞かせ
6月4日 会ってきました~! 
クリンソウ45
風が心配だったけど 
このとおり元気 元気🎶







風にゆらゆら
クリンソウ16
踊りまくるクリンソウ






川もゆらゆら
クリンソウ07







木漏れ日を相手に戯れるクリンソウ
クリンソウ35







水面のすがたを楽しむクリンソウ
クリンソウ8







ズミと違い
花期が長いクリンソウは
クリンソウ710







「見ごろ」になってから
会いに行っても大丈夫(*^。^*)
クリンソウ19







でも
晴れた日に行くのが最高なんですよ~!
クリンソウ38







キラキラ輝くクリンソウにご対面できるし
クリンソウ06




なんといっても




晴れの日だけ現れる妖精に
あえるんですから🎶
DSC_0026.jpg
ねっ  見えたでしょう~(#^.^#)







ステキな森の妖精に
DSC_0032.jpg
ぜひ会いに行ってくださいね~(*^。^*)






 ズミに会いに♪

2015-06-05 | 18:26

6月4日
急きょ行ってきました~ヽ(^。^)

タイミングが悪く
去年行くことができなかった奥日光・・・戦場ヶ原へ
DSC01808.jpg
ほら!
 男体山もこんなにごきげん






この広~い大空の下
わっさわっさと咲くズミを見にきたんです
DSC01834.jpg
『関東地方もいよいよ梅雨入りか』
とのニュースに心がざわめき・・・




晴れは4日(木)だけと知って
決断してやって来たのに





ガ~~~ン
DSC01825.jpg
近くで見ることができた花は
これだけだなんて





前日に花の状況を検索し

電車とバスを乗り継ぎ



4時間半 もかけて
駆けつけたのに~
DSC01796.jpg
わんさか咲いていると思っていたズミは
青葉   青葉   青葉





これって
『来年またおいでよ』 ってことね~(#^.^#)
DSC01822.jpg
スイッチの切り替えが早いのも
オトナのいいところ




お天気はいいし

若葉がこんなにも輝いて
DSC01798.jpg
澄んだ空気の美味しいこと





ならば
再チャレンジするしかないじゃない
DSC01820.jpg






この日は朝から強風が吹いていたので
上空はこんなにスッキリ
DSC01819.jpg
午後になっても
男体山がこんなにクッキリ見えるなんて

ほ~んとに今日はラッキーだわ






西の方には
DSC01817.jpg
あやしい雲にのった風神が現れた・・・





けど

せっかく来たんだから
DSC01804.jpg
展望デッキにしがみついてでも
ひと休みしていかなければ(^^ゞ





あら!!!
DSC01813.jpg
ちょっと待って


  
ちょっと待って



ワタスゲの群生ですよ~~~
ワタスゲ54





ズミにばかり気をとられていて

すっかり忘れていました
ワタスゲ69
この
可愛い【もふもふ綿毛】のワタスゲちゃんを





男体山を仰ぐ
戦場ヶ原とワタスゲの群生を
ワタスゲ57






見ずには帰れません
ワタスゲ64






ふぅ~
ワタスゲ58
思いがけず
見ごろのワタスゲに出あえたので






残念な思いは
DSC01797.jpg
湯川にきれいサッパリ流してしまい

早くも心は来年にヽ(^。^)ノ


     どうかお願い
お天気とタイミングに恵まれますように・・・






 ゆばランチの後は運だめし♪

2014-11-26 | 22:47

日光東照宮をささ~っと見学したあとは
みなさんお待ちかね
【うつわのお勉強】タイムです

揚巻ゆば
和み茶屋03




5人それぞれの器が違っているので
お料理が運ばれてくるたびに『あ~っ それ素敵!』と
かしましいランチタイムに…(#^.^#)




前菜は五品が盛られてました


エノキ茸とみつ葉のお浸し
和み茶屋92
さっぱりしていて超美味~(*^^*)




秋茄子の揚げ煮
和み茶屋95




菊花蕪あちゃら漬
和み茶屋93




柿ぴー
和み茶屋96

このほか出汁巻玉子も(^^♪







豆乳の精進ぐらたん
和み茶屋98
敷いてあるお皿が素敵なので
他のも取り換えっこして見せてもらったり…






揚物
これまた器が素敵なんですよ~🎶
P1170004.jpg



色違いもいいわね
P1170006.jpg
この他
ひきあげゆば、ご飯、おすまし、甘味で
これ以上は(ムリ~~~ッ!)なお腹になり…







またまた魔女軍団は日光山内へUターン
奥へ奥へと上って行きました







道々の風情を楽しみながら
二荒山神社に到着
二荒山神社12








運だめし輪投げで遊んでます~!(^^)!
二荒山神社16








この有難いお水を
どうしても持って帰りたいというmisako姫
二荒山神社霊泉21
なんと!
マイボトル持参でしたぁ~(^_-)-☆

この二荒霊泉は
知恵の水 ・ 酒の泉 ・ 若水
と 三種類あるんですけどここでクイズです

果たして姫はどの水を選んだでしょうか ( ^^) _U~~
                
(ヒント・ 最近の姫、一段と綺麗になったみたい







運だめしで気を良くした5人は
さらに奥へ奥へと歩・歩・歩…



瀧尾神社へ行く途中に
白糸の滝を発見!
滝尾神社27
わぁ
すがすがしい気分~♪







静岡や軽井沢にも同名の滝があるけど
滝尾神社026
これも
由緒あるりっぱな『白糸の滝』

流れの音に
穢れが洗い清められるような気がするのは…

なぜかしら~(^^ゞ









さあ~
ついに運だめし・その②となりました
滝尾神社30
テレビなどによく登場する
瀧尾神社(たきのおじんじゃ)の鳥居です









真ん中の穴に向かって小石を投げ入れ
穴を通ればめでたし・めでたし
滝尾神社31
ところが何個投げてもハズレ!

鳥居が高すぎるんだもの(^▽^;)
身長が2mは無いとぜったいムリ・ムリ~~~ッ

ひとり三個で運を試すのが正式らしいけど
全員がションボリ撃沈という結果に…







滝尾神社37







でも
これ以上ない最高の青空と
美味しいランチと
楽しい日光歩きができたんだから

大成功よね~っ♪





おしまい












 そうだ 紅葉狩りに行こう…♪

2014-11-13 | 23:44

10月下旬
陶芸の5姫で日光へ行きました
神橋30








メンバーの中に史上最強の姫がいるので
今回も朝から快晴~~~(#^.^#)
P1160935.jpg








今回の目的は

紅葉狩り ⇒ 2割
うつわの勉強 ⇒ 2割 
歩・歩・歩 ⇒ 2割 
美味しいモノ食べよ~ ⇒ 4割 となっているため



11時半予約のランチ前に
軽くウォーミングアップです







修学旅行の子供たちでいっぱい
P1160938.jpg







神厩舎の「三猿の物語」

猿の一生を描きながら
人の生き方を伝えている8枚の彫刻です

(2枚撮り忘れてました~m(__)m




幼年期の三猿
P1160939.jpg
子どもの時は悪いことを
「見ざる・言わざる・聞かざる」

でも
子どもの時って
何にでも興味がわいてしまうんですよね~(^^ゞ











青雲の志
P1160942.jpg
口をへの字に曲げ
大きな志を抱いて天を仰ぐ二匹の猿









挫折となぐさめ
P1160941.jpg
人生にまっすぐ立ち向かうけれど
崖っぷちに立つ時も
迷い悩む仲間を励ます友がいます










恋に悩む
P1160943.jpg
あぐらをかいて思い悩む猿
横で枝にぶら下がっている猿

伴侶を得るための恋愛中の悩ましさが
暗示されているそうよ









夫婦でのり越える荒波
P1160944.jpg
結婚して仲睦まじい二匹の猿
人生の荒波を暗示させる青い波です










お腹の大きい猿が最後の彫刻です
P1160945.jpg
子ザルもやがては母親に…




ここから
一番目の親子猿の彫刻へと戻ることになります

 参考資料  (社)日光観光協会オフィシャルサイト











紅葉時季には少し早かったけれど
所々にはこんな景色も
P1160982.jpg









そう そう!

忘れちゃいけないのが…
こちら
P1160950.jpg
『梅に錦花鳥』










これが見たかったんです♪

でも
ビニールが曇っててぼんやり~
P1160949.jpg










この張り紙が一番はっきり見えるぅ
P1160953.jpg









平成の大修理のため
陽明門は見ることができなかったけれど

この唐門も見事な美しさでした
P1160958.jpg







次回につづきます







 夏から秋へ~見納めの花①

2013-09-05 | 13:54

早いものでもう一ヶ月が経とうとしているんですね!
8月8日に出あった奥日光の花たち

せっかく綺麗に咲いたのに
このまま陽の目を見ないのは可哀想なので
季節感がズレている気がするんですが無理やりアップです

サラリと見ていただけたら嬉しいです(*^。^*)


小田代ヶ原では7月に素晴らしい群生を見せてくれる
ノアザミがホンの少し残っていてくれました♪
ノアザミ70


キオンのス~ッと伸びた葉が好きなんです*^^*
キオンという呼び名もなんだかいい感じで♪
キオン0


ハンゴンソウでは蝶が入れ替わり立ち代り舞っていました
きっと美味しい蜜がいっぱいなのね♪
ハンゴンソウ78

あっ! 昆虫がにがてな方ゴメンナサイ‥‥ここから他の昆虫が登場します(^^ゞ
私はニョロ系はどうしても駄目なんですけど
足がついている昆虫は平気なので撮ってきちゃいました(*^^)v



ホザキシモツケを撮っていたときに見たのはヨツスジハナカミキリです
黄色い線が四つだから?
それとも黒い線のことなのかナゾですが
虫取りアミを持った日光の自然観察員さんが虫の名前を教えてくれました
ヨツスジハナカミキリ6


この形の虫はみんな同じような気がするけど
トノサマバッタでいいのかな~?
顔をマジマジ見てもまったく逃げる気はなかった心臓強い子ちゃん(^.^)
トノサマバッタ7


ノリウツギが湯川の澄んだ水に向かって咲いていました
ノリウツギ39


小田代ヶ原から戦場ヶ原を歩きながら撮影していると
追いついたり追い越したりするので
同じ人と言葉を交わしたりすることがよくあるんですが(#^.^#)

この花を撮っていた時、二人連れ女子から名前を聞かれたので
これはクサレダマと言うんですよ~と答えたら
 えっ?  キャァーッ!と超ビックリな大声!
クサレダマ2
いえいえ(^^ゞ  そうではなくって‥‥
(腐れ玉)ではなくて(草連玉)と書くんですよぉ^^;
と説明したらほっとした様子♪
一緒になって大笑いしちゃいました(≧▽≦)

このあとベンチで自前のカフェを開いて一服(^.^)/~~~
重い腰をあげてもうひとつの別なコースを行くと前方に(クサレダマ女子)を発見(^。^)

あらぁ~身振り手振りで私を呼んでるじゃない~~~~~

バタバタと走っていくと
シーッ!と人差し指を口にあててパントマイムしている彼女‥‥
指さす方向を見ると
なんと! わたしの好きなアサギマダラがお食事中だったんです♪
アサギマダラ37

こんなに美しい蝶に逢えるなんて感激だわ~
絶対にまた来ようねぇ~
興奮した様子でいつまでも蝶を見ているお二人でした
アサギマダラ9


人の手を借りないで生きる自然界の生物に
元気と勇気とエネルギーをたくさんもらって来たけれど
一ヶ月も過ぎてしまえば
バッテリー切れになりそうな気配が忍び寄るこの頃です‥‥


【見納めの花②】へ続きます~




 夏から秋へ‥‥

2013-08-21 | 22:04

始発の電車に飛び乗り浅草に着いたのは午前6時でした

切符を買う前に東武浅草駅前の交差点でカシャッ!
車の往来も観光客も多いところですが
6時ではまだ車の通行も少なく静かでした
朝の浅草交差点9


奥日光・戦場ヶ原&小田代ヶ原に到着♪
そこでは夏のなごりを感じさせる可愛い花たちが咲いていました

キツリフネ
 (シッポが丸まらないんですよ) 
        (ピンク色のツリフネソウはシッポがくるりん♪)
キツリフネ38


シャク  (これに似た花はいっぱいありますよね~(>_<)
      花火みたいですごく可愛いです♪
シャク46(1)


タマガワホトトギス (山の斜面で目立ちましたよ~)  
タマガワホトトギス(1)


コバギボウシ
コバギボウシ1


まるで夏まっさかり‥‥の風情です
この日は白樺がまぶしいくらい陽射しがギンギンでした
DSC_0080.jpg


でも‥‥秋の気配も時おり感じられて


アキノウナギツカミ  (葉っぱの形がかわいいでしょ(^.^)/~~~
アキノウナギツカミ51


あたり一面にトンボがたくさん飛び交っていました
DSC_0144.jpg


小田代ヶ原はまだ夏の装いなんですが
P1140277(1).jpg


ワレモコウも咲きだし
DSC_0085.jpg


シロヨメナが咲き始めていました(*^。^*)
シロヨメナ21


なんだかんだ言っても
忘れずに秋はやってくるのですね~



奥日光 8月8日撮影



 8月の小田代ヶ原

2013-08-14 | 22:56

8月8日の小田代ヶ原の風景です
三度目の正直でやってきました~(*^^)v

小田代ヶ原78(1)

ほんとうは7月下旬に来るはずだったのが
悪天候のために延期‥‥  さらに次も雷雨の予報で延期‥‥

今回は快晴とはいかないけれどやっと来る事が出来ました♪

どうしてそんなにしつこく来たかったのかと言うと
【ノアザミの群生が見たかった】 からなんです~
ノアザミ096


ノアザミが終わりを告げるころになると
ニッコウアザミにバトンタッチ!
ニッコウアザミ8



P1140263(1).jpg


オオウバユリも木道沿いにたくさん咲いていました
P1140248(1).jpg


他にはイブキトラノオ・クガイソウ
クガイソウ・イブキトラノオ8


戦場ヶ原や小田代ヶ原ではふつうに見られるけれど
全国的には極めて分布の少ない珍しい植物
ホザキシモツケもまだ咲いていてくれました   高さ1~2mの落葉低木です
ホザキシモツケ31



P1140286(1).jpg

ホザキシモツケの見頃はやはり7月下旬だったようですね^^;
来年またリベンジです

今度こそお天気に恵まれるといいな~



まだまだ続きます 


 真夏の奥日光

2013-08-08 | 20:36


今日の東京は猛暑になったそうですね
おまけに湿度が高く
まるでサウナに入っているかのような暑さだったとか‥‥


そんな一日 
この猛暑から逃げるつもりで涼しい地方へ日帰りで行ってきました
せめて夏の間だけでも居座り続けたいな


暑い時には滝の近くが一番!
とばかりに奥日光の湯滝にやってきました

P1140218(1).jpg

到着するなり鮎の塩焼きのいい匂いがしてきたので横道にそれて
『一本くださぁ~い』
頭から丸ごと骨まで全部いただきました~


これで4時起きでぼ~っとしていた頭もはっきりです!
さぁ~ ウォーキングの開始ですよ(*^^)v


歩き出してすぐに美しい花に遭いました

ソバナ  キキョウ科 (斜面を好んで咲く花です)

P1140234(1).jpg


もう少し行ったところではこんなものに出合いました
きゃぁ~~! 怖っ‥‥

P1140242(1).jpg

今さら『クマに注意!』 といわれても‥‥ねぇ (^^ゞ
こういうときだけ神頼みします 
(どうか鉢合わせしませんように)



この日一番多く見かけたのはこの花でした

キオン  キク科   黄色く繁るから付いた名だそうです(笑)

P1140227(1).jpg


そこかしこに繁っていて見事でした

P1140259(1).jpg


つづく



栃木県・奥日光 8月8日撮影



 戦場ヶ原のランチタイム 

2013-07-18 | 01:10


奥日光の小田代ヶ原から戦場ヶ原へ
歩きなれたコースをゆっくり ゆっくり小さな花を探しながら
木道をすすみました


派手な色ならすぐに見つかるけど
白くて小さい花はなかなか気付かないのです

だから ゆっくり ゆっくり歩きます♪


さっそく第一号を発見

オオヤマフスマ  ナデシコ科  (別名 ヒメタガソデソウ)

オオヤマフスマ85(1)

こんなに細い茎でも頑張って咲くんですね~♪


ヨツバムグラ  アカネ科

ヨツバムグラ5



ズダヤクシュ
 (喘息薬種)   ユキノシタ科 

ズダヤクシュ46(1) 

みんな小さくて気付かないような花ばかり♪


ヒロハコンロンソウ  アブラナ科  (別名 タデノウミコンロンソウ)

ヒロハコンロンソウ21 
花さがしをしながら歩いているうちに戦場ヶ原に出ました


ちょうどよい場所にベンチがあったのでここでお昼にします♪
午後2時を過ぎているから独り占めベンチ

P1130378(1).jpg 

お湯をそそいで30分~  いっただきまぁ~す

P1130379(1).jpg

食後のコーヒーと果物付きです (^_-)-☆



それでは元気が復活したので いざ! しゅっぱ~つ

DSC_0430.jpg 

こんなところを通って深呼吸~

木道4(1) 

とうとう戦場ヶ原のど真ん中に出ました


ワタスゲ39 
ふふ♪ ワタスゲを見ると耳がくすぐったくなりませんかぁ(#^.^#)



釣り人を発見!‥‥ホントに尊敬しちゃいます

釣り人7

どうやって釣るのかなぁ~と見ているうちに
時間が経つのを忘れてしまいました‥‥

きゃぁ~~~
あれは日光駅行きの路線バスではありませんか

DSC_0415.jpg

男体山の麓をさっそうと走っていくバスが恨めしい

このバスに乗れば
予定している電車に乗り継ぐのにちょうど良かったんですよ~

ちょっと残念
だけど とっても楽しい戦場ヶ原の花散歩でした


栃木県日光市 6月9日撮影




 涼しげな花

2013-07-10 | 11:53


関東地方の梅雨が明けました

梅雨明け後の十日はかなり暑くなるらしいけど
ホントに暑いっ!


こんな時はちょっと植物園でひと休みしていきましょう‥‥(*^。^*)


まず初めにフウロソウの三姉妹が登場です♪

オチャメなピンクの末っ子

フウロソウ75(1) 


上品でシンがしっかりしている長女フウロソウ
フウロソウ白019(3) 



堂々とわが道を行く行動的な次女フウロソウ‥‥って感じ♪

フウロソウ青9(1) 

次に登場するのは線香花火みたいに可愛い

キョウガノコ (バラ科・シモツケソウ属)   

キョウガノコ2(1) 


キバナクリンソウ (サクラソウ科)

クリンソウ黄17(1) 


紫色ではないのにシランと言うのが不思議な白いシラン
(謎があるって魅力的~)

シラン白71(1) 


他にも涼しげな可愛い花が



モモバキキョウ   キキョウ科(ホタルブクロ属)

モモバキキョウ白37(1) 

キキョウ科と言っても桔梗の仲間ではなく
カンパヌラの仲間なんですって‥‥これもナゾ(?_?)

モモバキキョウ2(1) 

紫と白の饗宴で少しは涼しさを感じられたでしょうか



日光市  上三依水生植物園 6月20日撮影