アート巡りの旅 ①

2016-12-19 | 17:24

一度は行ってみたいと思っていた
鳴門市の【大塚国際美術館】に行きました♪


羽田から徳島空港へ
DSC08901.jpg
阿波踊りがお出迎えです




今回はツアーなので
待機していたマイクロバスで美術館に直行(*^。^*)





到着して間もなく昼食の時間となり
ここは「うどん」が外せないでしょ~~~
DSC08904.jpg
1階のレストランで鯛めしとうどんのセットを注文

さすがは鳴門だわ!

なるとワカメもどっさり
おつゆが旨い~~~


メニューに「最後の晩餐」なんてのもあったけど
それはいつの日にか・・・ヽ(^。^)ノ








滞在が3時間もあるし
(たっぷり見学できる~♪) なんて甘かった

レストランの待ち時間が長過ぎ・・・

予想外




たっぷり見学したいなら
【入館前に食事を済ませる】 がベストね(^^)/







解説員の方に案内されて向かったのは
システィーナ礼拝堂天井絵 (ミケランジェロ)
DSC08907.jpg











陶板で再現されたとは思えない見事な出来ばえ
DSC08908.jpg
丁寧な説明のおかげで
(本物ではない)と分かっていても大満足










陶板(焼き物)に写真を焼き付け
こんなに大きな画を表現するなんて驚きです
DSC08913.jpg











3時間もあれば充分かな・・・と思ったけど
ぜんぜん足りないんです~
DSC08921.jpg
特に絵画マニアではない私でさえも
全部見るのに一日はかかりそうな広さと展示数












なんといっても撮影OKだし
触っても良いというのが素晴らしいです
DSC08934.jpg
近くまで寄って
細部まで見たい私には嬉しい美術館(#^.^#)










DSC08926.jpg











ダンスを踊る婦人たちのお話が
とっても面白かったですよ~
DSC08936.jpg
個人でゆっくり見学するのもいいけれど
解説していただくのは最高










幻のヒマワリ
DSC08937.jpg
第二次世界大戦で焼失した通称(芦屋のヒマワリ)を
原寸大で再現しています

ゴッホの「ヒマワリ」は幾つもあるなかで
この作品は
花の数、構図、背景の色
他のとは違いがあるそうですよ

背景の青色が印象的な「ヒマワリ」でした(*^^*)










ゲルニカ
DSC08944.jpg
(349cm×777cm)
内戦に巻き込まれて苦しむ人々の姿や
血相を変えた馬や牛などが描かれている(ピカソ)の絵の陶板


作品の前にはベンチがあり
心ゆくまでじっくりと堪能することができました(^-^)






゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。






観賞できなかった絵が
まだたくさんあって心残りなんだけれど

団体行動で遅刻は厳禁よね・・・




集合時間まで
地下3階のカフェでお茶することに(*^^)v
DSC08946.jpg
モネのパンケーキ

色とりどりのフルーツと抹茶で
モネの「睡蓮・緑のハーモニー」を表現しているスイーツ

季節さえ良ければ
テラスでモネの庭を見ながらお茶するのも良いわね(^^








名残り惜しい美術館をあとに
バスは高松へ

17時前 ホテルに到着しました !(^^)!
DSC08951.jpg
よかったぁ~~~!

明日のアート巡りもみたいです~(#^.^#)




アート巡りの旅② につづく



引き続きコメント欄を閉じさせていただきます
ゴメンナサイ










益子陶器市のおみやげ

2016-12-13 | 16:04

今年も秋の陶器市に行きました(^-^)

あちこち見て歩いても
気に入った器に出逢えず…

[もえぎ]さんの隣で見つけたのが
すご~くワイルドな品物

それは
クリスマスリースの材料

松ぼっくり、槐のさや等
何種類もの素材が入った袋と
蔓を輪っかに丸めたリースの土台



後先を考えず
[うわぁ~ステキ♪]と買い込んでしまい
その後は
町の中をずっと持ち歩く羽目に😅



ラッカーを塗ったり
家に有る材料もプラスして
お化粧をして完成したのがこちら↓





夕方まで歩いて
やっとこサで出逢った1枚(^-^)

少し深めの直径26㎝位
何にでも使えそうです







この日のお泊まりは
いつものペンション[しいの木]さんでした







申し訳ありません…
多忙のためコメント欄をcloseさせて頂きます






 鉢ばかり作ってる・・・(^^)/

2016-12-05 | 18:29

10月に焼きあがった作品は
多肉植物用の鉢ばかりでした(^^♪



何を植えようか 考えもしないで
手が動くままに作った鉢のラインナップがこちら↓


① 新しい釉薬を試すため
   白土で作った渦巻きグルグル鉢 
DSC08878.jpg







② 置いても 吊るしてもOKの
   どんぶりみたいな鉢
DSC08868.jpg








③ 鉢なんだし・・・
  丁寧にツルツル仕上げなくたっていいじゃん
DSC08874.jpg

適度なザラザラ感いっぱいの四角鉢(#^.^#)








④ 残り土を混ぜて作った鉢は 弁柄を塗り
   思うまま線描きあそび(#^.^#)
DSC08862.jpg








⑤ 黒いだけじゃ地味よね・・・と
   いたずらしたおてもやんのほっぺ 
DSC08861.jpg









⑥ 目がいっぱいある ミミズク君 
DSC08859.jpg
中赤荒土はレンガの色みたいで
鉢作りに大のお気に入り(^^♪







⑦ 土が足りなくなって作った
   こんな浅い鉢って・・・
DSC08857.jpg
役にたつのかな




******************************




そうしたところ

なんと
鉢作りばかりしている私を見た陶芸のお仲間から
多肉ちゃんのおすそ分けが~
DSC08809.jpg
この他にもいっぱい頂いちゃった🎶

初めて見る多肉ちゃんにいささか興奮気味~




これは大変・・・
寒くなる前に移住させなくちゃ 





① 名前がわからないけど
  品の良さそうな多肉ちゃんにはとりあえず
  これ↓

DSC_2568.jpg






② このどんぶり級の大鉢には
  増えそうな予感がする
  これ↓

DSC09127.jpg






③ 縦に長い鉢にはこれかなっ(#^.^#)
DSC_2545.jpg






④ 縦長の線描き鉢には
   すごく増えるらしい これ↓

DSC_2524.jpg






⑤ おてもやんのほっぺ
   とりあえず・・・寄せ植え↓

DSC_2547.jpg





⑥ ミミズク君には おなじみ団子三兄弟と 
   ワイヤーで作ったお飾りをぶら下げてみた(*^^*)
三日月ネックレス09094






植えたのは
伸び放題の三日月ネックレス!(^^)!
三日月ネックレス09095
暖かくなったらチョッキンしようねぇ








⑦ 浅い鉢には これ これ(*^^)v
DSC_2564.jpg
小っちゃな芽が出始めていたのを発見

いそいで多肉用土の上に置いて
ただいま経過観察中~(^.^)



      



それはそうと覚えてる?(#^.^#)
以前にアップしたコチラ↓
火祭り08246
長く垂れさがって来たので
チョンパ しようと思っていたんだけど・・・









ひゃぁ~~~! 
火祭り2536
いつのまに~








茎までまっかっかじゃないの!
火祭り09102
ふぅ~っ
チョンパしないで良かったぁ(≧▽≦)












 軽井沢から横川へ🎶

2016-11-27 | 14:46

廃止された旧信越本線の線路を利用した遊歩道
アプトの道を歩くため

軽井沢駅北口からバスに乗り
「熊の平駐車場」で下車しました

アプトの道入口は停留所のすぐ横に(*^。^*)
熊の平駐車場08686
軽井沢駅 ⇔ 横川駅を走るJRバス数本のうち
一本だけが期間限定
途中のバス停で下車できるんです(*^。^*)










急な階段を上がっていくと
紅葉の名所として知られた熊の平駅に出ました
熊の平駅08689
ここで線路を見ながらランチして
パワーアップ(^^♪











線路に沿って歩き出すと
すぐに現れたのが大きなトンネル
熊の平トンネル08691
ハイキングマップにある10号トンネル(^^♪










こんなふうに灯りがついているので安心よ
10号内部08700
次の9号トンネルが見えてます~♪











10号トンネルを出て振り返ってみると
道標が(*^^)v
10号08703
同じようなトンネルが10個もあると
自分のいる場所がわからなくなりそうだし

これなら安心ですよね(#^.^#)











9号トンネルに入り影をパシャッ
9号内部08705











「トンネル内のエコー」の気持ちよさに
ヤッホー  ヤッホーを連呼🎶
9号から8号へ08708
きゃぁ~ 短いトンネルねぇ
もう8号が見えちゃってる(#^.^#)













あっ 珍しい~~~
向こうから誰か歩いてきましたぁ
8号内部08709
コース中 あまり人に会わないので
内心ドキドキ










8号トンネルを出ました
8号08710
昔ここを列車が走っていたなんて
感無量だわ










7号トンネル出入り口の横に
旧国道18号線に下りられる階段があります
7号から6号を見る08715










こんな近くに道路が・・・
国道18号08717









6号トンネルを出ると
6号08724










そこはかの有名な「めがね橋」
旧国道へ下りていくと
めがね橋08726
見えてきました~~~










明治25年完成のレンガ橋
めがね橋08730
長さ91m  高さ31m









日本最大のレンガ造りアーチ橋です
めがね橋08732
下から見あげるとすごい迫力ですよォ~~~!(^^)!








この碓氷峠は(日本を代表する片峠)という看板が!
2015年11月 
タモリさんのTVでも放送されたようです(*^。^*)
片峠の看板08741
看板に書いてある通り
横川からスタートすると上りが続きます

もちろん
逆方向から歩き出した私たちはラクちん









平成9年 長野新幹線開業により
横川~軽井沢間が廃止となったため
使われなくなった新線の鉄橋が遠くに見えます
新線鉄橋08743









5号トンネルに入り振り返ってみると
めがね橋の上には人がいっぱい・・・
5号内から08744
熊の平からここまでで
こんなに大勢の人を見たのは初めてだわ(^.^)









5号トンネルを出て
5号08745



4号トンネルを出て
4号08746



3号トンネルを出ると
碓氷湖が見えてきました
碓氷湖08747
25分で一周できる遊歩道があります🎶









3号・・ 2号・・ 1号トンネルを抜けると
季節運行のトロッコ列車「まるやま駅」に到着
まるやま駅08754








ここには
国の重要文化財に指定されている
明治44年建築の旧丸山変電所です
旧丸山変電所08757
重厚な造りの蓄電池室と変電室の二棟は
中を見学することができず・・・残念








ここから
およそ30分で「碓氷鉄道文化むら」です

碓氷峠で活躍した鉄道車両が展示されており
その横を通りすぎると

ゴールの横川駅(*^^)v




参考にしたマップはこちら↓
アプトの道

今回は
軽井沢 → 熊の平 → めがね橋 → 横川 と歩きましたが
予想以上に充実した愉しいハイキングができました


機会がありましたらぜひどうぞ(*^。^*)









 日帰りハイク~in軽井沢

2016-11-19 | 14:52

10月下旬のある日

お天気に誘われて
秋いろの中を歩いてきました♪
軽井沢駅北口08636
軽井沢駅北口に降り立つと
もうすでに秋いろがいっぱい(#^.^#)










北口から少し歩いて赤バスに乗車

到着したのは熊野神社です
熊野神社08637










日本武尊の東征の折
霧で迷った尊を八咫烏(ヤタガラス)が現れて
招いたといういわれが残る古社
社殿08640











お参りしたあとは落ち葉を踏みながら
5分ほど歩いて旧碓氷峠見晴台
見晴台08658
大正時代に近藤友右衛門が私費を投じて
作ったといわれる広~い見晴台です












そこには長野と群馬の県境が!(^^)!
見晴台県境08659











息をのむ美しさね!
山並み08663





  





青空だからこそ出合えた絶景・・・
山並み08664












振り返ればこの景色です~🎶
見晴台紅葉08661











南側に広がるのは
群馬の妙義山方面(^^♪
山並み08665










絶景を楽しんだあとはお約束の・・・    

これ(^^♪
茶店08668
熊野神社前の茶店
元祖 力餅 しげのや さんでひと休み









暖かかったので
崖っぷちに立つテラス席へ
茶店08669










テーブルにも県境が~~~(≧▽≦)
茶店08670
あなたは長野県にすわってね(^.^)

私は群馬県よ~(*^^)v

だなんて
女学生並みのはしゃぎっぷり・・・(#^.^#)





「ひと口大のお餅が10個で一人前」 というので
大根おろし
すりごま
きな粉 を注文して3人でシェアです  





パクついていると
トイレから戻った元女学生その①が興奮気味に
ねぇ ねぇ すごいわよォ~ トイレが!!!


Σ(゚д゚|||) うわぁ~ それはすごいっ!(^^)!
交代で行ってみよう~   



② w(゚o゚)w   他に人が居ないうちよね 


③ m9(゜д゜)っ   今がチャンスねっ!

   
   

たまたま他に誰も居なかったので
すぐに行ってみました!

興奮の正体がこれ↓
手洗い08672
♂トイレの手洗い場です


やかんを左に傾けると水がチョロチョロ(*^。^*)
手を離すと
注ぎ口にジワ~と水が溜まってきます


いったいどうなってるの?










そしてもう一つのビックリ正体がこちら
トイレ08673
♂用トイレから見た景色です(≧▽≦)


全面ガラス張りのロケーションに(゚д゚)! 
さらに 床が畳で二度ビックリ


ということは
男性用がこれなら   女性用はさぞかしヽ(^。^)ノ


期待しながら行ってみると
窓無しふつうの造りに・・・

ガッカリ&ショボン 




それでも手洗い場には
同じようにやかんがあってチョッピリ・・・嬉しかった(*^。^*)
手洗い08674
女性用と逆だったらいいのにね  










目と口とで旧碓氷峠を堪能したあとは
赤バスに乗り 旧軽銀座で下車
赤バス08675










賑やかな通りを歩きながら
軽井沢駅に向かいました(*^^*)
旧軽銀座08676










もみじの紅葉08679







次の目的地へ行く後編につづきます(*^。^*)













 秋いろの小田代ヶ原♪

2016-11-09 | 21:26

木漏れ日キラキラの林を抜け
ついに
小田代ヶ原エリアに入ってきました
小田代ヶ原08560
青空になったのに男体山の頂上は
孫悟空の雲で覆われたまま











訪れたのが遅かったのかな?

それとも雨続きの影響?
小田代ヶ原08574
せっかく太陽が出てるのに
草もみじの色が冴えない感じ・・・












青空の下の草もみじは
曇りの時より百倍も美しいけれど
小田代ヶ原08578











自然が相手では敵いませんね
小田代ヶ原08566
雨に降られなかっただけ幸運












こんな景色を見ながらお弁当の時間
小田代ヶ原08582
美味しいに決まってますよね~(*^。^*)










来年までサヨナラの小田代ヶ原
小田代ヶ原08584
この風景を
しっかり心に焼き付けておきましょう











秋いろの小田代ヶ原をあとにして
再び樹林帯に入り
紅葉の樹林08591











真っ先に色づく真紅の蔦を発見
蔦08588










広葉樹の空気が美味しいので
ここいらで目いっぱい深呼吸
紅葉の樹林08592












こんな秋色にも遭遇!
紅葉08594
色んな発見があって
林の中はホントに飽きないです~(^^♪











戦場ヶ原との合流地点に出ると
急に賑やかになりました
小学生08597
日光へ行くと必ず出会うのが
遠足の子供たち(#^.^#)




ぞろぞろ続く長~い木道歩きで

すれ違うときのあいさつは十人十色 



こんにちはッ!  

こんにちわぁ♪ 

こんちわっ!!! 

こんにちは~~~(*^^*) 

こんにちは・・・ 



元気で 愉快な子供たち

それに応える私も元気です











林を出ると
湯川08602
キラキラ輝く川面が美しい湯川(^-^)












帰りはスタート地点の戦場ヶ原には戻らず
北戦場へ・・・
北戦場の白樺08606
今までとはすっかり様子が変わり
葦が広がる原になりました



幅の広い木道が続くので
気候の良い時季はここでお茶するのも有りね










ひ弱な感じのする細い白樺並木
白樺08608
細いからといって若木ではなく
立派な成木なんだそう・・・

地形的にも大きくなり難いのでしょうね








心地よい北戦場の風に吹かれながら
光徳に向かって進んでいくと

秋もようのゲンノショウコに出合いました
ゲンノショウコ08615
ここまで来ればもう戦場ヶ原はおしまい




車道に出ると
間もなくやって来たバスで日光駅へ 



駅に着くなり タイミングよく電車に乗れて
それが良かったのか  
悪かったのか


振り返ってみれば
いつものお店に立ち寄れなかった 


それが
チョット心残りの日光歩きでありました (#^.^#)








おしまい











 草もみじの奥日光へ♪

2016-11-02 | 21:49

今年は雨の日が多かったので
紅葉はあまり期待できないかも・・・と思いつつ


行ってみると 
湯川は秋いろ真っ盛り
湯川08520










10月になると
奥日光・戦場ヶ原の草もみじが美しいので
木道08528









東京は雨模様でも
奥日光はたぶん降らないはず・・・と
戦場ヶ原08512
急いで駆けつけました











タカトウダイは真っ赤に色づき
タカトウダイ08506










切り株の上では
小っちゃなキノコが日向ぼっこ中
キノコ08541










草むらに目をやれば
こんな宝石が輝いていたり
マイヅルソウ08538









360度どこを見ても
ため息が出るほど美しい戦場ヶ原です
湯川08517











戦場ヶ原08513









 

湯川08532











木道08535










紅葉08540










ほとんど花は終わりだったけれど
一輪だけ残っていた奇跡のアザミ・・・
アザミ08551










いよいよ
小田代ヶ原のエリアに入ってきました
木道08553



次回に続きます (*^。^*)









 絶景続きのツアー Ⅱ

2016-10-24 | 14:53

絶景めぐりの二日目は
天竜川の舟下りからスタート
天竜川08339
えっ!   こんなにコンパクトな舟で?

大丈夫かな~~~?












舟が傾かないように
両側に同人数が腰を下ろし

水しぶきから身を護るため
ビニールを持ち上げる訓練をしてから出発♪
天竜川08343












次々に現れる美しい岸壁に気をとられ
うっとり見とれていようものなら・・・
天竜川08386










ザッブーン  
天竜川08382
きゃぁ~~~!  

うわぁ~ッ! 
水しぶきの襲来だ~


だけど
みなさん 童心にかえってましたよォ












練習ではうまくいってたのに
天竜川08402
怒涛の水しぶきに
ビニールが間に合わず びしょ濡れになった人も









スリル満点
約30分の舟下りが終わると
先回りして待っていてくれたバスに乗車
天竜川08414











次の景勝地
阿寺渓谷(あてらけいこく)へ
阿寺渓谷08423










エメラルドグリーンのはずの渓谷は
降り続く雨のせいで
阿寺渓谷8430
もの凄いことに











水量の多さにビビり・・・
わたしは吊り橋を渡らず 眺めるだけ
阿寺渓谷08434
なのに 
居るのねぇ   勇気ある人って










この日は雨が降ったり やんだりで
地面は飽和状態になり

あちこちから濁流が流れ出ていたり
ミニ滝が出来ていました









最後に訪れた景勝地は
油木美林〈あぶらぎびりん〉です
油木美林8459











ふつうの時って どんな景色?
この流れからは想像がつきませんね~
油木美林8449











うっとり~(*^。^*)
油木美林8453











雨は上がっていても
木から降ってくるので傘は必須です
油木美林8450










美林ですね~
油木美林8466
見上げて撮っていたら
葉っぱシャワーを浴びてしまいました

木も 私も 水がしたたってる(#^.^#)







荒々しい絶景を見ることができた今回のツアーは
お天気に恵まれなかったけれど
充実していて意外に愉しいものでした 










 絶景続きのツアー(#^.^#)

2016-10-15 | 00:45

お天気は悪いし  雨の日が続くし 
さらに PCは無いし・・・だった9月のある日

こんなツアーを発見
天空の楽園と日本のチロル・遠山郷 云々


これって  興味深い言葉がズラリだわ!
というわけで
行ってきました
遠山郷8277
ここは
長野県の南の方に位置する遠山郷
標高が800mから1000mの人里です













ベテランドライバーさんの運転で
マイクロバスは慎重に ゆっくり 

写真右上にある駐車場に無事到着
遠山郷08278
カーブを切りながら上がっていく時は
窓の外を見るのも怖いくらいでした~







駐車場から約20分歩けば
天空の里ビューポイントがあるというので
それなら行かねば( ^ω^)・・・





山道で見かけた
コバノガマズミ
コバノガマズミ08273
すっかり秋の気配ですね♪









可愛らしい秋の実や
ノコンギクツリフネソウなどを愛でながら進みます🎶
DSC08276.jpg
ここでも秋です~










山林内は住民手造りの遊歩道があり
遠山郷08283
場所によっては
すれ違うのもやっとの細さです









天空の里ビュースポット
これも住民の皆さんで整備したそうですよ(*^。^*)
遠山郷08281
ここから見た絶景が一枚目の写真になります♪





帰りのマイクロバスは
上る時よりもスリルがさらにアップ

まるで天空から落ちていくジェットコースターのよう・・・
なんて言ったらオーバーかな










次に訪れた絶景スポットはこちら

天竜川にかかる天竜橋を渡っていくと
飯田線吊り橋08287










ついに見えてきました
左前方にあの駅が
飯田線08290
ぜひ見たいと思っていた場所










吊り橋から約150mくらい歩いて
振り返ればこの絶景です~
飯田線08305
飯田線の線路と
さっき渡ってきたばかりの天竜橋










ここは秘境駅でブームになった飯田線の
為栗(してぐり)駅です(#^.^#)  
飯田線08307
なぜ
(為栗)を(してぐり)って読むんでしょうねぇ










無人駅が
ホームは観光客でいっぱいに
DSC08308.jpg
数人は撮り鉄・乗り鉄らしく
ハイテンションで撮りまくってました










駅前から眺める天竜川の景色
為栗駅まえ08297
うっすら雲間から覗く夕日がきれいでした(^-^)










あっ  ついに電車が来ました!!!
飯田線08311
飯田線に乗れてうれしいな~ヽ(^。^)ノ











約25分の乗車で天竜峡駅に着きました
天竜峡駅08319
ここからマイクロバスでホテルへ



ホテルへ着くなり 早めの夕食です 



添乗員さんによれば
「19時までにゴンドラに乗らなければ
一回目のショーに間に合わなくなる」 んだそうで・・・

ここは旅慣れしたキネヅカが威力を発揮 (≧▽≦)  


ささっと食事を済ませ
     
ささっと部屋に荷物を入れて 
     
ささっとマイクロバスに乗車しました 



18時45分 いざ出発!









長野県下伊那郡阿智村
富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはらに到着

このロープウェイに乗り
天空の楽園08323
全長2500m 所要時間15分で  
標高1400mの天空の楽園へ(*^。^*)




同乗者の顔もわかりにくいほどゴンドラ内は真っ暗

ゴォ~~ッ   ガクンッ という音だけが暗闇に響き渡ります

(いったい私は何処へ行くのよォ~)
(長すぎるぅ~) 
と思い始めたころ やっと頂上に到着
  








広~~~い場所で
各自がシートを広げて思い思いに寝そべります
天空の楽園08325
ここは寝転んで空を見る場所(^^♪





平成18年に 
「星が最も輝いて見える場所」 第一位に選ばれた

天空の楽園 




時間になると灯りが消えて
天空の楽園08330
建物側面に映し出された映像にあわせ
星空の説明が始まりました




わ~ 残念!
シートに寝そべって空を見上げても
星がぜんぜん見えなぁ~~~い
 



だけど
不平不満は言えないんだわ・・・


だって
当日の天気予報は雨  雨 だったのに



ここまで雨が降らず   
遠山郷の景色を堪能できたし 天竜橋も歩けたし


これを幸運だったと思わなくちゃ
天空の神様に申し訳ないですよね~(#^.^#)




とは言っても
ついに天空のスターは現れず
残念ながらここでタイムアップ・・・
天空の楽園08333
場内の灯りがつくと
荷物をまとめてゴンドラへと急ぎました










(雨に降られなくて良かった🎶) と思いながら
ゴンドラの列に並んでいると


あらっ? 

ポツリ  ポツリ



ええ~~~ッ!

ここで まさかの?  
 

天空の楽園08332






幸運はここまでだったのね・・・と
カサを開いたのもつかの間

ゴンドラに乗るころには雨も止んでくれました




天空の神様 ありがとう~

明日もよろしくね~~~






つづく








 7月の日光植物園~後編

2016-10-12 | 20:47

PC不調のため
アップできなかった日光植物園のつづきです

秋の気配がただよう10月ですが
記録のために残しておこうと思います(#^.^#)




キレンゲショウマの近くに咲いていた
木瓜のつぼみ
ボケ07991
出遅れたのか
フライングしたのか・・・

それとも時差ボケ?









ヒメキンミズヒキ
ヒメキンミズヒキ07988
まばらな花が可愛いです♪










ハエドクソウ
ハエドクソウ08011
昔この根から蠅を捕る薬を作ったとか・・・










フシグロセンノウ
フシグロセンノウ08027










エゾミソハギ
エゾミソハギ2471










オオカメノキの実
オオカメノキ07980




植物園からの帰りは
いつものように駅まで(ぶらりウォッチング歩き)です





道路沿いにも日光らしさが(*^。^*)
苔石段08031
苔むす古い石段がステキ!










こんな石垣もカッコイイです~(^^♪
石垣と苔08043
丸い苔が可愛い!!!









その石垣の裏側には
ネジバナがびっしり!(^^)!
ネジバナ08061
やっぱり左巻きの花と
右巻きの花がありました・・・









フウロソウ
車が通るたびにゆらゆら可愛いです🎶
フウロソウ08034









ここまで来れば
駅までは残り半分・・・かな(#^.^#)
神橋が見えてきました
神橋08074










日光駅から神橋までの道路のうち
半分は電線が地下に埋設されていました
街並み08084
このように道路が広くなってくれると
街歩きも楽しいんですよね~(^_^)/~









途中でみつけた
これって・・・何?
日光のひめこまつ08078









標識の隣に これ ↓ が咲いていたので
日光のひめこまつかな08079
(え? 紫陽花みたいだけど これがひめこまつなの?)










うわぁ~ 早とちりしちゃったみたい(^^ゞ

民家の車庫の
奥にある松の木の事なんですって!
ひめこまつ08080






そんなこんなで 道路沿いの花や木々
お土産屋さんを楽しみながら歩いているうちに
日光駅に着きましたヽ(^。^)ノ




7月下旬といえば とっても暑い時季(*^。^*)

日光の旅の締めくくりは
日光かき氷08091
日光天然氷を使った「かき氷」です










前回こちらのお店に立ち寄った時は
品切れだった生苺
日光カキ氷08093
シロップ漬けになった大粒の苺が
これでもか! というくらい

ふわふわの氷の中から 出てくるわ 出てくるわ(^.^)






とっても暑い一日だったけれど
静かで健気な花たちに癒され

最後に美味しいものがいただけて
ますます日光が大好きになりました~(#^.^#)






時季外れ記事のため
今回はコメント欄を閉じさせていただきます